酵素カフェ

ケムトレイルを認めた国防省とWMOが発表した人為的な異常気象の謎

ケムトレイルを認めた国防省とWMOが発表した人為的な異常気象の謎

記録的大雪騒ぎが嘘だったように思える3月末の暖かさですが、2013年に相次いだ異常気象は、人為的な操作がなければ「ほとんどありえない」気象だったとWMOが発表したそうです。

【AFP=時事】フィリピンを襲った超大型の台風30号(アジア名:ハイエン、Haiyan)やオーストラリアの干ばつなど2013年に相次いだ異常気象は、人為的な気候変動で予期される結果と一致しているとする年次報告書を国連(UN)の世界気象機関(World Meteorological Organization、WMO)が24日、発表した。

「2013年に起きた異常気象の多くは、人為的な気候変動の結果としてわれわれが予期していたものと一致していた」と、WMOのミシェル・ジャロー(Michel Jarraud)事務局長は述べた。「降水量が増え、酷暑も増加した。またハイエンが悲劇的に示したように、海面上昇の結果として高潮や洪水の被害が増えた」

 個々の異常気象事例の要因は複雑に絡み合っているため、要因を人為的な気候変動だけに結びつけることはできないものの、明確な傾向があるという。ジャロー事務局長は昨年のオーストラリアの記録的な熱波のデータを示し、人為的な温室効果ガスの排出がなければ「ほとんどあり得ない」気象だったと語った。

 2013年には他にも、欧州や米国を襲った寒波や、インドやネパール、中国北部、ロシア、中欧、スーダン、ソマリアなどの洪水、中東での降雪、中国やブラジル、アフリカ南部、米西部での干ばつなどの異常気象が発生した。

 報告書によると2013年の地表と海面の平均気温は、1961~1990年の平均より0.5度高く、2001~2010年の平均より0.03度高い14.5度で、観測史上6番目に高い年だった。また、観測史上最も気温の高かった上位14年のうち13年が、21世紀に集中している。

 だが現状、工業や輸送、農業などによる排出と森林伐採が相まっての温室効果ガス排出を削減する政策については、ほとんど合意がなされていない。「認識は高まっているものの、まだ意志決定には至っていない」とジャロー氏は警鐘を鳴らした。

3月30日のMNSトピックスより 

何だか微妙ないいまわしですけど、地球温暖化ビジネスは大嘘だったという話もあるし何か気になってたら、

英国では2002年に、ケムトレイルについて、国防相が40年にわたり国民を標的にした細菌散布実験を行ってきたことを認める声明を出してました。

狂気としか考えられない細菌散布実験等を国家レベルで
行うことが本当にあるから驚きです。
英国政府や米国政府は、既にこのような実験を過去に実施
してきたことを認める声明を出していたことも判明しています。

英国では2002年に、国防相が40年にわたり国民を標的にした
細菌散布実験を行ってきたことを認める声明を出しているのです。

これは、英国自由民主党議員 ノーマン・ベーカー氏が市民からの
要求に従い、ケムトレイルについて、政府に対し再三に渡って回答
を求める行動をおこした結果、引き出せた公式声明なのです。

この内容は、オブザーバー紙が2002年4月21日に報道しました。

英国政府の60ページにも渡る報告書の中には、
過去の生物化学兵器実験の詳細が記されています。
その一部によると、英国政府は、1940年~1980年までの40年間、
国防省を通じ、対ロシアの生物テロ対策の名目で、
国民を対象に生物兵器実験を実施してきたと伝えてます。

実験と称して、様々な細菌やウィルスを空から散布していたのです。
この実験の中心的役割を担ってきたのが、
英国南部にあるポートンダウン研究所です。

同研究所は、新聞社の取材に対し、
現在の実験状況については公表するつもりはないとし、
謎のままになっています。

続いて米国では、ルイジアナ州のテレビ局KSLAのニュースで、
リポーターがケムトレイルについて調査し、米国政府が英国政府
同様、これまで長年に渡り国民を標的に、空中からの生物化学兵器
実験をしてきたことが明らかとなりました。

http://ameblo.jp/64152966/entry-11808330486.html

上の写真は英国のヒースの花畑なんだけど、この美しい自然にそんなものを蒔いていたとは!

ケムトレイルについては、実際には誰もが見かけているはずなんだけど、日本ではネット以外では話題になってませんね。

それにしても、この冬は50℃越えの熱波に襲われたオーストラリアのジュリア・ギラード首相さんが、「この世の終わりがきます」という発言をしたという記事が2012年末にありましたし
mp-01

やはり、地球は緊急事態であることは確かなようです。

 

 

 

 

 

 

 

 


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top