酵素カフェ

「サザエさん打ち切り」を提唱する常見陽平氏と14歳でキャラ替えした長谷川町子氏の足跡

「サザエさん打ち切り」を提唱する常見陽平氏と14歳でキャラ替えした長谷川町子氏の足跡

低迷してる「東芝」は、昭和44年からの「サザエさん」のスポンサーから「撤退」するだけでなく、

ニューヨークの「ひかり」からも撤去することを、11月22日に発表しましたが、

経営再建中の東芝が、米国有数の観光名所として知られるニューヨークの繁華街タイムズスクエアで掲げてきた看板広告を、2018年前半の契約満了をもって打ち切ることが22日、分かった。長寿テレビ番組の「サザエさん」と「日曜劇場」のスポンサーを18年3月末で降板することも正式に決めた。いずれも合理化の一環だ。

東芝は07年12月に、日本企業では初めて一等地の「ワン・タイムズスクエア・ビル」の最上部に巨大な発光ダイオード(LED)パネル広告を設置した。新年を迎えるカウントダウンでの秒数表示に活用され、東芝の成長を象徴していた。

 サザエさんのスポンサーは昭和44年10月の放送開始から、日曜劇場も昭和31年から務めていた。だが平成28年に白物家電事業を中国企業に売却したのに続き、テレビやパソコンといった一般消費者向け事業からも撤退を進めており、継続する意味合いが薄れていた。

http://www.sankei.com/economy/news/171122/ecn1711220030-n1.html

ついでに、原発事業からも撤退したらいかがでしょうか?

このところ、電化製品はヤタラと「パナソニック」で決めちゃう時が多く、
KIMG0003最近購入したこの炊飯器も、

お手頃価格ですが、美味しく炊け、小ぶりでお手入れが簡単で気に入ってます!

原発事業してないパナソニックは、2017年度「国内市場シェアは27.5%」で、「過去30年間で最高を更新」ですが、ソーラー事業部だけは下降路線とのことで、

個人でも、大企業の内部でも、「ハートのあるなし」で二極化が進みそうな予感ですが、

「働き方」評論家で、「意識高い系」という言葉を広めた常見陽平さんという方は、

東芝スポンサーを撤退を機に、「サザエさん放送打ち切り」を提案しています。

・・・・・・
幼い頃から『サザエさん』が嫌いだった。あの面白さは全く理解できない。自立していない、甘えた人材だらけのアニメのどこが優れているのか、問い糾したい。絵もいまいち感情移入できなかった。ファッションセンスもいまいちだ。

国民を明日、会社や学校に行きたくなくさせるあの破壊力はいかがなものか。そもそも、家族の枠組みが変わりつつある中、昭和の憧憬時代劇を流されても困るのである。SMAPも解散、安室も引退、平成も終わろうとしているのに、あの番組が続いてしまうことに、常に怒りを感じていた。

今回、東芝がスポンサーを撤退するという報道があった。そりゃそうだろう。いや、そもそもあのような企業にスポンサーを続けさせていたこともまた問題であるとも言えるのだが。

次にどこがスポンサーにつくか分からないのではあるが、ここは番組打ち切りという手もあるのではないだろうか。東芝という企業は大きく傾いたが、今後の社会、会社、家族を問い直す意味でも、フジテレビには『サザエさん』の打ち切りを大胆に提案したい。・・

これを機会に、世間とずれた『サザエさん』に放送打ち切りを提案する。続けるなら「これは誰でもそこそこ幸せになれた昭和という時代を描いた時代劇です」とテロップを入れて欲しい。

もし番組を続けたとしても、娘には、『サザエさん』は見せない。彼女は21世紀を生きるのだから。昭和ノスタルジー時代劇に終止符を!

http://www.yo-hey.com/archives/55649925.html

・・・・・・・・

「好き嫌い」は好みの問題であり、

自分は子供の頃、ディズニーアニメの「絵」があまり好きではありませんでしたが、
_tw46o8k

サザエさんはわりと好きで、「似顔絵」をよく描いてました。

そういえば、それを見た父親が、そっくりに描けてることに驚き、

o0300034912755571813

フグ田サザエ
(ふぐたさざえ、1922年11月22日生まれ)
マンガ『サザエさん』主人公

今日はサザエさんの誕生日です。福岡県生まれ。
サザエさんに誕生日があったのも衝撃だけど、福岡県生まれだったのも衝撃。しかもB型らしい。

https://ameblo.jp/meca–mera/entry-11709830437.html

スケッチブックを買って来て、「ここに描け」と言い、どうやら専門家に見てもらい、絵の才能があるなら「伸ばして」やろうと思ったのでしょうが、

幼稚園児だった自分は、「イヤだ!」とそっぽを向き、「お絵描き」をやめてしまいました。

「好き」で自主的にやっていることを、大人の「制約」が入ったことで、イヤになっちゃたんでしょうけど、

「娘には、『サザエさん』は見せない」という常見陽平氏は、
title

「『スーツ』という制約があるからこそ、個性が引き立つ」と熱く語る、「就活のカリスマ」だそうで、

何だか「ウケ狙い」のような気がしなくもありませんが、

それはともかく、国民的人気漫画を生み出した「長谷川町子」氏は、
90ce3bcc-l

福岡育ちで、14歳で東京に転校して以来、「悪童から人見知りへ」キャラ替えした方です。

1920年1月30日、佐賀県小城郡東多久村(現・多久市)生まれ。三人姉妹の次女。三菱炭坑の技師であった勇吉のワイヤーロープの事業開業に伴い幼少時に福岡市春吉に転居した。

父の死去に伴い1934年(昭和9年)、一家そろって上京する。山脇高等女学校(現・山脇学園高等学校)に転校。

姉や妹とは違い、町子は結婚をせず生涯独身を通した。

少女時代は悪童という言葉がよく似合うやんちゃな女の子であった。小学校の授業中に、先生の似顔絵を描いていたら先生にチョークを投げつけられ、罰として廊下に立たされた。しかし、町子はそれを逆手にとって先生の癖を漫画にし、その漫画を授業中級友に回していたことがある。

14歳の青年期に地元の福岡から東京の山脇高等女学校に編入した時は、博多弁がおかしいと笑われるなどして友達が一人も出来なかったという。その後、町子は徐々に人見知りになり、人付き合いや表舞台に顔を出すことが苦手になってしまう。

仕事の依頼や作品の管理も姉の毬子があたり、パーティなどの類いにもほとんど出席せず、連載を持っていた朝日新聞社や毎日新聞社にも数える程しか顔を出さなかった。亡くなる前年に文部大臣賞に選出され出席したときには、出席者たちが「動く長谷川町子を初めて見た」とどよめいたという逸話も残っている。

東京での友人・知人は極端に少なかった一方で、福岡時代の旧友とは数十年以上の交友があり、旧友達が集団上京してきたこともある。町子の地元の放送局RKB毎日放送により『サザエさんふるさとへ帰る』という番組が企画されたが、町子本人が出演拒否し、その時旧友に「あなたたち私のかわりに出てよ。いくら悪口言ってもいいから」と言って結局出演せず小学校時代の旧友が出演した。

wikipedia

山脇学園は自分の母校でもあり、この坂を下ると赤坂見附で、
IMG_1661思いの外静かな、あの界隈は東京でも一番好きな場所でしたが、

ココで、長谷川氏がイジメを受けていたとは初耳で、

しかしながら、そのおかげで「我が道」を見つけ、漫画家へのスタートを切り、

「田河水泡の弟子になりたい」という町子の独り言に姉と母は奔走、山脇高等女在学中に田河水泡に師事する。その後、田河の引き立てにより『少女倶楽部』1935年10月号に掲載された見開き2ページの『狸の面』で漫画家デビューする。

ついでに、「マスコミ嫌い」になったとのことですが、

風水的には皇居から赤坂辺りには「龍脈」が通っているとのことで、
tmpimg1203181648n120120318165136197

だから赤坂御用地に、皇太子一家をはじめ、皇族方はお住まいなんでしょうが、

福岡から出て来た長谷川氏は、上手く「龍」に乗るだけの器量があった方のようで、
dbfe4f1f-ml

生前、約束した「三つのこと」が、メチャ素晴らしいです!

<生前、約束した「三つのこと」>

 長谷川さんは1992年5月に亡くなりました。72歳でした。

 死去を伝える朝日新聞の記事では、フジテレビでアニメ「サザエさん」を長く担当している久保田栄一・企画担当部長の話として、生前、長谷川さんが守ってほしいと約束していた「三つのこと」について紹介しています。

(1)入院しない
(2)手術しないようにしてほしい
(3)もし亡くなったら密葬してほしい

サザエさんの声を担当している声優の加藤みどりさんは「同性の目から見てもうらやましいくらい、たおやかできれいな方でした。70歳を超えてらしたと聞いてびっくりしたくらいです。長谷川さんがどこかにおられるというだけで、私たちスタッフには心の支えになっていました」と語っていました。

withnews

常見陽平氏が、「甘えた人材だらけのアニメ」と評する「サザエさん」ですが、

「長谷川町子」氏自身は甘えのない、『いじわるばあさん』的キャラだったようです。

・・・・・・・
サザエさん等で動物が多く登場しているが、長谷川も実際に犬や猫を多く飼っていた。「サザエさんうちあけ話」では、飼い犬に関するエピソードで30章中2章を使っている。

また、長谷川が当時飼っていた犬と一緒に写っている写真も残されている。動物園で展示されているキツネが観光客に目を潰された話を聞き激怒して園を飛び出す、炎天下で飼い犬に水をやっていない飼い主を電話で怒鳴りつけるなど、動物虐待が比較的見過ごされていた時代において人一倍敏感であった。

「ヒューマニズムに飽きていた」長谷川は、1966年からブラックユーモア路線の『いじわるばあさん』の連載を開始する。善良なキャラクターの作品と違い、『いじわるばあさん』は自分の地のままでいいから気楽に描けるという。

wikipedia
・・・・・・・

「炎天下で飼い犬に水をやっていない飼い主を電話で怒鳴りつける」

って、いいですね〜

「当たり前のことを、当たり前に感じる」人だった、長谷川町子氏の「甘いキャラ」は、今も人気なようで、

カップ麺のCMにも使われている、

「お魚くわえたドラ猫を追いかけるサザエさん」キャラを発想した地は福岡で、
236

「戦後に配給として魚を配っている時のエピソードだった」とのことで、
1121

食うや食わずのモノのない時代に、917

「買い物をしようと思ったら財布を忘れていたサザエさん」キャラを思いついた、
20150701173845

生涯独身だった「長谷川町子」氏って、
intro_img5mig先輩だからってわけじゃないですが、ハートあるクリエイターだったようですので、「打ち切り」も、「高須クリニック」も、勘弁して欲しいですネ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 8 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 東芝は要らない減パーツを処分したいアメと、その子分ポチ日本売国政府にダマされて粗大ゴミを買わされちゃったんですネ。

    昨日のオーストリアのイケメン首相とかも、結局今後ポイントになってくるのはエネルギー問題があると思われ、ゴルフ場のバンカーで転がってるアヘとかはともかく、各国の上層部は当然フリエネを知っているけれども、ラーさんが言うように「お給金からエネルギー代金を支払わなくてもいいという経験」を国民がすると、みんなが独立的な方向性にゆがんでいってしまうので、それは国家統制に都合がワルイため隠されているワケですが、ウワサによると、いちばんポジティブなバリアントのシナリオでは、垂れ流し中国が来年あたりから石油を確保できなくなってきて、困った結果、しぶしぶフリエネを嫌々ながら使い始めるのが発火点ポイントになる可能性があるそうです。

    まあどうなるかわからないですが、元気に前向きにいきたいですネ。
    https://www.youtube.com/watch?v=2HuiH-0R6a0
    このバンドはギター型UFOがトレードマークみたいです。

    そういえばワイハの望遠鏡で太陽系を回ってる細長い葉巻型の惑星が発見されたんだそうですヨ。

    • <東芝は要らない減パーツを処分したいアメと、その子分ポチ日本売国政府にダマされて粗大ゴミを買わされちゃったんですネ。>

      ホント、日本政府っておバカ過ぎますネ。改めて聞くと東芝には同情しちゃいます。

      <「お給金からエネルギー代金を支払わなくてもいいという経験」を国民がすると、みんなが独立的な方向性にゆがんでいってしまう>

      ラーさんの「歪み」って使い方、意味深いですよね。お金の問題がアルからこそ、アンタッチャブルでいられることがアルわけで・・含蓄深いお言葉ありがとうございます。

      <垂れ流し中国が来年あたりから石油を確保できなくなって>

      このところ、ガソリン上がって来てるのがそのせい?

      <太陽系を回ってる細長い葉巻型の惑星>

      巨大UHOじゃない!?UHOは楽しみでーす。

  2. サザエさんをそこまで毛嫌いする日本人がいるものなんてすか。
    長年日曜夕方なので見ると確かに明日は休みじゃないや~という気持ちになりますが、その時の生活背景を取り入れながら品を落とさず頑張っていると思います。
    初期のアニメを見た友人の話ですと、ワカメちゃんがカツオみたいで「よいこ」じゃないことに驚いたそうです8(*^^*)8

    イルカさんがおっちょこちょいだなんて意外ですが、自分で自分に驚くほどのドジ者の私には励みになりました(笑)
    そういう私の体験では、納得いかないながら手元にやって来たものは後から気に入ったりかなり役立ったりします。
    こちらで教わった「過剰ポテンシャル」が入らないからなのかな?
    自意識も納得させてくれると葛藤がなくて済むのにといつも思います。
    イルカさんは凄くセンスが良いので買い直しても失敗しないでしょうけれど、他と揃えられるならクリーム色も優しくてレトロ感もあり落ち着くと思いますよ。

    • わかえさん、

      サザエさん情報ありがとうございます。自分は長らく見てないので・・安心しました。

      実は「サザエさん」と呼ばれるほどの、おっちょこちょいでして、「財布を忘れて・・」も経験済みです。

      <「過剰ポテンシャル」>

      ほんと、自分で言っていてミイラ取りがミイラですぅ。間違ったことも含めてコレクトだったりしますよね。

      <他と揃えられるならクリーム色も優しくてレトロ感もあり落ち着くと思いますよ。>

      そんな感じがしてまーす。ありがとうございます!

  3. 酵素ジュースの作り方を探していてこちらのブログにたどり着きました。

    私も同じ学校を卒業&同じく北杜市に震災後引越しており、親近感がわき、ついコメントしてしまいました!

    気になる記事がたくさんあるので、これからゆっくり読ませて頂きます!楽しみ。

    • saoさん、

      同窓生からの嬉しいコメントありがとうございます。

      ウチも近い将来、北杜市に引っ越すかな〜って感じですので、ご近所さんですネ。よろしくお願いしまーす♡

  4. 常見陽平??
    存じなかったのでググってみて、少しこの人の文章を読んでみましたが、
    なんだか、胡散臭いおじさんですね。
    言ってることが矛盾だらか。
    知的とは言えない、初老の老害。ただ目立ちたいだけ、という底の浅い方だと思いました。

    • さつきさん、

      <常見陽平??>

      そうですか。。やっぱりですネ。純なお若い方が引っ張られないよーに!!

      教えてくれてありがとうございました♡

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top