酵素カフェ

小林健氏の食で治す「歯の痛みと歯槽膿漏」と多摩地区でおすすめの歯科医院

小林健氏の食で治す「歯の痛みと歯槽膿漏」と多摩地区でおすすめの歯科医院

「春分の日」を前に高知県では歴代一位の早さで桜が満開となったとのことで、

large

桜咲く春は、気持ちが浮き立つ季節ではありますが、
185113834b6b632325d3434826acce0b*高知城

春はまた、花粉の季節でもあり、そしてナント、花粉症で歯が痛くなることがあるそうです!

<花粉症で歯が痛い!? 知らなかった意外な関係>

歯が痛いと誰でも虫歯があると思い、歯科に行って診てもらうのですが、虫歯はなく実はその原因が花粉症ということもあるのです。
それではなぜ花粉症で歯まで痛くなるのでしょうか?

・鼻の粘膜の炎症が原因の歯痛

鼻の粘膜が炎症を起こすと鼻の中だけではなく、広範囲に渡って炎症が広がっていることが多く、歯根の先を刺激することで歯痛となってしまうのです。
この場合は、虫歯がないはずなのに噛むと痛みがあり、歩いたり走ったりする衝撃でズキズキ傷むといった症状が多いようで、炎症が治まれば歯痛も自然に気にならなくなります。

・脳への誤送信による歯痛

花粉症によって鼻の中が炎症を起こすと、歯の神経に脳が誤送信してしまうことによって歯痛が生じることがあります。
鼻の粘膜に炎症が起こると、歯の神経の近くまで行くことがあり、それを歯が痛いと脳へ間違った信号を送ってしまうことにより、本当は痛くないはずの歯に痛みを感じることがあります。
このような時も、しばらく安静にして場合によっては鎮痛剤などを飲むと落ち着いてくるはずですが、もしそれでも治まらない場合は、耳鼻科や歯科に相談した方が良いかもしれません。

https://www.kawamura-jibika.com/blog/?p=136

花粉症で歯痛の「誤作動」とは驚きで、

自分は子どもの頃から歯がウィークポイントで、

「歯」だけは、時々、歯医者さんのお世話になってるのですが、

不思議な治療士だった故ペルーの先生と出会った頃と同じくして、

歯の方も名医と巡り会うことが出来ました。

西武線の「萩山」というスゴい地味な駅にある、
KIMG0001

保険の効かない「自由診療」の歯医者さんなんですが、
KIMG0018

1回8000円ですのでスゴク良心的な優しい名医さんで、
KIMG0019
保育園や小学校に頼まれて、歯磨き指導とかもしています。

実はウチの両親も歯がウィークポイントで、散々お金をかけたけどダメだったのが、

この先生にかかったら、一発で治ってしまい、

「若いうちから行っておきなさい・・」と強くススメられて十数年、長年のウィークポイントが大幅に改善し、

こちらの口コミ情報は、まるで自分が書いたような感想です。

東京都東村山市
ミカミ歯科医院(萩山町)

とろりん  2017/02/01(水) 12:28

かれこれ20年来のお付き合いです。医療難民でようやくたどり着いたのがミカミ先生のところでした。

審美歯科や歯列矯正の看板を掲げる歯科医院が多い中、町の歯医者さんというスタンスを守り続けている腕の確かな院長が静かな住宅街で開業されています。

物静かで優しいお人柄、決して声高に主張されませんがしっかりとしたお考えをお持ちで診療されているのだということを今までの治療を通して感じてきました。

保険診療ではないのですが他の方がおっしゃっているように決して高いとは思いません。自由診療の中では本当に良心的で適当な金額だと思います。

特に子供にはここで定期的に診ていただいて大切な歯を守っていけるのなら安いものだと思うくらいです。

私自身子供の頃からここに通っていたなら歯のことで悩んだり痛い思いをすることがなかったのだろうなぁと思います。

denternet.jp

「歯が痛い・・」ということほど辛いことはなく、

歯茎は、「気」的な影響を最も受けやすい箇所とも言われており、

日本スピリチュアル界のドン、故船井幸雄氏は晩年、オーラルジスキネジアという「奇病」で苦しみましたが、

その原因は、歯の治療(インプラント)がうまくいかなかったことに起因してるとのことです。

そのせいかどうかわかりませんが、死後、船井氏は米国で活躍する不思議治療士の小林健氏の元に現われ、

日本に行って、日本人に「警告」するように促したそうで、

そしてその小林健氏は、「歯」について、こんなアドバイスをしています。

<「歯の痛みと歯茎からの出血」についてのおはなし>

今日は、歯の痛み及び歯や歯茎からの出血つまり歯槽膿漏についてお話したいと思います。

どうしてかと言いますと、舩井先生から友人の皆様に伝えて欲しいと言うご依頼を前から受けておりましたので、そのことに触れたいと思います。

でもその前に、いきさつをお話しますね。

およそ7年ほど前ですが、超運命的な出会いがありました。
それは船瀬俊介先生と森美智代先生にお会いしたことです。その時、実は宇宙からメッセージを受け取っていました。
後でわかったことですが、実はそのメッセージは舩井幸雄先生と甲田先生からの量子波動によるものでした。
そのときは残念ながら両先生を存じ上げていませんでした。

両先生曰く「小林君を世に出す重要な方々を紹介します。信頼して尊敬し感謝してお付き合いしてもらいなさい。
お二人とも日本ではすでに著名人で多くの人々に尊敬されています。ただ年齢的に、君は彼らよりかなり上なので君自身兄貴と思っても良いですよ。ただしその人柄だとお仕事の成功を尊び、学び、そして君らしく頑張りなさい。多分、妹や弟と考え慕い、大切にお付き合いしてもらうと最高です。
同時に彼らにとっても君は、アメリカ風の新風になると思われるので、より一層の幸せに花添えをして差し上げることも可能だよ。頑張りなさい。」

それからと言うもの、友人の皆さんのおかげで、あれよあれよと言う間に何千何万という方々に私を知っていただくことになり、去年まででなんと14冊もの本が出版していただき、多くの方に愛読していただいているようです。とてもとても嬉しくて幸せです。

甲田先生は人間の食の欲望を改善し、小食を自らが実践、多くの人々の難病を治された医師です。また森美智代先生の恩師でもあります。
言うまでもなく、舩井幸雄先生は、偉大な経営者であり、スピリチュアルリーダーでもあり、何とシャーマンさんたちと同じ力もあり、マスターヒーラーでもあります。1つだけ残念なことに、口の中特に歯や歯茎などの問題に悩まされ、それを治すヒーラーをお探しになっていました。
私も少しでもお役に立ちたかったのですが、私とお話始めた頃には、人生の完成をなされ平和に永眠なさった後でした。

そんなわけで今日の話になったわけです。

歯が痛い原因のほとんどは、虫歯ですよね。
食べ過ぎ、特に甘いものや辛いもの、冷たいものを取り過ぎていると考えられています。特に歯は、骨のお仲間さんですから、骨を管理している「腎」が歯全体を司っています。ですから、年とともに「腎虚」になると自然と歯も脆くなります。痛む人は、ニンニクをすりおろし、少量を虫歯に詰め込みます。ニンニクの効能は、スコルジニンと言う新陳代謝を促すものとアリシンという強力な殺菌作用を促す多量のものが含まれているからでしょう。

また松葉を煎じたもので1日2時間おきぐらいに4、5回うがいしてください。松の幹も枝も赤っぽくほっそりとした赤松を使うと効果大ですよ。
歯の痛みを和らげるには、体液を浄化する葉緑素やビタミンA,Cなどの収斂作用そしてタンニンなどの消炎作用を持つ松葉うがいをお勧めします。

歯肉から血が出るときは、赤く腫れとても嫌な匂いのする血のような水が出てくると思います。いわゆる「歯槽膿漏」ですよね。ハコベ塩を歯ブラシにつけ、歯茎をマッサージするように磨いてくださいね。ハコベは春の七草の1つです。日のよく当たる道端や空き地みたいなところに生えていますよね。また、ワレモコウの根茎もとっても良いです。(漢方では「地楡(ちゆ)」と言います)マレモコウは茎丈が1mくらい、7、8月に穂のような暗紅色の花をつけます。およそ11月頃、その根茎をとり、ひげ根をとって陰干ししてください。それを8〜9gくらいを水180ccくらいで煎じて半分くらいの量になるまで煮詰めましょう。出血や痛みを伴う歯茎の炎症にピッタリです。

またお肉をお食べになる方には、豚のレバーもいかがでしょうか。豚レバー300gくらいをよく洗って血抜きしてください。鍋に入れて程よい水を加え、しばらく煮ます。そしてちょっとの間レバーを取り出し1口大に切って鍋に戻し、そこにナツメ250gを加えてよく煮込みます。最後に好みで、氷砂糖か黒砂糖またはメープルシロップを少々加えておかずとして具とスープを召し上がってください。止血効果や補血効果も期待できます。私は血小板減少や、血友病、慢性鼻血の方々におすすめし、喜ばれています。

私の場合は、食べた後に、ポケットに入れている小さなペットボトルに塩水でうがいをします。週に何回かは、ナスのヘタで作った炭のような歯磨き粉で磨きます。時々甘いものを食べた後には真剣に使います。口の中特に歯や歯茎は、腸または腎臓に繋がっています。

普段から彼らをよーくいたわってくださいね。人生は健康が第一です。健康があってこそ、地に着いた豊かな人生と本物の幸せを続けられます。笑いのたえない光り輝く人生を全うするために、私たちは生まれています。自分を本当に愛することがとても大切です。

あなたの本当の愛が人々の愛に潤いと輝きを与え、分かち合えるようになります。

口元や目に微笑みがたくさん光っている人は、とても素敵ですよね。清々しい香りのするお口でありたいです。

with Love, Appreciation and Respect Ken Kobayashi

https://ameblo.jp/drkenkobayashi/entry-12355702009.html

「春の七草」ハコベが歯茎にもイイとは。。。
A1838_picture_normal今度、清里高原で見かけたら是非とも摘んでおきましょう!
DSCF0084

ミカミ先生に初めて診てもらった時、「お父さんと歯茎がそっくりだね!」と言われてしまい、

歯だけでなく、器質的なウィークポイントは遺伝的な要因もあるようですが、

「歯」には腎臓その他、全身の健康がかかわっているわけで、やはり「食」は大切な要素ですネ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top