酵素カフェ

山本化学工業が「水増し」したアセトアミノフェンの「ADHD増加、精巣がん10倍」のリスク

山本化学工業が「水増し」したアセトアミノフェンの「ADHD増加、精巣がん10倍」のリスク

この写真は夏至直前の6月19日にニューヨークに出た「二重の虹」で、

その日のニューヨーク、昼間はこんな感じの空だったのに、
nyc-storm-0619

日が暮れると、噓のような「真っ赤」な空になり、
nyc-r01

で、こんな不思議な赤い「二重の虹」が出たようです。
new-york-0619a

「二重の虹」は福が重なるラッキーとされてますが

2015年9月11日にもニューヨークの空には二重の虹が出て、
nyc-rainbow-911

今になって改めて考えると、飛行機が突っ込んだくらいで崩れるなんて「あり得ない」世紀の茶番劇から14年目にして、

9.11をきっかけに世界中で「気づき」はじめた人が増えたことを祝福してたのかもしれません。

さて、夏至は「変化を起こす絶好のタイミング」とのことでしたが、

薬大好きな日本人に「変化を起こす絶好のタイミング」的な事件が起きてます。

<風邪薬成分、安価な中国産で水増し 国内最大手メーカー>

多くの風邪薬で使われている解熱鎮痛剤のアセトアミノフェン(AA)製造で国内最大手の原薬メーカー「山本化学工業」(和歌山市)が、自社で作ったAAに安価な中国製AAを無届けで混ぜて水増しし、製薬会社に出荷していたことがわかった。医薬品医療機器法(薬機法)違反にあたり、厚生労働省が5月に立ち入り調査を実施。指導権限を持つ和歌山県が近く処分する方針だ。

民間調査会社によると、国内でAAを製造しているのは2社で、山本化学が国内シェアの約80%を占めている。AAを仕入れた製薬会社が調合して風邪薬をつくり、病院で渡される薬や市販薬として広く販売している。厚労省の立ち入り後、同社はAAのほか全製品の出荷を自粛している。

 関係者によると、山本化学は、米国産の原料などを使い、和歌山市内の工場でAAを製造している。しかし、これとは別に中国で作られた安価なAAを輸入し、自社で作ったAAに混ぜて出荷していたという。費用を節減し、生産量を上げるためとみられる。

山本化学の関係者は「少なくとも数年前から、中国製を1~2割混ぜていた」と話している。

朝日新聞社

薬の原料って化粧品と同じく安価なハズですから、

さらなる利潤を求めて「水増し」なんてサイテーな話ですが、

このところ、「人としての最低限のマナー」を失ったかのようなサイテーな日本人も増えているようで、

例えば、山梨県で果樹園を営んでる方から聞いた話では、
DSC_1045

観光バスのツアーで「桃狩り」とかの団体客さんで、自分の袋に桃を入れちゃって「くすねて」いく人がいるそうで、指摘されると「これは別の店で買ったものだ」とか噓言うそうです。

その話を聞いて、思わず「日本人ですか?」と聞いたら、

「ええ、日本人ですよ」とのことで、軽いショックを受けました。

その果樹園さんでは、近年、「観光バス」の予約はお断りしてるとのことで、

その理由は団体客のマナーが悪いからではなく、

「観光バス」は高速が混んでいたりすると平気でドタキャンするとのことで、

「人としての最低限マナー」が、経済効果優先の世界では失われつつあるようです。

もしかしたら「山本化学工業」さんも、製薬会社から「原料の値段を叩かれて」いたのかもしれませが、

「水増し」されたアセトアミノフェンという成分は、

内科医の内海医師によると、「ADHD(注意欠陥・多動性障害)発症リスクを高める」モノとのことです。

・・・・・・・・・・・・・・
<「アセトアミノフェン」が配合されている主な鎮痛剤と風邪薬>

まさかまだ風邪薬とかいうバカなものを飲んでるグーミンなんていないでしょうが、いまさらこんな初歩的なことでびっくりしているグーミンが多いようなので紹介しておきます♪。

【「パブロン」「ベンザブロック」「ノーシン」は環境ホルモン成分入りで子どものADHD増加、精巣がん10倍のリスクも 】

デンマークの妊婦を追跡調査した最新の調査で、風邪薬「パブロン」(大正製薬)「ベンザブロック」(武田薬品)や妊娠中の鎮痛剤「ノーシン」(アラクス)などに含まれる「アセトアミノフェン」という成分が、生まれてくる子どもADHD(注意欠陥・多動性障害)発症リスクを高めることが分かった。

2014年4月にアメリカの権威ある米国医師会学会誌に発表されたものだ。

アセトアミノフェンは、2012年に世界保健機関(WHO)が発表した報告書でも、環境ホルモン作用により子どもの先天異常の一つである停留精巣を引き起こすリスクが指摘された。妊娠中に服用する薬は、事前に医者に相談するよう指導されるが、デンマークの調査でも、妊婦の50%以上が気軽に買える市販の鎮痛剤を使用しており、これら深刻なリスクは、ほとんど消費者に知られていない。

メーカーも「危険性ゼロというものはない」「厚労省が動くほどの証拠が固まるまでは対応できない」(アクラス)と相変わらず無責任な態度だ。薬害被害にあわないためにどういう姿勢が必要なのか、お伝えしたい。

【Digest】

◇WHOが「ノーシン」の危険性を指摘
◇赤ちゃんの停留精巣がデンマークでは50年間に9倍増加
◇妊娠8週~14週鎮痛剤使用で停留精巣リスク最大16倍に
◇動物実験でも「ノーシン」の用量の8倍程度でラットに異常
◇2014年の最新調査では7歳児のADHDのリスクも上昇
◇ノーシンのアラクス「厚労省が動くまでは対応できない」
◇「バファリン」も「イブ」は代替にはならない

https://ameblo.jp/kenyozefu/entry-11954439381.html
・・・・・・・・・・・・・・・

「グーミン」っていう言い方、ムーミンに悪いんであんまり好きじゃありませんが、
original

正直、自分も9.11の頃までは、スグに頭痛薬や風邪薬を飲む「グーミン」で、

「深刻なリスク」に気づいて飲むのを止めたら、痛み止めが必要になること自体がなくなりましたので、ホント、「グーミン」でした!

ですので、薬に対する考え方は人それぞれではありますが、
1424357_457999834306603_202437986_n

個人的には、「薬をやめる」と病気は治る・・はホントでしたので、

かなり残念な「国内最大手メーカー」のマナー違反を機会に、市販の風邪薬や鎮痛剤のリスクに気づく人が増えることを期待します!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. アセトアミノフェンは昔から自殺に使われてたりするので(お酒と併用)そのアブナイさは推して知るべしなんですネ。

    それと人間には、持って生まれた本性?みたいなのがあるので、ラーさんのいうネガ極性(自己への奉仕)路線(要するに優れた能力、存在を目指す)の人たちは、他者を操る一環として、ポジの人が呆気にとられて「ハア?」となるようなコト(例 催眠術パンチなど)をして、自分を優位にしたり、考えられないような嘘コキで機先を征して責任逃れをしたりするのは必須要件なんでしょうネ。

    これは賢さ(ズル賢さ)なので、ポジ路線の人も49%は学ぶ必要があるけれど、要は徹底してそれをやるのかどうなのか?。。。みたいな選択ともいえるのカモですネ。

    それとココ↓のコメントなんですが
    http://bach-iruka.com/%e5%81%a5%e5%ba%b7%e3%81%ae%e7%9c%9f%e5%ae%9f/40920/#comments

    まだ誰もやってないみたいだし、埋もれるともったいないのでお知らせしておきます。

    あとラー文章の未収録やカット部分を読んでいて思ったのですが、けっこうカンジンなトコがカットされてたりするので、おそらくこれはワザとなのではないかと。。。

    つまりそのままだと邪魔されて妨害されるので、文字通り読めば誤解が生じようがない部分はカットされてるような気はしました。

    それとコズミグッドさんが言うように、SSP内のグループの一部と秘密の地球政府シンジケート(カバル/イルミナティ)の一部は「ラー文書」と「セス文書」を読むことが義務化されているとのコトなので、特にセスの方は変な方向に持っていきやすい内容だと思うけれど、ラーはそれがやりにくいから、できるコトといえば出版妨害のたぐいや、大々的に喧伝する人が現れたら、その人の信用失墜路線とかになるんじゃないかなと。

    そんな感じの妨害試行錯誤の一環で、カシオペアン文章とかをミスリード、ならびにラー文を読んでもよく理解できない人たち向けに出したりしてるんじゃないかと思いました。

    • <他者を操る一環として、ポジの人が呆気にとられて「ハア?」となるようなコト(例 催眠術パンチなど)をして、自分を優位にしたり、考えられないような嘘コキで機先を征して責任逃れをしたりするのは必須要件なんでしょうネ。>

      あ、わかります・・ガープの件で、そういう人たちに出くわしたのが、自分の闇を知るきっかけになりましたが、結局のところ、そういうことなんでしょうネ。

      ますます興味しんしんな「ラー文書」ですが、いまだに来ないんです〜

      見逃していたコメント、じっくり読ませてもらいますね。アリガトウ!!!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top