酵素カフェ

「水星逆行」時期の注意点と罪悪感プログラミングから解放される方法

「水星逆行」時期の注意点と罪悪感プログラミングから解放される方法

2017年は「水星の逆行」が4回起こり、4月10日~5月4日は最初の逆行期間で、この時期は、

「状況をかき回すことで、変容をもたらすエネルギー」の影響を受けるそうです。

<始まりの年に起きる最初の逆行期間の意味>

数秘術における9年のサイクルの始まりとなる2017年には、水星の逆行が4回起こります。新しい人や状況があなたのサイクルに登場し、ここから9年のあなたの人生の方向を決める年です。

9年間と考えると長いですから、今年が重要だと思うとプレッシャーに感じるかも知れません。けれども水星の逆行は、状況をかき回すことで、変容をもたらすエネルギーです。それにより、これまで目に入らなかった部分に目が行くようになることもありますから、今、逆行期間に入ると言うことは、決して悪いことではないのです。

水星の逆行のもたらすエネルギーは、今、起きている良い状況を覆すものでは決してありません。あなたにベストな結果をもたらすために、必要なことが起きると考えましょう。

metaphysicstsushin

突然なトランプ大統領のシリア攻撃が、

「変容をもたらすエネルギー」で逆行することを祈りますが、

で、この「水星の逆行」の時期は、行き違いやミスが起きやすくなり、

<水星の逆行の影響が現れやすい場面>

この期間に現れる奇妙な現象には、以下のようなものがあります。

コミュニケーションに関する問題: 誤解、思い違い、言い争いなど、直接のやり取りだけでなく、メールの誤送信、間違い電話にも注意しましょう。

知的活動に関する問題: 聞く、話す、学ぶ、読むなどの面で現れる誤解、言い間違い、思い違い等。プレゼン等を控えている場合、印刷する前のドキュメントをよく見直しましょう。

商業に関する問題: 交渉する、買う、売る、配送などの面で、当初の予定通りスムーズに運ばない等。

交通に関する問題: 旅行の際のスケジュールミス、交通機関の遅延等。

コンピュータと携帯電話のトラブル: 故障、不具合等。

これらの各分野に携わる場合、いつもより入念な確認が必要です。

metaphysicstsushin

4月16日までは衝動的な感情にも注意が必要で、また、4月20日まではノロノロしてるので、

<牡牛座で起きる水星の逆行のエネルギー>

今回、水星の逆行は、頑固な地の星座、牡牛座で起こります。そのため普段に比べて、何もかもがのろのろ進む可能性があります。焦ってストレスを溜めるよりも、実践的な解決策を講じることを先決としてください。牡牛座は所有の星ですから、金銭的な問題がスムーズにいかなくなることもあります。

天体が逆行する時は、逆行が自然なリズムとなる訳ですから、流れに逆らおうとすると、余計にトラブルが生じます。マイペースな牡牛座のエネルギーに合わせて、じっくりタイミングを見計らいましょう。

幸いなことに、水星が牡羊座に移動する4月20日になれば、その状況も改善します。

metaphysicstsushin

何事も、ゆったり構えていた方がイイ時期なようです。
bd50ed4d0a58f3192c5924aa7605ed6e

又、今日11日は天秤座の満月でもあり、太陽星座は「自我」を示す牡羊座にあることから、

「とことん自分に正直であること」が重要とのことです。

牡羊座のシーズン特有の、
純度の高い自己への回帰と合わせて、
天秤座の満月が人間関係のデトックス
を促しています。・・

自我と呼ぶこともできないほど、
純度が高い自分という「個」が形成される始まりのシーズン。

この時期は、ここから1年かけて太陽が回り、
12ヶ月かけて進んでいく人生の
変化のスタートの時期でもあります。

この出だしの純度が落ちてしまうと、
その1ミリの歪みに、その後の人生が乗っかってしまいます。

「自分」というものに遠慮や妥協、
制限がある状態であれば、
その状態を基盤に人生が積み上がってしまいます。

とことん自分に正直であることが求められていきます。

特に天秤座の満月が近づくと、
その歪みが明確に現実を通して現れてきます。・・

牡羊座=個の原点
天秤座=対人の原点

その関係性においてデトックステーマがやってきます。

今回特に大事にしてほしいポイントをシェアします。

人間関係を通して、
自分の妥協や遠慮や制限を見つけてみてください。

□本音で語れない関係性がないか?
□遠慮して気を使っている人間関係はないか?
□自分が我慢すればという関係性はないか?
□正直なコミュニケーションができていない場面はないか?
□やりたくないコミュニケーションをしていないか?
□人に何かをお願いするような関係性を結んでいないか?
□人に時間やエネルギーを奪われる関係性を築いていないか?
□結果や形だけを追求するような関係性を結んでいないか?
□仕事やお金、物質的な結びつきだけの繋がりに振り回されていないか?

上記のチェック項目が多い方は以下のことを手放してください。

□自分がどう扱われたいかを明確にする
□自分がどう生きたいかを明確にする
□自分の役割に遠慮しない
□自分の波動にあった立ち振る舞いをする
□自分が何を目指しているのかを明確にする
□自分がどうありたいのかを明確にする

自分自身が、自分について明確になっていない部分が、
人間関係を通し現象や事象として、
制限や不明瞭さを気付かせるように影が現れてきます。

https://ameblo.jp/kolob/entry-12263504240.html

どうやら「自分」というものを大切にすることが重要な時期なようですが、

それにはまず、「罪悪感」という重い荷物を放り出す必要があります。

・・・・・・・・・・
<最も破壊的なのは罪悪感ー人形遣い、プログラミングから解放される方法>

罪悪感は、些細な不祥事から大問題にいたるまで、様々な形での罰を生み出す。指を怪我するかもしれないし、事故に遇うかもしれない。外的意図はシナリオのなかに必ず何らかの罰を組みこむ。過ちを犯したら償わなければならず、その点について魂と理性は完全に一致する。人間の世界観のパターンはそんなふうにできている。

加えて、罪悪感は分極化を強める。その結果、平衡力は罪を自認した者に対してありとあらゆる災難を呼び寄せる。不快事の最たるものは人形遣いたちである。彼らはまるでしつこいハエのように、追っ払っても追っ払ってもつきまとってくる。

彼らは自分の「顧客たち」に罪悪感をいだかせる要領を心得ている。罪を自分で被ろうする性分の人がいると、人形遣いはもっと多くの罪をその人になすりつけようとして、あらん限りの手を尽くす。
・・・・・・・・・・

こちらの書からの抜粋ですが、

「罪悪感コンプレックスは、まだ幼年時代のうちに外部から植え付けられる」

とのことで、心理カウンセラーの大嶋信頼氏もその過程を詳しく描写し、

キチンと他者から自我を守る術を身につけることの大切さを指南してますが、

罪悪感を洗い流すバッチフラワーはパインというレメディーで、

臨床的には罪悪感が取れてくると、激しい「怒り」が出てくる場合が多く、

ホーキンズ博士の意識レベルのマップと符合しています。
map-big

そしてトランサーフィン的には、罪悪感まみれの状況から抜け出すには、

罪悪感を感じないように「抑制」するのではなく(それは不可能だから)、

「具体的な行動によるしかない」

とのことで、それはズバリ、

「釈明をやめる」

ということです。

そういえば、「すみません」という口癖が、腰痛を招くという説もありましたが、

罪悪感を抱きやすい人は「水星の逆行」の時期は特に、
23a0a6f785d3732a5a08f83c10938dbc
些細なことでも謝ってしまう習慣に意識的になり、

「本当に必要とされるときだけ、自分のふるまいを説明する」

というように、「意識して行動を変える」とイイかもしれませんね〜


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top