酵素カフェ

いわき四倉海岸の霧と線量の関係と意識レベルの上昇

いわき四倉海岸の霧と線量の関係と意識レベルの上昇

放射能を避けて鹿児島に移住した飯山一郎さん、奇しくも、鹿児島県が川内原発再稼働することになりましたが、

8月2日付けの飯山氏のHPに、「いわき四倉海岸」が霧深く、

同じ頃、放射線量が劇的な数字になってる写真が掲載されてて、20150802iwaki
ちょっと驚きましたが、「誤作動」であることを祈ります。

この日は、「福島第一3号機プール、巨大がれきの吊り上げ開始」が行われましたので、何らかの影響でしょうか?

ちなみに、3.11直後の「いわき四倉海岸」でも、これほど高くはありませんでした。

こういう情報を耳にすると、ゲリー・ボーネルさんがリーディングした未知なる存在の事を思い出します。

福島第一原発とその近くの第二原発にさらにダメージを加えることになれば、破壊的な事態を招くことになります。
さらに東海原発が震源地の上にあります。そうなってしまうと東京には住めなくなります。浜岡原発が破壊されると北半球全体が影響が受けるほどの放射性物質が出てしまいます。
2011年3月11日の地震と津波の際には、いくつかのUFO目撃例があったと報告されています。これらは最初の目撃者以外にも、数百人の目撃者がいます。たくさんの違った形をした宇宙船が数時間滞空したあと、突然消えたといいます。
私がアカシックで見たものは、こうした地球外のものではなく、別の次元のものです。
彼らはこの惑星上で活動していますが、人類と接触がないため彼らの活動に関する情報を得ることはちょっと難しいです。 人間が作り出した核の燃料棒が、こうした突然の干渉の必要性をつくりだしたのでしょう。

覚醒した精神科医ホーキンズ博士が実施したキネシオロジーテストの結果、

幽霊や宇宙人の実在は「偽」の判定になり、

P359
<スピリチュアル関連>

ミステリー・サークルは宇宙人によるものか?、No
宇宙人は実在するか?、No
UFOは実在するか?、No
聖骸布(イエス・キリストの遺体を包んだとされる布)は実在するか?、No

P388
幽霊は実在する、偽
予言された終わりの日、偽
マタイによる予言された終わりの日、偽
人は自分の肉体的な死を体験する、偽

DNA、スフィンクス、マヤのカレンダー、ピラミッドなどによる予言、偽
ダヴィンチの最後の晩餐には暗号がある、偽
聖書の暗号、偽

この3次元地球には「幽霊」も「宇宙人」もいないようですが、

見えない身体である「エーテル体」や「生まれ変わり」は「真」で、

エーテル体、真
生まれ変わり、真
カルマ、真
死亡後は火葬前に3日待つ、真
死亡する正確な時刻は生まれた時にカルマ的に決まっている、真

地球磁場が実際に弱まっていることも、

P135
<科学(理論)>

宇宙の起源としての神、無限
地球磁場の弱まり、真
火星の微生物、真
火星の生物、真
火星の水、真
祈りは癒しを増強する、真
テレキネシス、真

複数の宇宙、真
並行宇宙、偽

祈りの効果も、テレキネシスも「真」です。

「宇宙起源としての神」は、測定できないほど無限大に意識レベルが高いようですが、

測定可能な科学としは、「ニュートンの因果律」と「アトラクターフィールド(非線形力学)」が同等で驚きましたが、

三次元地球では、この二つが同時にアルことが醍醐味かもしれません。

P135
科学(理論)

意識レベル測定、605
インテリジェント・デザイン(知性ある何かによる宇宙設計説)、480
アトラクターフィールド(非線形力学)、460
バイオフィールド、460
DNAの2重螺旋発見、460
地球は磁極をゆっくりと逆転する、460
ハイゼンベルクの不確定性原理、460
ニュートンの因果律、460
カオス理論、455
集合的無意識(ユング)、455
太陽表面磁場の循環による地球温暖化、455
E=mc^2、455
ダーウィンの進化論、450
恐竜絶滅説、450
宇宙膨張説、450
宇宙は膨張し続ける、405
ホログラフィック宇宙、395
幹細胞研究、245

核分裂、200
銃、200

ホルミシス(有害量以下での生物への正の刺激)、180
神経活動の結果としての意識、140
脳内での神秘体験、125

これらの結果は、キネシオロジーの名手で、触らなくても「骨」を動かす、テレキネシスな治療士だった故ペルーの先生の見解と符合していて、

念力(ねんりき)とは、超能力の一つで、意思の力だけで物体を動かす能力のこと。念動力(ねんどうりょく)、観念動力(かんねんどうりょく)とも言う。また、英語名の略称を使い、TK(telekinesis、テレキネシスの略)、PK(psychokinesis、サイコキネシスの略)と呼ぶこともある。

wikipedia.

病気の原因には、「想いもあるけど物理もあるんだよ」とのことでした。

また、「すごく元気で健康でも突然亡くなってしまう」場合は、

「周囲からは突然に見えても、その人にとっては決まっていた事」だそうで、

御自身もまさにその通りの「ピンコロ」でしたので、

ヤタラ線量を気にするのも何ですが、

与えられた寿命を精一杯生きることが学びですから、

核分裂、200
銃、200

200という「パワー」か「フォース」ギリギリラインの科学である、

map-big

200以下「フォース」・・怒りや怖れに動機づけれたエネルギー(生命に反した作用する)
200以上「パワー」・・勇気や愛から来るエネルギー(生命に正作用する)

「核分裂」が、生命に反さないように作用させるか否かは、人類の意識レベルの上昇が決め手のようですから、

こちらの音楽でも聞いて「宇宙起源としての神」に想いをはせましょう!

パッヘルベルのカノン、690


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. オバケやユーホー、うちゅう人に関しては「実在」っていうトコがミソっぽい感じですネ。
    それとニュートンがアインより高かったりするのもそうだけど、このレベル数値設定は地球人類の平和と安全とかが重要な要素になってるというか重きを置いてるように思いました。

    要するにオバケやユーホーうちゅう人はフリ子の影響を受けやすいんじゃないかなと。。。

    • <「実在」っていうトコがミソっぽい>

      この次元にはいないということだと思うのですが、ホーキンズ博士はペルーの先生と同じく「憑依」を確認してますから、ミソですネ。

      <このレベル数値設定は地球人類の平和と安全とかが重要な要素になってるというか重きを置いてるように思いました。>

      質問の仕方でそういうのは可能だと思います。覚醒した人がわざわざ戻ってこんなことするのは、それなりの意図があるでしょうから・・

      <要するにオバケやユーホーうちゅう人はフリ子の影響を受けやすいんじゃないかなと。。。>

      潜在的な恐怖を煽って操るのは古代からの手段ですネ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top