酵素カフェ

4月14日翌日の夢とアトランティスの叡智

4月14日翌日の夢とアトランティスの叡智

4月16日、ここ数日の寒さが一転して暖かくなりましたが、4月14日の火曜日の八王子はかなり強い雨が降り注ぎ、

最近の太陽の黒点数は、先月の24日くらいをピークにして徐々に減っていく傾向だったのが、4月10日から増えはじめて、14日はかなり多かったようです。
sunspot-04-2

父親が行く予定だった4月14日の巨人戦は雨で中止、5月8日に振り替えでリベンジです。

DSC_1026

流れて嬉しいゲリー・ボーネルさんの4月地震予言ですが、4月14日の翌日、15日の夢にゲリー・ボーネルさんが出てきました。

飛行機に乗ってるんですけどね。通路をはさんで斜め前(右側)にゲリー・ボーネルさんがいるんです。ゲリー・ボーネルさんはにこやかに座っていて、周りのは可愛らしい外国の子供達(白人)がたくさんいます。

やがて飛行機が着陸して降りる際になったら、なぜか自分の母親が横にいて、母親もゲリー・ボーネルさんことを「いい感じの人ね」みたいな事を言い、私は母親に「あの人が日本に大地震が来ると予言してる人だよ」・・と言ってるところで目が覚めました。

この15日の朝は、久々に晴れて台所の窓から富士山も見えてスッキリ。午後はペルーの先生つながりの仲間で、このブログの土台を作ってくれたブログ師匠が来てくれて、マイMacをいじってくれました。

DSC_1275

いまだガラケーのPC音痴がこうしてブログ書けるのは彼のおかげで、ちょっといじってくれただけで、格段に作業がしやすくなり感謝です。

DSC_1276

で。4月19日(日曜日)には、たった500円で相談会をするそうです。

夜は南部町のペルーラム君のところで獲れたタケノコを皆で頂き、
DSC_1201
DSC_1279岡部師匠は友人の旦那さんで、4歳のメチャ可愛い女児がいます

岡部夫妻がKDDIで働いていた頃の同僚だった若いお嬢さんもいらしたのですが、彼女の話ではゲリー・ボーネルさん予言について、気象庁が「信じないで下さい」と警告を出したとか・・

そんなに広まっているなら、まず地震は起きないでしょうが、本気で地震が怖い人はミムラスを飲んでおくといいです。

別に怖くない人でも、レスキューレメディは常備しておくと心強いです。

DSC_0516

バッチフラワーは、日本では「酒税法」の関係で保存料にグリセリンが使われてますが、オリジナルの保存料はブランデーですので、レスキュー20ml 1380円 はお得です。

ゲリー・ボーネルさんの4月予言に注目したのは、恩師であるペルーの先生の命日と重なったからなんですけど、彼が強調する「14万4千」という数が気になりました。

理由は私事ですが、2014年に14歳で天使になった愛犬プードルが12月14日生まれで、
2013 6月 099

この本の冒頭に出てくる最初の愛犬ゴールデンリトリバーが9月14日生まれで、

そして、自分が4月14日生まれなので、14って縁ある数字だし、
DSC_1250清里の土地も141号線添いで見つかりました

20歳の愛猫、クレちゃんは日にちは不明だけども4月生まれは確かです。
DSC_1282

今朝、そろそろコタツを片付けようとしたらクレちゃんが陣取ってるのでパスしました〜

で、こちらの書からの抜粋ですが、

ゲリー・ボーネルさんの「14万4千」はこんな感じです。

14万4千の地球で生まれた魂たちが存在し、個人や集合として必要な体験体験を確約してくれています。日常的にこの階層構造を意識することは、私たちの意識レベル拡大するのに大変重要です。・・でも、どうぞ安心してください。彼らからマナをもらうのに、その存在に気づいていなくても大丈夫です。

マナというのは、「良いことをもたらす突然の出来事」という意味で、「14万4千の地球で生まれた魂たち」とは、自然に地球のスプリットと共鳴する菩薩だそうです。

さらに「14万4千」という数は、肉体を形成する際にも重要で、

先祖を大切にすることを忘れないで下さい。あなたの肉体に集約した遺伝子のラインが今のあなたを創っているのです。・・

魂が肉体に降りてくるとき、14万4千個のエーテルプラズマ細胞が降りてきますが、ダイアードの魂はこの細胞にあたります。・・

この魂の集合体が、地球での私たちの錨の役割を果たしてくれます。地球のスプリットは完璧にこの魂たちと合意し、ともに私たち人類に集合体として必要な冒険をもたらします。それがどのような体験であろうと、どのような結果をもたらそうと。

つまり、「14万4千個のエーテルプラズマ細胞」と「14万4千の地球で生まれた魂たち=菩薩」は対応しているようで、ペルーの先生が治療で「4と4の倍数を使うといい」と言っていたのは、これと関係がありそうな気がします。

バッチフラワーが「1日4回4滴」というのも何か関係あるのでしょうか?
DSC_0789
自分はこの組み合わせで花粉症をスルーしました〜

「アトランティスの叡智」の冒頭は、なかなかイイ感じです。

私たちの意識は一つになり、今や啓示の時を迎えようとしています。今までは宗教を妄信したり、自分だけが唯一、救いの道を知ってるいると宣言しているスピリチュアルリーダーたちについていくだけでしたが、覚醒にいたるには逆効果でした。すべての宗教は、今いかに社会に広く受け入れられていようと、どれも初めはカルトとしてスタートしました。大きくなっていくにつれ、組織ができ、教義が生まれました。まずは個々の人々をコントロールするため、そして後には大衆全体をコントロールするためです。

世界の主な宗教は、その中心の奥深くに「創造におけるユニークな人間の存在」についての真理を包含しているのは確かです。けれどもその世界宗教のすべてが、自らの利益の追求に走りはじめ、偉大なる叡智を分ち合うよりも、妄信的信者の開発に熱心な利己的法人に成り下がってしまいました。

「アトランティスの叡智」は理論だけでなく実用的な本で、日常の実習として「チベット体操」をすすめていますが、

実は2007〜2009年頃、「チベット体操」にハマって毎日やってました。その話をペルーの先生夫妻と夕食を共にした際にしたら、しばらくしてから先生が私に、

「さっきの事だけどもね、あれっ、何言おうとしたかな・・」

って、ど忘れた様子で、

私の口からはすかさず、

「チベット体操のことですか?」が出て、

「どうして、わかったの?」となったことがあります。

その時のペルーの先生のお言葉は、「チベット体操はあくまでも先人の教えだから、あなたのオリジナルでやればいいんだよ」という深イイものでした。

最近「アトランティスの叡智」を読んで、その言葉がまざまざと蘇ったのですが、それを割り引いてもなお、なかなか興味深い情報が詰まった内容の本ではあります。

ゲリー・ボーネルさんの最新YouTubeと変更された4月16日のタイムライン

432Hz で調律された音楽とゲリー・ボーネルさんの自主独立した存在

グラボヴォイの数字瞑想とゲリー・ボーネルさんの4月地震をおだやかにする召喚の言葉

ゲリー・ボーネルさんの最新声明と急上昇した福島原発2号機の謎

ゲリー・ボーネルさんの4月予言をかわす意識の持ち方を実践してみました!

ソルフェジオ周波数より凄いかもしれないグラボヴォイの数字瞑想

ゲリー・ボーネルさんの地震への備えと2015年的バッチフラワーの使い方

じつは怖いらしいコンビニ弁当とアスパルテームの実態

マクドナルドの肉より怖かったケンタッキーのチキン話

マクドナルドを我慢すると子供の能力がアップする理由

小保方さんの実験が失敗した理由と傾きはじめた地球の勢力

内海医師とデーヴィッド•アイクに学ぶ「自分の壁」と「バカの壁」の超え方


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top