酵素カフェ

箱根とネパール地震とCERNの関係とビックス粒子のビックリ話

箱根とネパール地震とCERNの関係とビックス粒子のビックリ話

箱根山の噴火警戒レベルが2となるのは初めてで、6日午前6時半から箱根ロープウェイも運休になりましたが、

経済効果よりも人命を大切にする箱根町の迅速な対応は立派だと思います。

ネパール地震が起きる1週間前に、ネパールでは国際地震会議が開催されていて、ネパールの地震が議題だったそうですが、

このネパール地震の発生時刻は、日本時間「2015年4月25日PM3時11分」で、現地にいた日本人の話では揺れ方が「不自然」だったそうです。
245653

そして、ジム・ストーン氏は、4月26日付けの記事でネパールの地震とあのCERNが関係していると言ってます。

今回、意図的にCERNという巨大な磁気装置が破壊的な方法で全ての磁場を同期化するように設定されたのでしょうか。。。答えはYESです。

CERNなら、地球の磁極を徐々に反転させることも可能ですし、様々な異変を起こすことも可能です。
全長、何百マイルもあるCERN用の直流電源の配電線が地球に衝撃を与える可能性もあります。しかしCERNの装置ほど危険ではありません。

巨大な磁気装置のCERNが悪用されたなら、恐ろしい結果が待っています。

CERNが稼働中に、CERNの磁場は短期の負荷サイクルに調節されるか、巨大なレールガンのような原子の粒子が加速されるべきなのです。しかしそれらが順序通りに作動せず、色々なパターンで、あるいは、同時に作動したなら。。。

これは装置の乱用であり、公式には発表されないでしょう。そしてどのような結果になるかは分かりませんが、きっと軍事的一大事になると思います。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51957940.html

CERN(セルン)とは、スイスにある欧州合同原子核研究機関で、トム・ハンクス主演の「天使と悪魔」の舞台にもなり、
090218tomhanks_LHC
世界最大の粒子加速器、大型ハドロン衝突型加速器LHCを有してます。

CERNは、2013年初めに宇宙の謎・暗黒物質の証拠となる「ビックス粒子」を確認し話題になりましたが、その後休眠、2014年末には再び動き始める予定でした。

4次元を探索出来るかも?と鳴り物入りでスタートしたわりには、
cern-univese-top
cern-fuse-top
あっけなく故障して、再び休眠・・

この大型ハドロン衝突型加速器というのは、建築費用約3000億円、年間運営費1100億円という科学施設としては異例の巨額な資金がかけられているものです。

だから、科学界の長年の夢的な「ビックス粒子」の発見がお手柄だったわけですが、ナント、14年も前にアメリカのアニメ漫画にて、既に発見されてました!

o0634047413255543406

個人的には好みでないシンプソンズ、確か9.11のことも知ってましたね。

「振り子の法則」に従うと、陰謀論はインボーな方々にエネルギーを与える事になる場合もありますが、

地震予言と同じく、事前に知ることによって防げることもあるのでニュートラルに知っておくと「転ばぬ先の杖」になります。

ペルーの先生の自宅兼診療所はリマ郊外にあり、東京でいえば世田谷区のような立地でしたが、それでも、車で来る患者さんのために「車番」を雇う必要がある治安だそうです。

で、ある日、最後の患者さんが帰る際、なぜか長話になり1時間以上も引き止めてしまい、帰り際、車の所まで見送ったらナント運転手さんがこんな状態で車内に横たわってました・・
a204061e

運転手付きなので「車番」はナシだったのですが、ピストルを持った人達に誘拐される所を「長話」で危機一髪逃れたわけです。

ペルーの先生は、どこかで察知して引き止めていたのでしょうが、「家に無事帰り着くまでが治療だからね」と言ってました。

治安が悪いという事を認識しているからこそ、「気を使って」防ぐ事が出来たわけです。

ジム・ストーン氏のネパールの地震とCERNが関係はともかく、その維持費に膨大な予算が取られているのは事実で、ヒッグス粒子の発見とかで、善良な市民が踊らされている可能性は大だと思います。

理論物理学者のスティーヴン・ホーキング博士は、「ヒッグス粒子が宇宙を終わらせるかもしれない」と警告してますが、CERNの大型ハドロン衝突型加速器さながらの、小型加速器を使った「最新ガン治療」である重粒子線治療と同じく、

treat_s11b普及型重粒子線治療装置

例え善意であっても、人体や地球を実験材料にするようなことは不条理であり、箱根の神様もお怒りで煮えたぎって「ガス抜き」してるのかもしれませんね。


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ゴールデンウィークは見逃してたたドラマ「泣くな、はらちゃん!」を観ました。
    http://www.dailymotion.com/video/x1m6qgu_%E6%B3%A3%E3%81%8F%E3%81%AA-%E3%81%AF%E3%82%89%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93-1_shortfilms

    悪夢ちゃんの次にやってたドラマで、あんまり面白くないと思ってみてませんでしたが、ヒマなので観てみたら、別世界の人たちとの交流と創造の責任みたいなのがテーマになっていて結構オモシロかったです。

    やっぱりテレビドラマもスピとシンクロしていますよネ。

    • はらちゃん、面白そー、見てみますネ。

      <別世界の人たちとの交流と創造の責任>

      コレあるかもね〜おもろい時代ですよネ!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top