酵素カフェ

プレアデスの「12のエネルギーのかたち」とアグリモニー

プレアデスの「12のエネルギーのかたち」とアグリモニー

5月22日インドネシアのスマトラ島にある火山が噴火し、南海トラフ巨大地震の震源想定域では「ひずみ」が蓄積されてるとのことですが、

人類のアカシック・レコードが読めるというゲリー・ボーネルさんによると、
garybonel2014

人間の意識=振動数は自然現象に多大な影響を与えるとのことで、

こういう時こそ「心の平穏」が大切で、

「口論せず、正しい食事をすること」が地震への備えになると言ってますので、当然無駄な諍いは避けた方が無難ですが、

その一方で、感情を抑圧し続けると「大噴火」になるので、
MountRedoubtEruption1990年4月23日 アラスカのリダウト山の大噴火

気持ちをヤタラ「我慢」せず、小出しに浄化した方がイイ周波数で安定します。

ところでゲリー・ボーネルさんは、

オリジナルの「12の存在たち」というのが、いわゆる人類意識の始まりだと言ってますが、

プレアデス情報によると、人間には「12のエネルギーのかたちからなるハイウェイ」があるそうです。

12という考えはあなた方の肉体に深く刻印され、埋め込まれています。12という数は、数多くの意識体があなた方の現実に入ってくるときに使われるコードでもあります。

あなた方は、現実に関するある種の数学的な同意にもとづいてこの世界に存在しています。数多くの数学的な原理があって、それぞれの原理のなかで数字を探求することができ、さまざまな解釈が可能なのです。

12という考えは、もっとも一般的に信じられている数学的な基礎やものの見方と一致します。この12の構造によってあなた方に影響を与え、現実にアプローチするためのひとつの方法を確率することができるのです。・・・

12宮がある黄金帯、時計の12時間、あなた方の存在の基本的な刻印である12のDNAの束、そして12のチャクラセンター、これはみなそういう性質のものです。

私たちが意図しているのは、あなた方がこの12のエネルギーのかたちからなるハイウェイを走っていることを、もっとしっかりと意識するようになることです。

つまり、1ダースが12個であることにも、
K0000677100何やら深淵な理由があるわけですが、

ドイツの自然療法士ディートマー・クレーマー氏は、その臨床経験の積み重ねから、

多くの感情の問題が「12の軌道」を通っていることを発見しました。

長年使ってるバッチフラワーは、安全で便利なツールだと実感してますが、

DSC_7450

この「12の軌道」は、人類誰でも内在している感情パターンですので、自分自身で適したレメディを選ぶには便利な方法です。

で、12パターンから自分に該当すると感じるモノを撰べばイイと思いますが、

「生まれた時に刻印されたパターン」が強く出る傾向は確かにアリますので、

自分の太陽星座と月星座、ドラゴンヘッドとアセンダントをチェックしておくとイイかもです。

自分のホロスコープと、該当するバッチフラワーはコチラで調べられます。

12星座から始まる①②③の「12の軌道」は次の通りです。

おひつじ座  ①インパチェンス②オリーブ③オーク
おうし座   ①ゲンチアナ②ウィロー③ワイルドローズ
ふたご座   ①セラトー②バイン③ワイルドオート
かに座  ①クレマチス②インパチャンス③マスタード
しし座  ①バーベン②ホーンビーム③ホワイトチェスナット
おとめ座  ①セントーリー②ホリー③パイン
てんびん座  ①スクレランサス②ロックウォーター③クラブアップル
さそり座  ①チコリ②レッドチェスナット③ハニーサックル
いて座  ①アグリモニー②バーベイン③スイートチェスナット
やぎ座  ①ミムラス②ヘザー③マスタード
みずがめ座  ①ウォーターバイオレット②チェスナットバッド③ビーチ
うお座  ①ロックローズ②アグリモニー③チェリープラム

さて、アグリモニーという資質がプラスに現われてる場合は「喜びにあふれる親切な人」で、
mary001社交界の人気者だったりしますが、

しかし、アグリモニーがマイナスに現れた場合は、「辛い気持ちを抑圧して、ピエロを演じる」人になり、
79b4860642067f3478883db11689d9d0

抑圧していることすら認めない「ハッピーおたく」になります。
original

このアグリモニーのマイナス状態が顕著な人は、

常に「他者からどう見えるか」を気にして、

「静かな時間を過ごすのが苦手」ですが、誰にも自分の胸のうちを打ち明けられません。

アグリモニーのマイナス状態は、大病や離婚などで「辛い」時期に、誰でも一時的に陥ることもありますが、

もともと繊細で感じやすく、「いい子」で育てられた人々に多く見られます。

アグリモニーを元々の性格傾向としてる人が、我慢し続けていると、やがて、バーベイン状態に移行していきます。

バーベインの人は熱血漢で、その性向がプラスに現われると「エネルギッシュな啓蒙家」として活躍しますが、

マイナス状態では「他者を説得したい」衝動にかられて、「神経がはりつめるほど熱中」してる状態をコントロール出来なくなります。

ボランティア活動、社会改革に熱中する人の中にも時々バーベインタイプを見かけますが、

アグリモニー状態を補償するバーベインの場合は、「辛いこと」から逃避するために過度に熱中するわけです。

そして、この軌道パターンの最終的段階はスイートチェスナットですが、

スイートチェスナットは、バッチフラワー38種中、最も辛いともいえる感情状態です。

スイートチェスナットのマイナス状態は、暗ーい谷底に落ちたような「辛さの限界」で、

「神に見放された」気分ですが、それでもなお、この軌道を取る人は心の痛みを自分の胸にしまっておきます。

しかし、スイートチェスナット状態がプラスに転じれば、
92a036b1250d4eef0a3c81c211976886

「不死鳥のように蘇り」「見失っていた自分を再び取り戻す」となり、真から解放されていきます。

アグリモニーの性向がある人は、辛い気持ちを「感じる」ことを極端に避けるので、

自分がスイートチェスナット状態であることにも気がつかない場合がありますが、

アグリモニー的抑圧が長く続くと、「免疫疾患」や「うつ病」を発症させる危険性がありますので、

もし、バーベイン的な熱中傾向の後に「落ち込む」ようなことがあるなら、

①アグリモニー②バーベイン③スイートチェスナット」という軌道を試してみてもイイかも知れません。
DSC_7446

インターネットの普及で、大量の知識を得るは簡単なのに対し、感情の問題は複雑でもどかしくもありますが、

感情とは、実はあるパターンを繰り返す「規則性」があり、人類が共通して認識出来るモノでもあります。

そして、「感情」のハイウェイを乗りこなすことが「解放への道」ですので、

あなた方は生命力を強姦されています。あなた方が人類のメンバーとして、一つの共通点があるとすれば、それはあなた方が感情を強姦されてきたということです。あなた方以外の存在があなた方の感情をまるで楽器でも演奏するかのように意のままにしてきました。そして、彼らはあなた方が自分の感情に関してもっている力があるということを知られないようにしてきました。

この話はつねに感情の問題に戻ってきます。感情こそ、あなたをいろいろな場所に連れていき、操縦してくれる切符です。あなた方は信じられないほど豊かな存在です。あなた方は非常に豊かな感情に恵まれた存在です。

「12の軌道」から自分が陥りやすい感情パターンを認識し、周波数を調整しましょう!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top