酵素カフェ

環境汚染を最小にする「ベビーマグちゃん」を使ってみました!

環境汚染を最小にする「ベビーマグちゃん」を使ってみました!

「ベビーマグちゃん」という、洗剤を使わずに洗濯が出来るモノがあると聞き、

さっそく試してみました!
DSCF3596まずは1個で・・

と、言うのは、ウチの洗濯機には「洗剤ゼロ」コースがアリ、挫折しました・・

<「洗剤ゼロ」への挑戦>

今となっては懐かしい話だが,2001年8月1日,三洋電機は,洗剤不要洗濯機「超音波と電解水で洗おう」を発売した。

洗剤を使わず汚れを落とす洗濯機は,世界初だった。・・・

このように,三洋の主力洗濯機は,除菌・消臭へ関心が移ってしまったが,一応,「洗剤ゼロ」コースは健在である。
ただし「軽い汚れ」に対応という表現を使い,決して前面に押し出すことはない。・・

消費者の立場からしてみれば,「洗濯に洗剤は必要」という固定観念に,とらわれていることはないだろうか。
洗剤を使わないと,キレイになった気分になれないとか…。

http://t21.jugem.jp/?eid=232

しかし、使わなくなってしまった理由は、

「洗濯に洗剤は必要」という固定観念

というより、「軽い汚れ」と「通常の汚れ」を仕分けるほど洗濯の量がなく、

かつ、ズボラなんで、いつのまにか「洗剤ゼロ」コースは使わなくなってしまいました。

で、「せっけん洗剤」で洗ってましたが、

「経皮毒」的にはよくても、石鹸カスの問題は確かにアリです。

市販の洗濯洗剤や柔軟でかゆくなってしまうわたしでも、石鹸洗濯に切り替えてからは安心して服が着られるようになりました。

ただ、石鹸洗濯って、石鹸カスが服に付いてしまったり嫌な臭いが発生したりと、失敗する人も多いんですよね。

https://nomad-saving.com/31252/

その点「ベビーマグちゃん」は、
160207-650-14洗剤自体がナシですから、

ナント、使っているだけで、

・洗濯槽についたカビや汚れが少しずつ取れていきます。(毎日仕様で2週間から3週間後)

・洗濯槽の排水ホースや排水溝の汚れが徐々に落ちていきます。

とのことで、年末の大掃除を前にグッドタイミングです!

で、昨日、少量の洗濯物を「ベビーマグちゃん」1個で洗ってみたら、

折よく、旦那さんがワイシャツにシミ(みかんの缶詰の汁)を付けてたのですが、

ちゃんと落ちてて、使用感もすごーくイイです!

三洋の「洗剤ゼロ」コースは、色物やシミはダメ・・ということでしたが、

「ベビーマグちゃん」は、普通の洗剤の代わり以上の「優れもの」のようで、
180206-mag1

EM生活のベテランさんは、ダウンジャケットまで洗ってるそうです!

私は、すっかり、ベビーマグちゃんにはまっていて、なんでも、かんでも試しています。・・

全て、なんの問題もなく、洗えました。タオルやシーツ、服から下着、靴下までカーテンやベットカバーやクッションまでどれも、ニオイや汚れは洗剤に劣ることなく、
2年間、ずっと洗剤なしで、きれいに洗えています。・・

マグちゃんで洗っておいたダウンジャケットはふっくら、ほっこりして、頬ずりしたくなるような気持ちよさ。・・

そういえば、半月前の衣替えで、やはり虫バイバイから取り出したセーター類もふっくら、しなやかでいい感じでした。

「鮮度がいい」「傷んでいない」の表現が似合いそうなセーターやダウンジャケット。

当然かもしれません。

マグちゃんで洗うと脂肪酸が付かないので酸化がぐっと少なくなっています。

酸化しないことは老化していないこと、つまり、鮮度がいいのです。

絹物の場合、長く置いておくと布が傷んでくるのは酸化のためといいますから、言葉どおり、傷んでいなかったのです。

ベビーマグちゃん

人間も衣類も、「酸化」しないことが老化しないことに繋がる・・のは、

衣類も、本来、自然のモノであることを考えると納得で、

「ベビーマグちゃん」の説明書には、

「この商品が洗濯用洗剤の主役になると、

環境汚染を最小にすることができます。

地球を守ってくれるあなたに心より感謝いたします」

と記されていて、

政治はともかく、「ものづくり」は一流の日本、
babymag_img1

世界を救う技術が日本から出る・・とよく言われてますが、

すごい企業が出てきたものです。

宮本製作所の公式HP

で、この「ベビーマグちゃん」、

この9月、「ガイアの夜明け」で「始まる!水”革命”」として紹介され、
180904-mag8「環境に優しい・・」どころか、

180904-mag6
マグちゃんの排水で、「野菜が元気」になるそうです!!

「せっけん」も、必ずしも安全ではなく、

環境的には、使わないで済むなら、使わない方がナイスで、

「ベビーマグちゃん」のことは、昨日記した、

無農薬栽培してるペルーラムさんのお米を食べた方から教えてもらったのですが、
1539590190601

水が良くなると、すべての循環が良くなり、

アナスタシアが伝えるところの、「病氣のない世界」を実現出来そうです。

彼女は言った。そもそも病氣とは、健康を守り生命を維持するべく組み立てられた自然の仕組みから人間が離反した結果として生まれてくるものなのだと。

自然の仕組みにとっては、どんな病氣との闘いも問題ではない、なぜなら、自然の仕組み自体がその目的で存在しているからだと。

さっそく2個、追加注文し、

最初から3個セットにしておけばヨカッタと思いきや、

値段的には同じでした!

洗濯物3kg以下・・1個
洗濯物6kg以下・・2個
洗濯物9kg以下・・3個

が、目安ですが、量にかからわず「3個」がイイという説もあり、

洗濯機がキレイになるなら3個でいきましょう!

で、1日1回洗濯で1年効果が持続するとのことで、

2日に1回なら2年ですネ。

EM菌を蒔くだけで、「除染&健康」になるとのことで、

ウチもせっせと蒔いてて、洗濯機の掃除などにも使ってましたが、

結局、土作りには微生物と「水」が重要であり、

南部町のお米が美味しいのは「水」のせいだとペルーラムさんは言ってましたが、
DMqq9CBU8AIAe9a

「ベビーマグちゃん」を使うことは、日本の「食」を元気にすることにもつながりそうですネ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 10 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 洗濯物マグちゃん使ってます!
    昨日会った友だちも使っていると聞いたばかりです。
    笹舟さんのブログでも紹介されてました。
    近所のスーパーで売っていて使い始めてます。
    イルカさんの記事とは、たくさんシンクロするので嬉しいきもちで読んでます。
    何よりベビーマグちゃん、洗濯マグちゃんが大活躍して水さんたちが喜びますね。

    • 安田さん、シンクロなコメントありがとうございます。

      皆さん、情報通で、教えてもらってばかりいるイルカですが、今後とも宜しくです♡

  2. 洗濯マグちゃん 使ってますよ!
    ベビーまぐちゃんも可愛いですね⭐️

  3. 使ってみまーす。洗剤も、もうどれにしようか悩まなくて良いのは有難いですね。ありがとう御座います!

    • 洗剤を切らして「洗濯出来ない!」がなくなりますし、ホント、究極のエコですよね!

  4. こんにちは(^^)
    今日、東急ハンズのある駅に用事があり、探してみたらあったので買いました♪

    私は素朴な粉石鹸を使っているのですが、丁度昨日、無くなり、記事を読み、ハンズで発見…という流れです(笑)!

    実は今月、15年使ってきた洗濯機が壊れ、古くて部品がないとのことで、粉石鹸に合うので二層式洗濯機に買い換えました。
    そしたらすごく洗浄力upしたものの、ウチはそこまで汚れないので、洗え過ぎな気もしたし、二層式はこまめに移し変えも必要なので、立ったり座ったりですが、マグちゃんならそれも必要なくなりそうですね。
    ハンズでは、別メーカーのマグちゃんも売っていました。

    記事をありがとうございます。

    • 二層式洗濯機・・懐かしいです。

      脱水とか調整出来てかえってヨカッタかも・・

      いずれにせよ、

      グッドタイミングなマグちゃんでしたネ。

  5. ↑ネットで見たら、別メーカーではなく、種類があるようですね。ハンズの商品券もあったし、丁度良かったです♪

  6. マグちゃん用のマグネシウムは純度99.95%なので、そう簡単には増産できないらしく、生産が追いつかない(社長の言)と嬉しい悲鳴のようです。

    マグちゃんマグネシウムも1年経たら、水&酢 1:1 で洗うと更に・・・^^

    • < そう簡単には増産できない>

      イイものは・・農作物と同じですね。

      <マグちゃんマグネシウムも1年経たら、水&酢 1:1 で洗うと更に・・・^^

      これは耳より情報ですね、ありがとうございまーす!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top