酵素カフェ

ハリー・ポッターの仕掛けとネガティブなアトラクター

ハリー・ポッターの仕掛けとネガティブなアトラクター

これはハリーポッターの舞台になったオックスフォードにあるラドクリフ・カメラ、1749年ジェイムズ・ギブスの円形建築の傑作。「カメラ」はラテン語で「部屋」という意味で,科学系の書物が収められた図書館として設計されました。

で、奥に見える塔のようなものは、ロンドン大英図書館に次ぐ500万冊もの蔵書を誇るボドリアン図書館で、この二つは地下通路でつながっていて、ラドクリフ・カメラは、ボドリアン図書館の主閲覧室になっているけど会員オンリーで一般の人は入れません。

2005年、オックスフォードという街は、ハリーポッター人気で盛り上がっているかと思いきや、意外と地味な学園都市で、バスの中で、日本女子留学生が携帯で「全然、英語わかんないよ〜」と、喋りまくっていたのが印象的でした。

一瞬、ここは渋谷か?・・

どうせなら日本語OKのここで済ませるのも手かも?
IP140716TAN000015000
先日、記録的短時間大雨でたいへんだった大阪に登場した「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」
c48jd2014_00002381
映画ハリー・ポッターの世界観を再現し、経済効果5兆円の大にぎわい。大阪が空前の外国人客増加とのことですが、外国人って中国と韓国が大半でしょうねぇ〜。なんせハリボテですからね。

まあ、こども達は大喜びでしょうが、この大人気映画ハリー・ポッターも、ディズニー映画と同じく「仕込まれて」ました。
fce1b201-s

6815095a

bd689d67-s

bdf82402
SEXっていう文字は、日本人にはピンとこないけど、言葉というものは、外国語で、たとえ意味がわからなくても肉体はちゃんと反応することが確かめられてます。

だから、意味もわからない子ども達が見ても何かしらの影響はあるんでしょうが、こんな見え透いたことを、SEXや物欲増進のサブリミナル効果を狙ってヤルのでしょうか?

サブリミナル効果じたい疑問視されてるし、第一、ディズニーを見た人が皆、SEXや買い物依存症になるわけではない・・

もしかしたら、そんな単純なテクじゃなくて、脳の研究に関係した企みなのかもしれません。

脳の神経ネットワークは、アトラクターとしての役目をはたしていていることが最近ではわかってきたそうで、

アトラクターというのは、意味のないようにみえる大量のデータから生じた確認出来るパターンに名前が与えられたものです。

1963年、気象学者のエドワード・N・ローレンツは、大自然において長期間にわたって引き出された天候パターンを表すCGを研究し、彼が確認したアトラクターパターン第1号がコレです。
400px-Lorenz_attractor_yb.svgローレンツのバタフライ

こういった色々なアトラクターパターンがあるわけですが、あるアトラクターは非常にパワフルで、あるアトラクターは非常に弱いエネルギーを生じさせるといことが人間の意識の研究でわかってきました。

デヴィッド・R・ホーキンス博士は、アリゾナ州セドナ在住の精神医学博士で、このアトラクター理論とホログラフィック宇宙論に基づいて、キネシオロジーを使い、何万回とテストして人間の意識を研究しました。

研究の結果、私たちの脳は思いのほか洗脳されやすいそうです。

パワーかフォースか – Power Vs. Force –デヴィッド・R・ホーキンス著 三五館より抜粋

特に暴力を推奨するテレビやコンピュターゲームによって、若者たちがプログラムされている間に、親たちは大人用のマスメディアに洗脳されています。

ある時、非常に典型的なテレビ番組のたったひとつのエピソードが流されている間に、キネシオロジーテストを使ってテストをしてもらうと、113回も弱い反応が起こりました。こうした反応を引き起こした人たちの免疫システムは抑圧され、また中枢神経系と自律神経系を攻撃する反応が現れました。これらの113回の各々の反応では、経路システムへの妨害が胸腺への抑圧を伴って起きました。それぞれの攻撃は、脳のデリケートな神経ホルモンとニューロントランスミッターシステムの損傷をもたらしました。それぞれのネガティブな入力が結果的に、観ている人たちを病気に近づけ、また今、世界で最もよく見られるうつ病を引き起こす状態にあることがわかりました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
何気に見ているテレビが、神経ホルモンとニューロントランスミッターシステムの損傷をもたらし、うつ病を誘発する・・

たしかに、現代社会は大人から子どもまで多少なりとも「うつ」傾向は見られます。ヤタラうるさい子どもの根底には「うつ」があったりします。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「邪悪」に対しては、恐れたり戦ったりするのでなく、「ただ避ける」という最も良い伝統的な知恵に注意を払うべきです。

しかし、それを実行するためには、まず、「邪悪」に気づく能力を必要とします。そのような能力がなければ、低いエネルギーのアトラクターフイールドによって若さ(すべての大人に存在し続ける若さを含む)が汚されてしまうと、ソクラテスは実際に述べています。ソクラテスはこの見分ける能力を教えようとするために殺されましたが、彼の念願は残されています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「憑依される」というのは、その人の意識がネガティブなアトラクターフィールドによって支配されていることを意味しています。この定義からすると、社会の大部分が徹底的に「憑依される」状態であることがわかります。また、人々は自分の動機に対して無意識です。

うーん、大阪のハリボテもネガティブなアトラクターフィールドに支配されていなければいいですけどね〜

じつは怖いらしいコンビニ弁当とアスパルテームの実態

マクドナルドを我慢すると子供の能力がアップする理由

酵素が自然治癒力を高める理由とミックス酵素ジュース

ソルファジオ周波数のジョン・レノンの曲と二人のデーヴィッド


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top