酵素カフェ

麻原彰晃の前世と「西日本豪雨」の関係に知る「浄化の法則」

麻原彰晃の前世と「西日本豪雨」の関係に知る「浄化の法則」

日本中の、どんな田舎街でも必ずアルもの、

それはホームセンターとパチンコ屋、そして宗教団体の「勧誘」で、

8月最初の土曜日、山梨県・長坂のJマートに久々に行き、

ポルトガル製の「にんにく入れ」や、
DSCF2507

インド製の「小物入れ」、
DSCF2511

そして「紀州漆器職人による塗り」と記された日本製の「ゴミ箱」1000円など、
DSCF2516ちょっと散財しちゃいましたが、

パチンコで「すっちゃう」ことを考えたら「安い」もので、

元ソニー・ミュージックの心理カウンセラー、神岡シンゴリス氏の分析によると、パチンコ依存性になる理由は、

モノではなく、「お金」が景品になってるからとのことで、

「お金」を目的にすると「魔が入る」という仕組みは、政治経済から宗教まで、あらゆる「団体」に共通してます。

驚いたことに、標高1200mの清里にまで「宗教の勧誘」がありまして、
DSCF2527
この日も来たんですが(2度目)、丁重にお引き取り願いました。

末端の信者さん達は真摯な気持ちで「勧誘」してるのでしょうが、

「搾取システム」の構造は、金融ビジネスなんかと同じで、

自分のしてることに自覚がある分、「オレオレ詐欺」の方がまだマシです。

宗教といえば、麻原彰晃こと松本智津夫元死刑囚ら元幹部の死刑執行に関する文書の一部が公開され、

逮捕された時、わずか5歳だった四女さんの名を、最期に出したとのことですが、

関係者によると、松本元死刑囚は執行前、刑務官から「何か言い残したことはあるか」と問われ、最初は言葉を発しなかったが、遺体の引き取り先を尋ねられて「四女」と答え、刑務官が確認したところ、改めて四女の名を出したとされる。文書にはこうしたやりとりが書かれている可能性がある。

朝日新聞社

多大な被害を出した「西日本豪雨」と麻原彰晃の関係を示唆する人もいます。

西日本豪雨について。

豪雨とダムの緊急放出によって川が氾濫して、堤防を乗り越えて雨水が町を飲み込み、町並みを浸水させた。時は7月8日~7月9日、死者は西日本全体で218人 行方不明者14人(2018.7.27) 
私は深い悲しみを覚えた。

悪人成仏の見本、提婆達多(ダイバダッタ)は
未来世に於いて、反省し法華経によって成仏し天王如来と成って一切の悪人を救い上げる存在
に成る仏に成る、
提婆達多
その過去世を持つ、オウム真理教の麻原彰晃が7月6日、東京拘置所で死刑執行された。同日、合計7名オウム真理教関係者が死刑執行で死亡した。
麻原彰晃の 6名の眷属(けんぞく)は 死出の旅を共にしたで有ろうか。麻原彰晃(松本智津夫)の故郷は熊本県八代市である。
麻原彰晃は死後、八代市に帰ったで有ろうか。
その後、西日本全体は危険な豪雨に成った。
それから二週間後に、7月26日又、6名のオウム真理教関係者の死刑が執行された。
時を同じくして台風12号の進路が東京をかすめ西日本に向かっている。

麻原彰晃は過去世での弟子をオウム真理教として集めた。
死刑執行者の
弟子12名と死出の旅にて一緒に反省するので有ろうか。
もし、麻原彰晃が閻魔の庭で、反省するなら、天王如来に成れる。

facebook

麻原彰晃は、受刑中、薬物で「自我が崩壊」したようですが、

「波動の法則」的には、個人の波動を構成する全体の中で、自我の部分はたった1割で、

肉体が亡くなっても、本質部分の9割は存続するわけですが、1割部分に足を引っ張られて、この世の未練を遺すこともあり、

いずれにしても本当の勝負は、アチラに行ってからなのですが、

2014年の時点では、「転生も出来ず」にウロウロしている方がたくさんいたようです。

2014年現在、輪廻転生出来ない魂が69%。驚きの数字です。単純に言って、亡くなった人10人が居るとすれば3人しか転生していない事になります。

何故、170億もの魂が地球に留まり転生が出来ない状態になっているのかは、人間のエゴが原因です。

今、世界中で起きている「浄化」は、
myanmar-flood-027月26日 ミャンマー

istanbul-turkey-flood7月25日 トルコ・イスタンブール

kolkata-flood-07267月26日 インドのコルカタ

そういったアチラ事情と関係してるのかもしれませんが、

ちなみに仏陀は、自分を殺そうとした提婆達多(ダイバダッタ)を許してます。

<提婆達多は何者だったのか>

このように、ブッダを殺そうとして血を流させ、仏教の教えを曲げて仏教の教団の団結を乱した獅子身中の虫である提婆達多は、仏教では極悪人とされています。

ところが、ブッダはなぜそんな者のことをお経に説かれているのでしょうか?

仏教を聞くときは、他人事ではなく、自分のこととして聞かなければなりません。

ブッダは、すべての人は五逆罪、謗法罪の極悪人だと『涅槃経』に教えられています。

提婆達多はすべての人の姿であり、縁さえあればどんなことでもする煩悩の塊が私たちなのです。

「提婆達多はとんでもないことをしたんだな」
「あんなことまでは私はしない」

という心がある間は、自分の心が見えていませんから、本当の幸せにはなれません。

true-buddhism

麻原彰晃の過去世が提婆達多(ダイバダッタ)だったどうかはともかく、
IMG_0002_NEW_convert_20140818115011

四女さんの「父親を許した・・」という想いが本当なら、

憎んだことがないといったら、うそになりますけど、わたしの分は、今は憎んではいません。
普段から、いろんなことを学ばせていただいたので、ありがたいとも思っていますけど、
さすがに、人殺し、テロリストの娘という立場は、つらいものです。

これは日本にとって、かなり大きな浄化になると思われます。

なぜなら、エゴが生じる最も重たいエネルギーの代表が、

「親を許せない」けど「親を求める」という、相反する気持ちから生じる葛藤でして、

そういったことから「宗教」に依存してしまう人も多いようです。

「うらみがましい」気持ちを流してくれるバッチフラワーはウィローですが、

親に限らず、何かを「許せない」というエゴで成仏出来ない方々が楽になるためには、

生身の人間である私たち一人一人が、
DSCF0101

そういった気持ちを「感じて」、「手放す(許す)」と、
DSCF0117「彼らも一緒に光になる」というのが浄化の法則です。

とは言え、オウム真理教の事件は、「宗教」が金と感情が絡んだ依存関係になると、

ろくなことにならないことを物語ってる反面教師であり、

パチンコも宗教も、そして買い物も、
DSCF2514ある意味、個人の自由ではありますが、

くれぐれも依存症にならないように氣をつけましょう!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top