酵素カフェ

ヒラリーが大統領になる可能性と「医療保護入院」させられ発売出来ないASKAの新曲

ヒラリーが大統領になる可能性と「医療保護入院」させられ発売出来ないASKAの新曲

この写真はアメリカの聖地、セドナですが、CNNの最新世論調査によると、

「米大統領選で史上まれに見る不人気の候補同士が激戦を展開した結果」、
trump-clinton-fiscal-split-01

「米国内は深刻に分断化してる」と感じてる米国人が8割以上とのことで、
27587

投票数ではヒラリーがトランプを上回ってることも報じられてますが、

Cobraという地球解放のためのレジスタンスムーヴメントによると、

こういった米国民の二分化現象は、カパールとかアルコンと呼ばれる地球を牛耳っている「闇組織」の思惑であり、

その上ナント、まだヒラリーが大統領になる可能性があるそうです。

Steve: コブラ、大統領選とあなたの最新情報には関連がありますか。

Cobra: 直接的に関連はありません。ただ言えることは、アルコンはこの大統領選を操作することで、アメリカの国民を二分したことです。それに、彼らはこの二極化を押し進めようとしているのです。

Steve: 彼らはこの二極化に成功すると思いますか?

Cobra: ある程度は成功するでしょう。しかし、光の勢力は全力で人々を鎮めて現実を正しく認識させようとしています。大統領選は最重要なことではなく、人々は選挙結果にとらわれずに、他のことに注目して欲しいです。この惑星では、トランプもヒラリーも最重要な人物ではありません。舞台裏で仕切っているのは彼らではなく、他にいるのです。

Louisa: アメリカ全土で行われている抗議活動の裏にいるのはジョージ・ソロスだという報道がありますが・・

Cobra: ええ、彼は間違いなく関わっているでしょう。

Louisa: そうでしょうね。アメリカでこんなことが起きるなんて、みっともないと思います。選挙結果をこのように扱うのは私たちの国民性ではないはずです。ところでウィキリークスのジュリアン・アサンジは、トランプが大統領になることは決して許されないと言っていましたが、その言葉の意味をどう思いますか。

Cobra: カバールはヒラリーに勝たせるための選挙操作計画に強い拘りをもっています。そのため、まだ完全に決着がついているとは言えません。ニュースを追っかけていれば、筋書きを変えようとするカバールの動きは見て取れるでしょう。

Steve: トランプはETの存在についてどの程度知っていますか。

Cobra: ヒラリーほどではないと思います。

Steve: 就任したら、ちゃんと情報を知らされるのでしょうか。

Cobra: ええ、就任すれば、支配者の都合に合わせて、ほどよく情報を与えられます。それまでに現状が変わらなければの話ですが。

Louisa: オバマ大統領はヒラリー・クリントンを赦免すると話しました。それって、本末転倒ではないですか。有罪判決もまだ出ていないのに?その言葉が今後の成り行きを決めるのでしょうか。

Cobra: 彼は実権を持っていないので、何を言おうと関係ありません。舞台裏ではイエズス会の計画が進められていて、そのさらに背後にいるのはもちろんアルコンです。

Louisa: 世間では、トランプはイエズス会の操り人形だと言われていますが、その説を支持しているのですね?

Cobra: ええ、ただ彼はイエズス会の組織内において高い地位についていません。彼の政策はイエズス会に大きく左右されます。トランプはイエズス会の教育を受けていて、マフィア内にいる彼の人脈はイエズス会の直接支配下にあります。高次元にいるアルコンはこの状況を利用して憎悪や分裂を拡大しようとしています。光の勢力はトランプの扱いに関して別の計画を立てています。

Louisa: そうなんですか?詳しく教えてもらえませんか?

Cobra: いまはまだちょっと・・現状は流動的で面白いことがいろいろ起きるかも知れません。というか、確実に起きるでしょう。様々な要因が絡みますが、そのうちの一つはトランプ本人の自由意志です。舞台裏にいろんな組織がありますが、善にせよ悪にせよ、トランプはそれらの組織からの影響を容易く受けます。このような状況下では、彼が自分だけで結論を下せません。多くの重要事項に対して、彼は決まり切った見解を持っていません。なので、様々な人や組織の影響がいろんな形で現れるでしょう。

Steve: カバールは舞台裏からどのようにして大統領選の結果を動かすつもりでしょうか。

Cobra: 選挙人の投票数について、まだ結論が出ていないというニュースが一部出ていました。合法的または半合法的にそれを操作する手続きがあり、カバールはそれを悪用しようとしています。レジスタンス・ムーブメントの視点から見れば、いまの選挙システムそのものと、その執行方法は公平ではなく、国民の意志は反映されていません。

訳注: 11月26日現在、なぜか第三の党である「緑の党」の党首が3つの選挙区での再集計を要請して、実際に再集計が行われる可能性が高いです。3つの選挙区はいずれもトランプが勝利したため、3つとも逆の結果が出れば、ヒラリー当選の逆転結果もあり得ます。なお、請求には500万ドルが必要なので、背後に大金が動いたことは明白です。

Louisa: そうでしょう。トランプとアサンジは選挙の不正操作を公然と指摘していますし、驚きませんよね。これがどんどんひどくなっているような気がします。(以下略)

Steve: トランプが選挙に勝ったことで、ロシア国境に配置されたNATO軍の増援状況はどうなるのでしょうか。

Cobra: トランプはアメリカ国外では積極的に活動しない方針なので、ロシアやプーチンとは良好な関係を保てます。従って、トランプの勝利は国際政治全体にとってはいいことですが、アメリカの国際地位は低下するでしょう。

Steve: つまり額面通りに受け取っていいのですね。

Cobra: ええ。

Steve: 中国との関係はどうでしょうか。トランプは世界中の国々との関係を改善すると言っていました。

Cobra: 彼はすでに中国と対抗する日本に味方しています。、

Steve: そうですね。それはよくないこと?

Cobra: 今の彼は確たる国際政策を持っていないと思います。それに彼の顧問陣は様々な派閥からの影響を受けています。それを巡って、ネガティブな各派閥が主導権争いをしているのが現状です。

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-1707.html

Cobra情報は、スピ情報でも現実とリンクしていて政治情勢に詳しいのが特徴ですが、

現実に、正常であるにもかかわらず「医療保護入院」という怖ーい目にあったASKAさんの新曲を聞くと、

2014年9月に覚せい剤取締法違反罪などで懲役3年(執行猶予4年)の有罪判決を受けた歌手、ASKAが11月27日にブログを更新し、新アルバムが完成間近であることを公表した。収録曲の一部をYouTubeで12月末ごろ公開するという。

ASKAは「今、13曲をとおして聴きました」との題で、現在は歌詞カードを制作しており、その後CDプレスに入ると記した。通常ではここからレコード会社や所属事務所をプロモーションをするが、それができない状況のため、数曲をYouTubeで発表すると予告した。

huffingtonpost

やっぱり世の中は裏だらけのようで、米大統領選も一筋縄ではいかないかもしれませんネ。


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top