酵素カフェ

花粉症が止まったグラボヴォイの数字瞑想とアレルギーの本当の理由

花粉症が止まったグラボヴォイの数字瞑想とアレルギーの本当の理由

花粉症って、一度発症したら治らないとされてますが、「突然治った」という人も結構いるようで、アレルギー治療の専門家によると、こういった「花粉症が治るケース」には、

①腸内環境の改善
②ストレスの減少
③背骨の整体
④冷えの改善
⑤妊娠・出産
⑥引っ越し

といったケースがあり、一番多いのは腸内環境の変化によるケースだそうです。
DSC_0793 この本は、2011年の春に購入したのですが、その頃はしっかり花粉症でした。 その後、免疫力UPの腸内環境改善に取り組みはじめて・・

DSC_0440

外食や添加物に気をつけて、味噌や酵素を手づくりし始めたら、かなり花粉症的症状が軽くなりました。

うちの旦那さんも「鼻水、くしゃみ」などの花粉症的症状が時々出るけど、本人は「花粉症ではない」と否定。しかし昨日かなりひど状態なので、最近知った「グラボヴォイの数字」の、

自分を含めて全ての人の健康をつくる数字:1 8 1 4 3 2 1
化学兵器からの防衛:3 194 217

を試させてみたら、身体が突然熱くなり汗が出て、速攻改善しました!

実は私も先々週、かなりグシャグシャの花粉症的症状になり、上の数字をイメージしたらピタリと止まって驚きました。

で、これを機会に花粉症から脱出しようと、花粉症にいいバッチフラワーを自分用に処方したら、ナント完治状態です。

DSC_0789

花粉症にいいバッチフラワーは、クラブアップルとビーチです。

バッチフラワーを医療に取り入れているドイツの臨床医、ゲッツ・ブローメ医学博士によると「アレルギー」は精神的な現象でもあるそうです。

アレルギーは、強い拒絶反応を意味します。アレルギーは、ある特定の物質のよって引き起こされ、小さな物でも身体に触れるだけで生じます。身体は、その物質、(例えば花粉、動物の毛、食物、化学薬品)との”悪い出会い”をあるとき一度経験したことがあり(身体が敏感にさせられ)、その後二度と耐えること(寛容になること)ができなくなってしまったのです

ビーチは、何事に対しても細かく批判している状態に使いますが、ゲッツ・ブローメ博士によるとビーチが必要な人は、一見、「寛容な態度」をとる場合が多いそうです。

自分が花粉症になったのは、2005年頃ですが、その頃からバッチフラワーのカウンセリングを本格的に始めて、1日にたくさんの人に会ってる時でした。

販売とか美容師さんとか、お客様に寛容な態度を要求される職業の方に花粉症が多い印象がありますが、自分も知らず知らず「ビーチ」状態になっていて、

img01

つまり精神的ストレスが花粉症アレルギーの原因だったのかもしれません。

クラブアップルは、血液を浄化するために最も効果のあるエッセンスで、アレルギーに限らず、風邪や膀胱炎など炎症が起きてる場合に使います。

クラブアップルに対応する感情状態は、「自己卑下、自分を汚らしく感じる」ですが、風邪などの病気の際は少なからずそういった気分になるので、クラブアップルを飲んでおくと不思議なほど回復が早いです。

この2種類と、自分の今の状態に合ったレメディを合わせて4種類を飲みながら、時々、グラボヴォイの数字瞑想してたら花粉症が全く出なくなりました。

花粉症とは、ストレスなどのメンタル面と、大気汚染とジャンクフード(ファーストフード)などの欧米化した食生活、そして化学物質などが組み合わさって発症するようだけど、

体験的には、免疫系を弱らせるクスリを飲むより、グラボヴォイの数字瞑想やバッチフラワーなど、簡単に出来ることから改善していけば、必ず治ると信じてます。

<追記:4月21日>ウレシイことに、今年はほんとうに花粉症ナッシングでしたよ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top