酵素カフェ

日本最後のフィクサーが語る「小池百合子氏の野望」と政権チェンジのジンクス

日本最後のフィクサーが語る「小池百合子氏の野望」と政権チェンジのジンクス

「小池百合子は必ず総理大臣を狙う・・」と、

「日本最後のフィクサー(黒幕)」と噂される、お肌ツルツルの朝堂院大覚氏は述べています。

【NET TV ニュース】朝堂院大覚 小池新党 2017/09/26

40年前、小池氏の父、兄は朝堂院大覚氏の側近であり、

朝堂院大覚氏は小池百合子氏のこともよく知っていて、

小池氏は頭が良く、「実力者を取り込み、踏み台にする」天才とのことですが、

一方で、売国奴と成り果てた男性政治家らとは別の動きが期待出来ると、結論的には小池氏を持ち上げてます。

朝堂院大覚氏独特のもの言いは、

こちらの記事でのベンジャミン・フルフォード氏の対談でも感じたのですが、

結論部分で、あえて本音とは逆のことを述べ、印象付けてるような気がしなくもなく、

小池百合子氏に関しては、疑惑の声も多く聞かれ、

果たして「小池新党の野望」がどこに向いていくのか、要ウォッチのようです。

ところで、ちょっと怪しげな風体の朝堂院大覚氏は、

あのマイクロ・ジャクソンが、極秘に日本会いに来たほどのお方であり、
m_207196562635766-726f6

あらゆる方面にパイプを持っている「情報通」であるのは確かなようで、

その朝堂院大覚氏いわく、

細川・小泉・小池は3兄弟で、

安倍を入れると4兄弟

とのことで、小沢一郎を含めて、
e1f9eea927e7930ccbda714c92227d3620170928113946436

男性陣は皆、売国奴で同じ穴のムジナとのことで、

「同じ穴のムジナ」は貧乏くじは引かないようになっているようで、

2009年に民主党鳩山内閣が発足し、菅直人にバトンタッチした途端に3.11が起きたりと、

どうも、「政権がチェンジするとナンか危ない」ジンクスがあるように感じます。

最近、自民党の女性議員のスキャンダルが取り沙汰され、

自分はコチラの記事を最初アップした時、

豊田真由子氏と野田聖子氏を、てっきり同一人物だと思い込んでしまい、

コメントで教えて頂き、修正した次第で、とんだ「勘違い」をしてしまいましたが、

「政権がチェンジするとナンか危ない」も、「勘違い」であることを大いに祈ります!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top