酵素カフェ

テング熱にはアンチウィルスな糖鎖&酵素のちから

テング熱にはアンチウィルスな糖鎖&酵素のちから

アロエは薬いらずと言われるほど効能があって、便秘、下痢、潰瘍、やけど、切り傷、打撲、歯痛、肩こり、痔、糖尿病、膀胱炎など様々な症状に効果が期待で来ます。さらに、

うれしい美肌効果満載で、コレを知ってから美容液とか高価な化粧品いらずになりました。

アロエの美肌効果

・日焼けによるほてりを改善、熱を取る
・ニキビ・吹き出物の予防
・みずみずしく、ハリのある肌を保つ保湿効果
・肌の血行を高めて、くすみを和らげる
・シミ・そばかすの予防と回復
DSC_7596建物の際に植えた株は冬越しOKで、どんどん増えました!(八王子市)

日焼けの後に、直接ゲルを肌に塗るだけですが、ひんやり気持ちいいし、保湿にもなってる感アリアリです。本当は、塗るより食べる方が美肌効果にも良いそうで、ヨーグルトに入れて食べたりしたけど、毎日だと今いち面倒・・

しかし、アロエには糖鎖というものが多いと知り、yougosyuu-tousanotikara糖鎖を摂ってると、有害物質が入ってきたとき、それをキャッチし、体中に警告を発して免疫細胞がすぐにやってきて退治してくれます。

デング熱騒動で、フマキラーとアース製薬の株価が一時期大幅高になったそうですが、免疫力という意味では本末転倒なような気がします。

人間の細胞に本来、ウィルスバスターがそなわっているのですが、そのシステムを微妙に撹乱するのが不自然な化学物質なのです。

化粧品の数も減らせば減らすほど、肌の状態は良くなりました。

で、美肌にも免疫力にもいいというアロエを使って酵素ジュースを作ってみました。
DSC_7602
洗って水気をふき、トゲトゲの部分を包丁で切ります。

DSC_7603アロエの重量の1.1倍のお砂糖を準備して、まずは底に引き詰めます。300gのアロエなら、330gのお砂糖を用意して下さい。

DSC_7605次に刻んだアロエを入れ、その上にお砂糖をかぶせて・・のサンドイッチを数回繰り返します。

DSC_7608最後は、砂糖で締めて完成。簡単です。
DSC_7610この状態で半日置くと水気が出てきますので、底から大きく手で50回ほどかき混ぜて下さい。それを毎日1回以上やり1〜2週間で酵素ジュースが出来上がります。

酵素ジュースの詳しい作り方はこちらで・・

このアロエベラ酵素ジュースは、全然くせがなく飲みやすいです。

さて、こちらは先日仕込んだトマト酵素ジュースですが、DSC_8130妙に雨続きの晩夏、やっと朝日に当たれるようになってご機嫌なクレちゃんは、ワクチンフリー、お薬フリーで病気知らずの19才になりました。朝日は免疫の増強剤です。DSC_8129DSC_8125アロエと同じく、トマトも水分量が多くてスグに水気が出るのですが、肌寒い日が続いたので2週間仕込んでおきました。DSC_7975筋力増強にいい青いトマトですが、青臭くはなく、ちょっとだけすっぱい感じが中々のティスト。

まずは単独の素材で作って、味を確かめて、それからミックスして楽しんでます。あまりに美味しいので飲み過ぎると太りますが、長期保存可能なので、身体の吸収力が一番良いとされている朝起きたすぐに毎日少量摂って、免疫力&美肌アップ!

農薬を除去する方法と桃酵素ジュース

酵素ジュースのお砂糖について


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top