酵素カフェ

322好きな「スカル・アンド・ボーンズ」とブリュッセルで出た歴史的判決

322好きな「スカル・アンド・ボーンズ」とブリュッセルで出た歴史的判決

3月22日に起きたベルギーのテロは、パリテロと同じく偽旗事件と騒がれてますが、322という数は、

「スカル・アンド・ボーンズ」という秘密結社がお好きな数字で、

一時期、テレビに頻繁に出ていた竹村健一氏は、
img_2takemurakenichi

テレビで「どうもアメリカ大統領を選んでるのはスカル・アンド・ボーンズらしい」と発言したら、お茶の間から消えました。

どうやら、アメリカを牛耳る「スカル・アンド・ボーンズ」は日本のメディアにも影響力大のようですが、

その「スカル・アンド・ボーンズ」が322を好むのは、こういう理由です。

このスカル・アンド・ボーンズ。
日本語でいえば、骸骨と骨の秘密結社。

もちろん、その由来は、マークから分かるように海賊です。
昔、海賊をやってた連中の末裔がやってるのです。

で、なんでその連中は322が好きなのか。

それは1832年に設立されたイルミナティの第二支部だから322だとか。
ボーンズマンの一員ハリマンさんが第一次世界大戦の最中使った暗号が322だった説があります。

まぁ、色々ありますが、実際は以下でしょう。

あの聖書の禁断の果実の話。
アダムとイブが食べちゃいけないと言われてた知恵の実を蛇にそそのかされて食べちゃった話。

http://golden-tamatama.com/blog-entry-2311.html

人類が「知恵の実を蛇にそそのかされて食べちゃった」322話はコレです。
79915c6bd9f9fd7bd6228d24ded4b97e

<創世記第3章22節>

3:22 神である主は仰せられた。「見よ。人はわれわれのひとりのようになり、善悪を知るようになった。今、彼が、手を伸ばし、いのちの木からも取って食べ、永遠に生きないように。」

ありとあらゆる心理学者や哲学者が、「罪悪感」こそ人間を不幸にする根源だとしてますが、その不幸を植えつける「お話」が、322話なのです。

「スカル・アンド・ボーンズ」って、わかりやすい単純な集団のようですが、

ウィキペディアに出てるエンブレムはコレで、
Bones_logo

9.11を起こしたブッシュさんがメンバーなのは有名な話ですね。
Address to the Nation. Oval.

<スカル・アンド・ボーンズ>

構成員同士が協力し合いアメリカで経済的・社会的に成功することを目的としている。
2004年秋のアメリカ合衆国大統領選挙の2人の候補者である、ジョン・ケリーとジョージ・W・ブッシュが2人ともS&B出身だった。また、第43代アメリカ合衆国大統領のジョージ・W・ブッシュの父である第41代アメリカ合衆国大統領のジョージ・H・W・ブッシュや、祖父のプレスコット・ブッシュもS&Bのメンバーだった。
プレスコット・ブッシュはS&Bでハリマン家の息子ローランド・ハリマンと出会い、銀行家の道を歩み成功する。その後、二人はユニオン銀行の頭取と社長として、ヒトラーの資金援助者だったドイツの鉄鋼石炭王フリッツ・ティッセンと深い関係を築いていく。

wikipedia

322の語呂合わせが、「スカル・アンド・ボーンズ」と関係してるかどうかはともく、

ベルギーのブリュッセルで記憶に新しいのは、2013年と2014年にブリュッセルでローマ法王とエリザベス女王に有罪判決が下った事実です。

皆さんこんばんは。どうりでローマ法王ベネディクト16世が、在任中に突然退任を発表したわけです。

ブリュッセルにある、The International Common Law Court of Justice(国際慣習法裁判所)の法廷が、

懲役25年(仮釈放無し)の有罪判決を、2月25日、ローマ法王ベネディクト16世(本名:ヨーゼフ・アロイス・ラッツィンガー)と、英国王室エリザベス女王、そしてカナダのカナダのスティーブン・ハーパー首相らに対して下しました。その罪状は5万人以上の子どもの大虐殺というあまりにもおぞましい内容です。

まず最初に、酷い殺され方をして、悪魔の犠牲になった子供たちのご冥福を心からお祈りします。

バチカンや英国王室がサタニズムの牙城であり、子どもの生贄を必要としているという悪魔教の核心が、これで如実に証明されたことにもなりますね。

これは、Kevin D. Annettさんという、ご自身も牧師さんである方が、暗殺の危機にさらされながら、地道な現地調査を重ね、動かせない事実を集めて、国際的な裁判所に提訴したものです。

この世紀の大ニュースはイルミナティメディアは絶対に報道しませんので、是非とも拡散をお願いいたします。

http://ameblo.jp/atom-green-0201/entry-11479257789.html

国際普通法裁判所でフランシスコ法王に対する判決が下されました。昨年はエリザベス女王にも有罪判決が下されています。
それでも世界の権力を握るこのような輩たちは何食わぬ顔で暮らしていることでしょう。それにしても、世界を自由に支配してきた偉そうな人たちが、いかに薄汚い犯罪者かということが分かります。

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/51933916.html

単なる「噂」ではなく、証人や証拠を元に「判決が下った」というのは、凄いことだと思いましたが、

竹村健一氏の例に見て通り、伝えるメディアにもジレンマがあるようで、

1%の富裕層が世界の富の半分を保有し、

「お金がなくては生きていけない」という仕組みのもと、政府も企業もマスコミも支配されてるという認識が大切です。

最近、こういう写真が秘かにブレイクしてるようで・・

86a5c0a6

80436f33

アメリカを象徴する「鷲」の背中に乗ってコントロールする「日本のカラス」?

か、どうかはともかく、

精神性を重んじる日本は、「見えざる手」により守られている感はアリますので、

大手メディアの話を鵜呑みにせず、草の根情報で、自衛していくのが良さそうですネ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. スカボンはエール大学のサークルなのに、その名前たるや死ね死ね団レベルですネ。
    それにその入会儀式にいたっては、幼稚で下品なお笑いギャグ路線らしいですヨ。
    子ブッシュの場合メンバーといっても知能指数が足りなくて補欠メンバーとのコトです。

    それとワシ乗りカラスに関しては本当にエライのか、それとも単にエラそうにしてるダケかは今のところ不明です。(・・;)
    です。

    • <スカボンはエール大学のサークルなのに、その名前たるや死ね死ね団レベルですネ。>

      「死ね死ね団」の歌、懐メロで復活しそーですネ。

      <子ブッシュの場合メンバーといっても知能指数が足りなくて補欠メンバーとのコトです。>

      やっぱり米国にも裏口入学あるんでしょうかね〜

      <それとワシ乗りカラスに関しては本当にエライのか、それとも単にエラそうにしてるダケかは今のところ不明です。(・・;)>

      日本の8からスは、どうなんでしょう?ペルー先生はメーソンにも、8からスにも誘われたけどお断りしたそーです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top