酵素カフェ

日本の尊厳を守るための「北海道・高橋はるみ知事」へのオンライン署名

日本の尊厳を守るための「北海道・高橋はるみ知事」へのオンライン署名

この写真は、長野の知人が撮った最近の富士山ですが、朱色をバックに雪を冠った雲海富士山の潔い姿は、

日本人であることの誇りを感じさせられる一枚です。

この方の「自然を観る」眼は素晴らしく、身近な秋の風景も、
12109866_882015891881765_5699607195652437525_oまるでバルビゾン派の絵画のようだったり、

バルビゾン派

1830年から1870年頃にかけて、フランスで発生した絵画の一派である。フランスのバルビゾン村やその周辺に画家が滞在や居住し、自然主義的な風景画や農民画を写実的に描いた。1830年派とも呼ばれる。

コロー、ミレー、テオドール・ルソー、トロワイヨン、ディアズ、デュプレ、ドービニーの7人が中心的存在で、「バルビゾンの七星」と呼ばれている。

wikipedia

雅な色彩の日本画のようだったりで、
12068576_882015981881756_6144143975471933031_o色々なイメージで魅せられますね〜

自分は最近、翻訳家の友人に強くススメられて、オンライン連句をはじめまして、


毒舌先生が小気味よい「プレバト」では、写真から連想して「俳句」を詠んでますが、

連句の場合、前の人が詠んだ句から湧くイメージで創るので、

知らない人と、言葉でどんどんつながっていく感じが面白いです。

まだ3回目なんですけど、9月最初の第2回目の時、

翻訳家の友人の「発句」である、

「山国に海のしぶきや初さんま」

289075_10150295843549709_2282281_o

に続けて、自分が詠んだベタな句が、

「コスモス揺らし忍び寄る猫」で、

20歳の老猫クレちゃんが「さんま」を狙ってるイメージが浮かんだのですが、

その時は、クレちゃんが逝ってしまうとは思ってもみませんでした。

しかしながら、今思うと、クレちゃん、窓辺でうたた寝してたのが転がってしまい、
DSC_3907

そのまま動かないので、てっきりポックリかと思ったこともありました・・その時は無事でしたが。

いずれにせよ、眠るように穏やかな旅立ちだったのは何よりです。

2週間ぶりの清里は、すっかり秋になってましたが、
DSC_4395DSC_4349コスモスもまだ咲いていて、
DSC_4394「コスモス揺らし忍び寄る猫」クレちゃんは、きっとあの世をエンジョイしてるでしょう!

さて、そんな折、衝撃的なコメントを頂きました・・

いつも為になる記事をありがとうございます。
最近どうしても気になる記事がありまして。動物愛好家の人達はどう思われますかね?私も動物好きです。
このやりきれない気持ちも、イルカさんの記事を読んで、消化出来れば良いなと思いました。

気になる記事・・ってコチラですが、

日本の牛さん達が、まったく穏やかでない最期にさせられてしまうという、

イスラム教では“死んだ肉を食べてはならない”という規定があります。気絶処理をして万一死んでしまったらマズイとして、気絶なしでのと畜が行われることがあります。気絶なしの屠殺は非常に残酷です。【意識があるままで頸動脈を切り、苦痛や恐怖で暴れる動物を設備orロープで縛ります。この方法では死に至るまでの間、動物に大きな苦痛を与えると言われています。】

これは、つまり、イスラム相手のお金儲けのために、昔の日本人は食べることすらしなかった牛さんに対して、

今迄以上にムゴい仕打ちをしようとしている、ということのようです。

イスラム教圏ではなく教義を守る必要がない日本が、『ビジネス・金儲けを優先し、出来るはずの“命への最低限の配慮”を敢えてせず、わざわざ、自国外に輸出すること』は、倫理上、憂慮すべき問題です。牛など畜産動物は、人間と同じく心も体も痛みを感じる生物です。屠殺の恐怖や子を奪われた哀しみで涙を流す彼等の姿はよく知られています。

生育期間の長い牛は、好奇心旺盛で賢い動物です。

牛肉を食べるなら「可愛がられて大切に育てられた牛がいいですよ」と友人の治療士、ペルーラム君が言ってましたが、

ゲリー・ボーネルさんも、同じようなことを言っています。

食肉動物が処理されるとき、肉に化学物質が生理的に出るのですが、その物質も私たちは身体に蓄えてしまいます。大量に食用に哺乳類を処理しますが、特に牛、豚に関してはこの現象が顕著です。

料理や保存の処理をする過程で、肉に含まれるストレス性分泌液や不安の感情エネルギーはかなり軽減されますが、それでも多少の影響は避けられません。

この件、オンライン上で署名が集まっているようですが・・

※たくさんの賛同文をいただき有り難うございます!感謝致します。

どのようなご賛同も大変有り難いのですが、イスラム教や高橋知事個人へのご配慮をお願い申し上げます。

平和的に方針変更をお願いさせていただきたいと思います。

緊急お願い

ペットと子どもがテレパシーで通じ合ってるように、
23-1

私たち哺乳類は、根っこのところで皆つながってるので、

これ以上牛さんをムゴい扱いをするのは、殺生を嫌い、自然を愛した日本人の尊厳を揺るがす一大事であり、

正直、どこの政党も同じ穴のムジナに見えてきた昨今ですが、

コレには迷わず、一票を投じました!

12109898_882016018548419_7774816537417773817_o


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ゆうくんまま

    高橋はるみ知事へのオンライン署名の記事を書いてくださって、本当にありがとうございます!
    中東への牛肉輸出は、絶対に無くなって欲しいです。
    日本は動物福祉が世界から大幅に遅れているみたいで、悲しい事です。
    イルカさんみたいに、猫ちゃんや自然を愛する心を見習いたいです。
    消化についての記事も楽しみにしています
    (^-^)
    綺麗な写真や画像も、素敵です!ありがとうございます。

    • こちらこそ、情報ありがとうございました。

      一人一人が優しい関心が、動物たちに伝わると思いますよ。

      これからも、よろしくお願いします♡

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top