酵素カフェ

日本の「食品安全ランキング」と磁場調整に効く「RTLF」

日本の「食品安全ランキング」と磁場調整に効く「RTLF」

世界の「食品安全ランキング」において、

緑色の濃い方が安全ですが、日本はナント「18位」とのことで、
e781afc1 (1)

<2017年度>
第一位 アイルランド
第二位 米国
第三位 英国 
第四位 シンガポール
第五位 オーストラリア
第六位 オランダ
第七位 ドイツ
第八位 フランス
第九位 カナダ
第十位 スウェーデン

アララ、国産神話が崩れちゃいそうですが、

日本低迷の理由は「農薬の使い過ぎ」にあると、

足立区にある自然療法の動物病院、「しんでん森の動物病院」の森井啓二氏は指摘します。

日本は
遺伝子組み換えや大量に農薬を使う米国よりも
はるかに
安全品質が劣る
という結果でした。

日本では
国内にいると
「国産」が最も安全だと
信じている人がほとんどではないでしょうか?

外から見ると違うようです。

今回の安全指数に加えて、
実は
日本は
世界的に見ても
農薬使用大好き国家なのです。・・

綺麗で虫のつかない野菜ばかり求める日本人。
大量に農薬を使います。

最近は
農薬の使用量がさらに大幅に緩和されてしまいました。

世界的に禁止に向かう怖いネオニコチノイド系農薬までも
日本だけは 使い放題が続いています。

例えば
2015年5月から
ネオニコチノイド系の農薬の食品残留基準を
大幅に緩和してしまったのです。

例えば、
ホウレンソウに使用するニコチノイド系農毒クロチアニジンの残留基準は、
従来の基準の13倍にまでOKにしてしまいました。

マスコミもニュースとして取り上げません。

ネオニコチノイド系農毒は、
人の子供の脳の発達にも悪影響を及ぼす可能性がある
という専門家の意見も考慮されることはありませんでした。

健康を害し、
環境を害する、
貴重な生き物の命も奪う、
でも
お金儲けにはなる。

日本人は
お金やしがらみにとても弱いのです。

しがらみ:切りにくい縁、断ち切りたくても続く人間関係。

日本人の良い所でもある人情深さや優しさが
間違った方向にも活用されてしまっています。・・

もっと
もっと
安心安全な「国産」が食べたいですね。

http://shindenforest.blog.jp/archives/72540199.html

人間でも動物でも、治療をする人達にとって「食」は重要事項であり、

純日本人でリマ育ちの不思議治療士、ペルーラムさんは、

世田谷区と山梨県を往復する生活で、無農薬でお米や野菜、そしてお茶を作っています。

2017年度は天候不良で、収穫量は昨年の7割方とのことですが、
DMqqkxNVwAE9Hd3丹念に世話されて、天日干しされた「新米」は今年もメチャ美味しく、

さらに自分も「手入れ」を手伝った、DSC_7222

無農薬な「お茶」が今年はやっと販売可能になったとのことで、
KIMG0028これ又、まろやかな味わいで、お茶にウルサイ旦那さんも気に入り、無農薬で抗酸化な「お茶」を、友人からGETできるなんてラッキーです!

このペルーラムさんは、キネシオロジーの名手でもあり、
DSC_1183

ちょっと「迷ってる」時にも心強い友人です。

例えば7年前、八ヶ岳の麓にセルフビルドで家を作り始めた時、
DSC_7853
外壁の色を、「こげ茶」にするか「赤茶」するか、決めかねていたら、
DSC_4719キネシオロジーで「こげ茶」の方が「イエス」と出まして、確かにビンゴでした!

さて、先日記事にした「RTLF」というヒーリング・グッズなんですが、

20170910181502fb4 (3)

この「RTLF」を紹介していたチャネラーの方は、

「2か月間接骨院に通ってもさして改善しなかった、腰痛と五十肩(どちらもおそらく筋膜のよじれからくるもの)がみるみる軽快した」

とのことで、

「ひょっとしたらコレは本物かも?」と思い、

旦那さんは時々、座骨神経痛が出るので、これで改善出来るならと、

久々に、キネシオロジーチェックをお願いしたところ、

結論から言うと、「間違いなく本物で、パワーはある」とのことで、

ただし、コレで「腰痛」が治るのかというと、
201709101816491e4 (2)
そういうモノではなく、

この「RTLF」(Return To Love Frequencies=愛に戻る周波数、波動)は、「磁場調整」にイイそうです!

で、その使い方は、

例えば治療士が、「クライアントさんに使えるか?」というと、そういうモノではなく、

しかし、治療士が「もらっちゃた時」には、自分自身の浄化にパワフルに使えるとのことで、

先のチャネラーさんの腰痛が一瞬で軽減したのは、そういう理由のようです。

で、ペルーラムさんが言うには「お宅には必要ないんじゃないか・・」とのことで、

八ヶ岳を目の前した環境のせいか、
DSC_4726

あるいは、「自然界のバランスを整える」ゼオライトを使ったせいか、

家自体が十分に調整されてるので、「必要ないと思います」というのがアンサーでした。

そういえば、先の森井啓二氏も、

「八ヶ岳」推奨派のようです。

何十年も休みなしで朝から晩まで仕事三昧の生活であり、夜中からは朝まで瞑想、そしてまた朝から仕事と・・・ほとんど寝てない生活を続けていたようですが、数年前に八ヶ岳へ別荘を作り、最近になってようやく1日だけ休みが取れて、それで仕事を終えた夜中から東京から移動して八ヶ岳へ入って毎週どこかの山へとこもっています。

森井先生と初めてお会いしたのは、もう5年も前。

まだ自分自身が八ヶ岳へ移住する前でありましたが、八ヶ岳への移住を導いてくださったのは、他でもない森井先生が最初のきっかけでした。

瞑想で未来の世界を少し垣間見てきた森井先生は、自分に最初会った時から将来八ヶ岳へ拠点を持つことを知っていたようで、会ったその日からまだ表に出ていない八ヶ岳の土地情報を教えてくれたり、陰で移住へのサポートをコツコツと続けてくれました。

http://tenkataihei.xxxblog.jp/archives/51951767.html

確かに南アルプスを拝みながら、
DSC_4720
薪割りとかしていると、
DSC_4711旦那さんは腰の痛みを全然感じないとのことで、

一番の「Return To Love Frequencies=愛に戻る周波数、波動」とは、

自分にとって心地よい、「場作り」にあるのかもしれませんネ。


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. RTLF に関しては色々当事者に確認したりして勉強しましたが基本、ゼロ・ポイント・フィールドに意識を瞬時に繋げる波動調整器具として秀逸な代物で本物というのが結論です。決して肉体の痛みを取り除くことを主目的に開発されたものではないようです。古来、修行僧たちは荒行を経てようやくゼロ・ポイント・フィールドにアクセスしていたわけですから高速情報処理の時代に相応しい高速での意識覚醒補助器具という理解で正しいと思われます。ただ実際はメール数行では正確に伝えきれない深い効果があるようでご興味ある方はネットで検索したり当事者の皆さんに問い合わせて研究されることをお勧めします。当事者の方々は大変協力的でした

    • チャーさん、RTLFの情報アリガトウございます。やっぱり数少ない「本物」なのですネ。

      <決して肉体の痛みを取り除くことを主目的に開発されたものではないようです>

      痛みを取り除くことが必ずしも「ゼロ・ポイント・フィールド」に繋がることとイコールではナイので納得です。情報ありがとうございました。

  2. 初めまして、こんばんわ。
    いつも楽しみ拝見させて頂いております!
    お聞きしたいことがありまして、こちらでご紹介しているお米は購入することはできますか?
    息子が5ヶ月になり、そろそろ離乳食が始まるのですが、どうしてもこちらのお米でお粥などを作って食べさせてあげたくて。。。
    教えて頂けたら助かります。
    どうぞよろしくお願い致します。

    • ももさん、こんばんは。ご拝読ありがとうございます!

      ペルーラムさんの無農薬米なんですが、今のところ販売してないのですが、一応聞いてみますね。少しお時間がかかるかもしれませんがお待ち下さい。

      ちなみに「お茶」の方は販売していて、一袋(70g)1000円で、水出しだとノンカフェインなので妊婦さんや授乳中の方にもオススメですよ♡

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top