酵素カフェ

森友より怖い「坂上忍・Wikipedia書き換え」と沖縄で学んだ黄文雄氏の日本人への警告

森友より怖い「坂上忍・Wikipedia書き換え」と沖縄で学んだ黄文雄氏の日本人への警告

佐川宣寿氏が国会の証人喚問に臨んでも、何が何だかさっぱりの「森友問題」で、

個人的はこの写真を見たら、
3d4b5449

「アッ、ソウ・・」って感じで、国民は茶番劇に踊らされているように感じましたが、

「森友問題」について、マルチなタレントの坂上忍さんが、

o0575092213765414001

テレビで「政府批判」をした翌日に、

<始まりは「政府批判」>

坂上さんに批判の声があがったのは、3月20日に放送されたフジテレビの情報バラエティ番組「バイキング」だ。

ここでは、前日に実施されていた森友学園問題に関する参議院予算委の集中審議について取り上げている。

番組で坂上さんは、麻生大臣に対して「自由にお話いただいていると安倍政権にはプラスにならないのではないかと思う」などと発言。

太田充理財局長に「安倍政権をおとしめるために変な答弁をしているのか」などと質疑し、物議をかもした自民党の和田政宗議員についても「あまりに見苦しい」などと批判している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00010000-bfj-soci

「在日3世」とウィキペディアで書き換えられていた・・というのは、リアルな怖ーいお話で、

今、坂上さんのウィキペディアには、

<お願い:出典を示さずに国籍等の出自に関する個人情報を無断で書き換える行為は行わないでください>

とあって、坂上さんは「東京都杉並区西荻窪出身」とのことで、
6b83eff5c275ceb6624529047c75a7c6

ウチの旦那さんも西荻窪出身ですが、有名人じゃないので「何言ってもOK」なのは幸いなことで、

そして、別に日本人じゃなくても日本のことを憂いて、警告する方々はいるわけで、

大切なことは、国籍問わず「動機」だと思います。

で、黄文雄氏の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」というメルマガでは、

「森友問題」以上に深刻な、日本人の個人情報流出の危険性を警告しています。

【日中】日本の統治能力を中国に売り渡している危険性

● 中国の業者に年金個人情報 年金機構委託の企業が再委託

国会は森友問題をめぐる財務省の公文書書き換え問題で、またぞろ野党の倒閣運動の様相を呈していますが、その傍らで、もっと憂うべき事件が発生しました。日本年金機構がデータ入力を委託した都内の情報処理会社が、中国の業者に個人情報の入力業務を再委託していたことが発覚したのです。

もともと、2月支給の年金を巡って、受給者約130万人分の所得税が正しく控除されていないことから発覚したものですが、都内の業者は個人情報保護のために禁じられている別の業者への再委託を行っていたのです。

しかも、マイナンバーの入力までも委託していたというのですから深刻です。この3月から、年金分野でのマイナンバー活用が本格化したばかりでした。2015年5月に、日本年金機構がサイバー攻撃を受けて、101万人もの個人情報が流出したことは記憶に新しいことですが、そのような事件があったため、マイナンバーの年金での活用が延期されていたのです。しかも、そのサイバー攻撃は中国からのものだとされています。

● マイナンバー活用本格化=5日から年金手続きで記入

にもかかわらず、活用が始まったとたんに、このような情報漏えいが明らかになるのですから、日本年金機構の情報管理や業者選定は、非常にお粗末で、日本の野党同様、危機意識がなさすぎます。

中国は確実に日本のマイナンバーを狙っています。マイナンバーは一生、その番号が変わらないので、個人特定が容易であり、また、さまざまな行政サービスと紐付いています。各分野で個人情報が漏洩することで、ハッカーが国の重要人物を脅迫し、国家機密を盗むこともありうるとも言われています。・・・・

韓国は日本より50年近く早く、マイナンバーを導入した国です。北朝鮮のスパイが入り込んでおり、その識別のために導入せざるをえませんでした。韓国では「住民登録制度」といいますが、何を買ったか、どのような思想をもっているかということまで筒抜けであり、2014年には韓国のカード会社から、のべ1億400万人分の個人情報が流出したという事件がありました。・・・

日本の社会福祉が、中国人や韓国人に食い物にされてきたことはよく知られていますが、中韓は企業機密や個人情報までも盗み出し、安い人件費を利用して、大量のニセモノをつくり、国際市場でダンピングを行ってきました。液晶や鉄鋼などはそのいい例ですが、日本にとって国家の安全に関わる問題でもあるのです。

現在では諜報員の訓練にはカネと時間がかなりかかるため、中国ではプロを育成するよりも、日本の私立探偵社を利用してスパイ行為を働くことも多いとされています。かりに彼らが逮捕されても、建物への不法侵入罪くらいですから、大事にならずに安上がりだというのです。

こうしたやり方は、中国の伝統的な「夷を以て夷を制す」の戦略ですが、日本の公安もいったい何をしているのか、非常に心もとない状態です。・・・・

● 中国のハッカー、南シナ海関連の米企業を攻撃-戦略情報の収集狙いか

中国のサイバー闇市場の利益は、すでに151億ドル(約1兆6000億円)を突破し、個人情報漏えい、詐欺行為などの被害額は915億元を上回っているといいます。

その中国では顔認識技術で、13億人の中国人を特定し、監視しています。日本のマイナンバーも一種の統治機構のための手段ではありますが、その統治能力を中国に握られることになると、たとえば過去の言動によって、中国に出張した日本人が中国当局に逮捕されるといったことも、起こりうることになります。

いずれにせよ、日本年金機構は、入力に関連した中国企業の情報漏えいを阻止し、日本人の情報を守らなくてはなりません。それと同時に、日本人の情報分野に、中国を参入させないようにしなくてはなりません。

大連などには、日本の企業の総務などからデータ入力を依頼されている企業も少なくありません。日本人のさまざまな個人情報がすでに流出しているのです、もしも中国が日本を侵略し、占領することになれば、マイナンバーをもとに統治することも、比較的容易になってきてしまいます。

http://www.mag2.com/m/0001617134.html

ウチのような庶民にとってはあんまりピンと来ない「個人情報」の重要性ですが、

国を揺るがす要職にある人が、「個人情報」を元に脅迫されたりすることが起こり得るわけです。

黄文雄って方、初めて知りましたが、

0ca4a8ea67b7f0fdbc727b931d99b6fb1938年台湾生まれで、

「1964年来日。早稲田大学商学部卒業、明治大学大学院修士課程修了。『中国の没落』(台湾・前衛出版社)が大反響を呼び、評論家活動へ。」

「1994年、巫永福文明評論賞、台湾ペンクラブ賞受賞。日本、中国、韓国など東アジア情勢を文明史の視点から分析し、高く評価されている。」

とのことで、

<黄 文雄>

日本の評論家で、文明史・経済史研究者にして哲学者。中華民国台湾出身。専攻は西洋経済史。拓殖大学日本文化研究所客員教授。主権回復を目指す会顧問、世界戦略総合研究所評議員。

wikipedia

日本人の特殊性は、外から眺めた方がよく分かるようで、この本、なかなか興味深そうです・・・

先週の沖縄旅行で泊まったホテルは、
DSCF0201
比較的リーズナブルなリゾートホテルだったせいか、
DSCF0132

宿泊客の半分以上は日本人じゃなくて、それはまあいいとして・・

例えば、エレベーターなどで大勢で乗り込んで来て、ペラペラとすごい大声で話されてると、

さすがの女子会グループも下を向いてうつむいちゃったりで、

「ココ日本だっけ?」と、何だか肩身の狭い感じがして、

「朝食付き」だったけど、最後の日はパスしちゃいましたが、

まあ日本人も、かつては同じようなものだった・・という経緯もあります。

Q:昔の農協の団体観光客は、
今の中国人観光客のようにふるまっていたというのは本当ですか?

筒井康隆の「農協月へ行く」は団体客の傍若無人さを余すところなく表現していて面白かった。

A:はい、全くその通りですよ。
現地でのマナーやエチケットどころか、ルールさえ知らなかった。

おっさんは銭をチラつかせ、腕を振って道の真ん中を歩き、
若者はパリのシャンゼリゼ通りでブランド品を買い漁っていました。

ギャーギャーと騒いで、運動会のように・・・

yahoo

自我を大切にする欧米人は、多数だと意見がまとまらなくなるので、なるべく少数で動くことを好み、
170630

団体旅行を好むのは東洋人特有なようで、

しかし社会が成熟するにつれ、個人旅行にシフトする傾向があり、

そして日本人の多くは繊細さがあり、他の国に行ってまで自分達の「常識」を押し付けるタイプではなく、

7年前に湘南から沖縄に移住したという小さなカフェのマスターが言ってましたが、
DSCF0359

アチラの方は5、6人で店に入って来て、飲み物を2つオーダーするのが「常識」とのことで、

お互いの国の慣習の違い、文化は尊重しつつも、
DSCF0436

日本人の生活レベルでの「常識」と、「何言ってもOK」な自由が失われることのないように、

黄文雄氏が言うところの、「中国にマイナンバー入力委託の愚行。個人情報が中共に握られる日」

がリアルにならないよう、「もっと警戒した方がいいのかも?」と、つくづく感じた沖縄旅行でした!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 5 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. そもそも改ざん情報あったレバこそ、それを有権者判断基準としたから選挙に勝てたワケなので、そこからして詐欺のウソアベアソウなんですが、誰もそういうコトは言わないんですネ。
    (アスホが「改ざんしてたのか!」と言ってた。とかいった印象操作?は盛んに報道されるけど)

    だからあの選挙は本来、無効なハズなので、それを証明しちゃう様なコトを今さら一公務員が言えるワケがないし、そのそぶりでも見せようモノはコロコロでしょうけど、なんにも言わない人が「政府と本省からの指示はなかった!」と、そこだけはキッパリだし、質問も「指示はありませんでしたよねっ?」とかいって、これはもう指示があったと言ってるみたいなギャグ路線でしたネ。

    ただアヘ&アッキーについては、モトモトのモリトモはボス猿ウソアソウ(ササ在団・二本懐疑)と大阪のヤーさんの息子たちがやってた利権の世界を「オレトモ~!」とかいって後から自分達(欲深イナダとか)も甘い汁を吸おうとしゃしゃり出てきたその他脇役なので、実際、無関係ではないにしても主役ではないでしょうから最悪、アヘアキをスケープゴートで逃げ切り路線もアリだったと思います。

    • <それを証明しちゃう様なコトを今さら一公務員が言えるワケがないし>

      言っちゃうと面白いのにネ!

      <アヘアキをスケープゴートで逃げ切り路線もアリだったと思います>

      なるほど、やはり「への字」口の方は性悪なんですネ。

      アッキーについては、鳩夫人と同じくスピ系らしく、「ああいう人(影響力のある)がやると困るんですよね・・」とラム君がつぶやいてましたが、やっぱり人相はあまりよろしくないかと・・・いつも色々教えてくれてアリガトウ!

  2. 冒頭の写真は誰でも参加できるパーティーのものですね。「為公会と語る夕べ」という板が隠されていますが、一般客との撮影会の一幕です。

    根拠の無いWikipedia書き換えは問題ですが、森友で一番の問題はマスコミと野党が結託して印象操作のみで安部下ろし&国会を妨害し国民の血税をドブに捨てていることだと思います。
    そもそも土地値引きの件では安部夫妻が籠池に名前を利用されたことは分かっていますが関与した証拠は無く、あやしいあやしいだけで1年以上騒ぎ続けています。
    あやしいというのなら、小学校建設予定地に隣接する同規模の公園が民主党政権時代に2000万で売却されていたこと、そこに辻元議員の関与が指摘されていること、森友問題における辻元と支援者の関西生コンの行動、それを書いた多数のブログがサイバー攻撃を受けたことをマスコミは同じように取り上げなければおかしいです。
    しかし実際には民進党による「辻元は関係ないからメディアで取り上げるな」という一方的な通達によりマスコミは沈黙しています。
    いい加減マスコミと野党には国民を惑わし国益を無駄にするのをやめろと言いたいです。

    • 七氏さん、写真の出所情報ありがどうございます。

      <森友で一番の問題はマスコミと野党が結託して印象操作のみで安部下ろし&国会を妨害し国民の血税をドブに捨てていることだと思います。>
      <いい加減マスコミと野党には国民を惑わし国益を無駄にするのをやめろと言いたいです。>

      まったくもって同感です!!  個人的には民主党は大嫌いで、3.11が起きたのも・・なーんて思ってます。

    • そうともじつはつじもとウソ。

      たしかに一方だけセメるのは片手落ちだから生コンもセメるべきだけど、その結果がウソアソウのセメント利権(産廃補助金がらみ詐欺)総取りとかいうオチだとヤーx3なんですネ。

      だから麻生セメンと辻元セメろ!というのも片手落ちかと。

      今までいいように国民を金ズルにしてた人達がだんだん追い詰められてきたので、内輪モメをしているワケですが、それはギャングがひと仕事するのに結託(野党の自民党応援みたいな変な質問とかも)しても、その分け前では熾烈な抗争を繰り広げる(オリンピックもあるし)というコトで、それが明るみに出てくるのは国民にとって良いコトだと思います。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top