酵素カフェ

ハロウィンな若者の深層心理と秋冬トレンドなマスタード

ハロウィンな若者の深層心理と秋冬トレンドなマスタード

意味もわからずフィーバーするのはクリスマスもハロウィンも同じと言えば同じですが、

古代ケルト民族をルーツとするハロウィンには、太陽崇拝で「生贄」儀式をしていたドルイド教の「悪霊などを追い出す宗教的な意味合い」がありますので、

「毎年10月31日はちょっと怖い感じがする・・」と言っていた敏感な方もいて、

理由のない、漠然とした「ソットした感じ」にはアスペンというバッチフラワーが「お祓い」してくれますが、

そう考えると、ちょっとゾッとするハロウィンのコスプレフィーバーも、
80cccb6937705da8e5551976211654ec7740ef611446016443-s

「毒をもって毒を制す」で、ゴミさえ散らかさなければ、都市部の魔除けになってるのカモ?です。

誰が言ったか忘れましたが、

「愛と真実のあるところには美がある」

という名言がありまして、

後片付けさえ美しければ、人生を楽しむのはイイことです。

10月末、冬将軍が近づく清里高原は、一年で一番あでやかになります。

DSC_8976標高1300m、毎年真っ赤になるドウダンツツジですが、
DSC_4556今年は、やや、くすんだ赤色です・・

気温差とかの条件で、いつも同じでないのが自然の飽きない所ですが、

ファッションなら、気軽に鮮やかな赤を取り入れられますネ!
20141210_075022

さて、今年の秋・冬は『マスタードイエロー』がトレンドだそうで、

清里の家の庭先には、
DSC_4604
トレンド色で、いっぱいです!
DSC_4634
5a2f6fc26569d407d30845e39edbc7ade3005b72c13583a986c43fde22a4513731efcc412fd5c644a3d709f2dc0f92c9

赤以上に、元気になれそうなマスタード色ですが、

バッチフラワーレメディのマスタードは、

理由もなく憂鬱な気分になってる時に使うのですが、最近、ペルーラム君のキネシオロジーチェックで、やたらとマスタードがヒットしてて、

しかも、一見、マスタードとは無縁で元気でバリバリなキャリアウーマンにヒットするので驚きましたが、

バリバリな方にマスタードの説明をすると、「そうかもしれない・・休みの日は誰とも話たくないし・・」と納得の様子でした。

かくいう自分も、先日、ヒットしまして、
DSC_4552

自分にもマスタードはトレンドのようで、さっそく飲みはじめたらイイ感じです。

マスタードはホルモンバランスの調整にもよく、更年期障害や月経前緊張症(PMS)にも効果アリで、プードル蘭ちゃんのシーズンの際は、

マスタード&チェリープラム&バーベインの組み合わせで乗り切ってました。

チェリープラム&バーベインは「興奮性」を和らげるレメディですが、やたらとテンションの高い裏には、マスタードの「うつっぽい気分」があるようで、
IMG_0752 (2)まあ、それはウチのワンコのことですが、

ハロウィンでフィーバーする若者たちも、
eb56297b6c30f4c1ff8d4be47cd1f7a3e2db7d2b1446016469-s

案外、トレンドなマスタード気分なのかもしれませんね〜



URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top