酵素カフェ

平野達彦容疑者のツイート内容と1966年ポール死亡説の信憑性の類似点

平野達彦容疑者のツイート内容と1966年ポール死亡説の信憑性の類似点

3月9日朝、平和な兵庫県の淡路島で5人が殺害された事件の犯人とされる平野達彦容疑者のツイート内容ですが、

「あー、こんな人が、こんな書き方してると、真面目な隠謀論者達が、とっても迷惑しそうだな〜」と、思いました。

「日本に来訪の外国人や日本国民全員をスパイとして使用する為に、日本政府は何十年も前から各地で電磁波犯罪とギャングストーキングを行っています。日本政府は米軍ユダヤと共謀しています。」

平野達彦容疑者のtwitterより

かつて女性の社会進出が盛んにもてはやされた1980年代中頃、「女性の適は女性なのよ・・」と言ってたアパレルの女性がいたけど、

隠謀論もスピ系も、裏の裏がある多重構造で、結局のところ、覚醒した精神科医のホーキンズ博士やゲリー・ボーネルさんが言う通り、

自我(マインド)が、正しさに執着することが争いの素です。

繰り返しますが、謙虚さは、何度言っても足りないほど重要な事実を受け入れる姿勢をつくりますーその事実とは、人間の心(マインド)は真偽を見分けることができない、ということです。この事実が誤りであれば、歴史に戦争はあり得ませんし、さまざま社会問題も、無知も、貧困も生じてないはずです。人類はとっくに覚醒しているはずですし、何世紀もの間、意識レベルが190にとどまっているわけがありません。

http://bach-iruka.com/真実と主観性(転記)/5680/

「ダイアナ妃が誰であるかも知らない」ほど、多忙な臨床医だったホーキンズ博士は、覚醒後、歴史的事実や社会現象を調べはじめ、そのツールとしたのがオーリングなどの筋肉反射を使ったキネシオロジーテストでした。
201402190009138a9キネシオロジーテストでは、安部総理の意識レベルは日本人の平均を大幅に下回る「怒り」の150近辺でした

恩師のペルーの先生は、「何事も迷ってると病気になるよ」と言ってましたが、

情報や知識の比較、分析でピンと来ない場合は、キネシオロジーテストでシンプルにイエス、ノーを確かめるのがいいようです。

先日のリンゴ・スターの「1966年ポール死亡説暴露」は、

リンゴが語る1966年にシフトしたポール·マッカートニーとジョン・レノンの遺言

結局「ジョーク記事」だったようですが、しかし、そのジョークがまた「隠謀」だという説もあり、

一応、元ビートルズファンとしては気になったので、昨夜、旦那さんとオーリングでチェックしてみました。

で、結果、1966年にポールは死亡してないことがわかり、すっきりしましたが、
flaming-pie_07やっぱりお年を召しただけのようです・・

30255

しかしこの頃から、ビートルズはエプスタインから離れ、ポールは変わったのは確かです

ついでに、ジョン・レノンのこのビデオの真偽をたしかめたら、

こっちは、紛れもない本物だとわかり、ホッ。

マインドは、類推しちゃうから、A(ポール死亡説の記事)が偽物だと、A’(ジョンのインタビュー)も偽物かな?

と、思いたがるわけで、だから、平野達彦容疑者のような事件が起きると、かなり「キナ臭い」匂いがしてきた安部政権の隠れ蓑にならないか、という懸念があります。

どちらにしても、「火のない所に煙は立たない」という見方もあるわけで、ポール死亡説が何度となく語られてきた背景には、
DSC_0785「帰ってきたヨッパライ」のクルセイダーズの「きたやまおさむ」は、ウィニコット研究で有名な精神科医でもあります

淡路島出身の「きたやまおさむ」氏のよると、ビートルズのアメリカ上陸と同時にベトナムへの北爆が始まり、ビートルズ現象は、ジョン・F・ケネディ暗殺など、大国の喪失感への「穴埋め」だったそうです。

ビートルズ自身が、そういった大衆操作に利用されてる事に気づき、イヤになっていたようで、先のジョン・レノンのインタビューにつながるわけですが、

「きたやまおさむ」氏によると、ホワイト・アルバムの『レボリューション9』という曲を逆回転すると「助けてくれ」と聞こえるそうで、

同じく逆回転で、「食べちゃうぞ」と聞こえるらしい大ヒット曲『スティンブアライブ』のビージーズをデビューさせたブライアン・エプスタインが、1967年に謎の死をとげ、

398px-The_Bee_Geesビージーズもエプスタインが発掘しました

エプスタインは、新入社員のロバート・スティッグウッドに命じて、ビージーズをイギリスへ帰国させ、1967年5月にポリドール・レコード本社よりワールド・デビューさせる事に成功するも、同年8月27日にアスピリンの過剰摂取で死去。死因は自殺だったのではないかと、しばしば推測されたが、公式の検死は偶然の事故死とされた。

wikipedia

ビートルズの4人にとって「生みの親」であるエプスタインの葬儀に「誰も出席しなかった」のは、何ともミステリアスな話です。
brianmartin一番手前がエプスタイン、ビートルズのためなら何でもやった恩師のハズなのに・・

ところで、そんなビートルズ旋風で大衆操作されたアメリカ人には、最近、「ノンズ( nones / 無信仰者 )」と呼ばれる、いかなる既成宗教と関係しない人達が増えてるそうで、

この「ノンズ」の人達は、いわゆる「無神論者」ではなく、特定の宗教的なグループには属さないけど、感覚的なスピリチュアリティを持ち、ノンズの20%は「毎日お祈り」をするそうです。

日本にも、ノンズっぽい人達が結構いるように思えますが、
yjimageかつてアンノン族(死語)の聖地は清里でした・

以前は、ヨーロッパよりアメリカの方が、真面目なクリスチャンが多かったのですが、やはり「エリザベス女王とローマ教皇に懲役25年の有罪判決」などの影響なのか、o0800095412435959361日本では報道されませんが、ブリュッセルにある、国際慣習法裁判所の法廷が、懲役25年の有罪判決を、ローマ法王ベネディクト16世と、英国王室エリザベス女王、そしてカナダのスティーブン・ハーパー首相らに下しました

カトリックをはじめとする、既存宗教離れが現象がアメリカで起きているようです。

9.11を口実に、中東での戦争続きで心底イヤになっているアメリカ人が多いということでしょうが、日本も今回の淡路島の事件や、イスラム国人質事件などを材料に「食べられない」ように、くれぐれも安部政権の動きに注意したいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ポールさんはウォークインされている可能性はあり得ると無度さんがいってました。

    >自我(マインド)が、正しさに執着することが争いの素です。

    @絵本のトーゴさんは正誤や優劣、損得とか表面上は違う分野にみえても奥の方に共通の善悪観念が隠れてる、みたいなコトをいっています。
    http://www.amazon.co.jp/%E5%96%84%E6%82%AA%E4%B8%AD%E6%AF%92-%E6%9D%B1%E9%83%B7-%E6%BD%A4/dp/4947637889/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1425984047&sr=1-1&keywords=%E5%96%84%E6%82%AA%E4%B8%AD%E6%AF%92

    この本はオススメですヨ。(しかも安い!現在の最安値¥274)

    • <ポールさんはウォークイン>

      なら、死亡説もまんざらジョークじゃないですね。

      <しかも安い!現在の最安値¥274>

      GETしました〜

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top