酵素カフェ

知ったら買えない「餅もどき」と1月11日が「鏡開き」になった理由

知ったら買えない「餅もどき」と1月11日が「鏡開き」になった理由

1月11日は「鏡開き」で、「イイ日旅立ち」語呂合わせかと思いきや、元々は1月20日が「鏡開き」だったのが変更されたという歴史があり、その理由は、

日本に鎖国政策を敷いた三代将軍徳川家光が、
ohoku061

慶安4年4月20日に没したことに起因してるそうです。

<関東と関西では、鏡開きの日にちが違うのはなぜ?>

鏡開きは一般的に“松の内〟の後に行います。

松の内とは、門松を飾っておく期間の事を指し、その間は年神様が家にいると考えられています。

この松の内は、昔は元日から1月15日とされていたため、鏡開きは1月20日に行われていました。

しかし、徳川家光が4月20日に亡くなったのを切っ掛けに、関東近郊では20日という日が忌日として避けるようになり、これに伴って鏡開きの日も1月20日から1月11日に変更されたのです。

ですが、徳川幕府の力が強く影響しない関西地域では前のまま、1月20日を鏡開きとするところも多く存在するのです。

ちなみに関東では、鏡開きが1月11日に変更されたため、松の内も1月7日までと期間が短縮されています。

http://sk-imedia.com/kagamibiraki-3666.html

20日が将軍様の月命日だという理由で1月11日が「鏡開き」になったわけですが、

あの世へ逝くことを「卒業」と考えると、まさに「鏡開き」であり、

故ペルーの先生は、「4と4の倍数が治療に役立つ」と言ってましたが、

すべてが4の倍数の日に逝去した家光さんの鎖国政策のおかげで、江戸時代は近代史上で稀に見る、戦争のない長き時代となりました。

今年の1月20日は、トランプ氏が大統領に就任する日で、
img_9909ef4d07cd05cb15773c5e2d9cbe38372039

この日からアメリカの政治が激変するとも言われてますが、家光さんにあやかって、他国に戦争をけしかけることなく平和な時代を築いてほしいものです。

さて、個人的には「鏡開き」はあずきを煮る日であり、
dsc_9210出来るだけ「有機」を撰んでますが、

大好物の「小豆&お餅」のコラボレーションである、
2096146c19bb48dfc1d763609d3b1f25
善哉と汁粉の違いも、関東と関西では微妙に異なってます。

●関東
[汁粉]粒あん、こしあんで作ったもの
[田舎汁粉]粒あんで作ったもの
[御膳汁粉]こしあんで作ったもの
[善哉]ほとんど汁気のない練りあんを餅や粟などにかけたもの

●関西
[善哉]粒あんで作ったもの
[汁粉]「こしあんの善哉」こしあんで作ったもの

https://matome.naver.jp/odai/2135746355497594501

つまり、我が家で今朝食べた「お汁粉」は、
dsc_9217
関西では「善哉」と呼ぶようですが、もともと正月に小豆と餅を楽しむ習慣は、

室町時代の「尺素往来」(せきそおうらい)という書物に、

「年のはじめを、邪気を払い幸いをもたらす小豆と餅で祝うことを喜びとし、小豆汁に餅を入れたものを善哉餅として食した」

という内容が記されていて、江戸時代中期に流行したそうです。

そんな歴史ある、お雑煮に七草粥、年始に大活躍な日本の健康保存食「お餅」は、

今では、年末に餅つきする姿は稀となり、
dsc01550

パック入りの「切り餅」が手軽にGET出来るようになりましたが、

ナント、本物と偽物が出まわってるそうで、購入の際は必ず裏面の表示を確認し、

こういうのや、
img_1376-900x1200こういうのは、img_1371-900x1200あんまり美味しくないし、安全性にも疑問があるそうです。

<偽物のお餅を買ってしまわないために>

偽物のお餅と本物のお餅を区別するには、以下のポイントをチェックしてみてください。

*値段が安すぎるお餅
*原材料表示に「米粉」の表記があるお餅
*「水稲もち米」の表記がないお餅

これらは、どんなにパッケージで本格派をうたっていたとしても、「偽物」だと思って間違いありません。

こうしたお餅は、確かに値段は安いのですが、煮ると溶けますし、焼いても風味がとても悪くて、まともに食べられたものじゃありません。
それに、米粉がどのようにして作られたのかについての表記もないものは、ちょっと不安もありますよね・・。

一方「水稲もち米」で作られた「本物」のお餅はちょっと値段高めです。ですが、こちらの値段が「正常」な値段。安すぎるお餅が異常なのです。
国内の農家の方たちを支援するためにも、子供に本物の味を覚えさせるためにも、なにより自分の健康を守るためにも、「偽物」の溶けるお餅には手を出さないでください!・・・

このように、日本で出回っている「餅」には、本物のお餅と「餅もどき」があるのです。でも、その区別はほとんどわかりにくい。両方とも「品名:餅」を名乗ることができる、今の状態はおかしいと思います。

そこで提言したいのですが、偽物のお餅は「これは米粉を固めて作ったお餅です」ということを明記しなければならないように食品表示の法律を改訂すべきなんじゃないか。・・・それによって、安物の「偽物の餅」を買いたい人は理解した上で買えばいいし、偽物が嫌な人は、すぐに本物を見分けて買うことが出来るようになるのがいいと思うのです。

「偽物のお餅」を見分けるポイント

というブログからの抜粋ですが、

「サトウの切り餅」とかは、水稲もち米・国内産100%で大丈夫なようです。

「餅もどき」の方がちょっと安いからといって購入し、健康を損なったら大損害ですが、

自分も今でこそ、穴があくほど表示をチェックするようになりましたが、そうでない人も多いでしょうし、

「国内の農家の方たちを支援するためにも、子供に本物の味を覚えさせるためにも、なにより自分の健康を守るためにも、「偽物」の溶けるお餅には手を出さないでください!」

は、もっともなご意見であり、1月11日をイイ日旅立ちにするためにも、「鏡開き」は是非とも本物お餅で決めたいものです!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ダイトーリョー就任後トランプさんがFRBに対してどういう態度にでるか?。。。が1つのポイントになりますネ。

    それにしてもアサンジさんはどこでどうしているのやら。。。( -_-)遠い目…

    • アサンジさんは「米国民はトランプさんを撰んだ」とか言ってるようですので、プロレスラーのオッチャンは意外と染まってないのかもしれませんネ。

      それにしてもアサンジさんって地球人離れしたイイ男ですね〜 教えてくれてありがとう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top