酵素カフェ

マクドナルドの肉より怖かったケンタッキーのチキン話

マクドナルドの肉より怖かったケンタッキーのチキン話

11月22日、「いいふーふ」の日に長野県で震度6弱の地震がありましたが、12月5日には、巨大地震を起こすことが画策されているという、

内部情報がリークされてましたが、そういった情報がネットで漏れてしまった時点でもうそれは起らなくなる可能性が統計的には高いので、もし本当なら、気づいた人はお手柄です。

ちょっと気になるには、12月3日から天皇皇后両陛下が広島に行かれるということ。千代田区の皇居にいらっしゃる間は東京は大丈夫じゃないかと言う人が結構います・・
700px-KokyoL0059皇居の大きさは約115万m²で,東京ドーム約25個分です

まあ未来のことは、刻々と変化するわけなので、心配しても仕方のないことですので、今現実に起きていることの真偽を確かめた方がいいと思います。

で、もしも、これが本当なら、私はもう二度とケンタッキー・フライドチキンは食べません!!

増川   アメリカでは「犬も食わないマクドナルド」と言っているものを、毎日常食している男性や子どもがいますね。フライドチキンですが、あれは遺伝子操作した4本足チキンですよ。ケンタッキーフライドチキンでは、すでに20年前から4本足のニワトリです。私の知っているユダヤ人の一族は、昔から「あれはサイボーグと同じ」と言っていました。

船瀬   それだと、足のモモ肉が1羽で2本のところが4本取れるからね。 だから現在のブロイラー生産は、暗闇で密室飼いだからニワトリは2本足では立てない。しかしこの写真は不気味だ。同じく遺伝子組み換えでつくったヌードチキンというのがあって、毛が生えないのや羽根がないのがいる。つまり、羽根をむしる手間が省けるわけだ。「品種改良で遺伝子操作ではない」と言っているが、こんなものが品種改良でできるはずはない。

『大崩壊渦巻く[今ここ日本]で慧眼をもって生きる!』という書からの抜粋ですが、著者の船瀬俊介氏は化粧品の界面活性剤の問題などで昔から活動している人です。

まあ、ベテランだから正しいとは限らないでしょうが、市民派ジャーナリストとして、調べ方は手慣れているはずです。

そういえば、最近ブログに記したこの本の著者が、

食べ物の農薬や添加物などを心配し過ぎると、かえって健康に良くないのは事実で、何事も中庸が肝心だと実感しています。

実際、同じモノを食べていても、

人体を活発にするエンドルフィンを選ぶか、
衰弱させるアドレナリンを選ぶか、

という気持ちの持ち方で、結果はずいぶん違ってくることは確かです。

しかし、しかし、4本足のチキンは御免です!

これは都市伝説より怖い話です・・・

カーネル・サンダースの呪い

1985年10月16日に、阪神タイガースの21年ぶりのセントラル・リーグ優勝に歓喜した阪神ファンが、ケンタッキーフライドチキン道頓堀店の店頭に設置されていたKFCコーポレーションの創業者でマスコットでもあるカーネル・サンダースの像を道頓堀に投げ入れた因果で、翌年以降の同球団の成績が低迷しているとされる都市伝説の一つである Wikipediaより

Colonel_Sanders4何か白衣の医者みたいにも見えますねぇ・・怖っ!

若い頃は、「美味しい!」と食べた記憶のあるケンタッキーフライドチキンですが、最近は健康志向なので外食はこういう所を見つけます・・

DSC_9482一昨日、埼玉方面に行ったら紅葉が盛りでした・・

深谷のあたりで昼時だったので、IMG_1702花園蕎麦という店に入り、
static
IMG_1705名物の大根蕎麦を頼みましたが、
IMG_1708普通の蕎麦、380円の方でいいかも?量はたっぷりです。
IMG_1703

広々した店内で、IMG_1707地元の野菜と国産のお米を使っているそうです。
IMG_1706そば粉は国産じゃないかもしれませんが、値段のわりには美味しかったです。

日本ではまだ「自家菜園」が可能ですが、外国の大資本が日本の自家栽種の取り組みを妨害する動きがあるそうで、実際に米国では家庭菜園が禁止されているというから驚きです。
DSC_9326ペルーラム君はF1でない種で菜園はじめました・・
DSC_7204採りたての野菜は本当に美味しい・・

日本でも、遺伝子組み換えというものが是認されてしまうと、最終的には4本足のチキンになるかと思うとゾッとします。

自分が口にする「食べ物」の安全性は、インボーとか関係なしに、もう少し関心を寄せた方がいいかも?と、つくづく感じた「カーネル・サンダースの呪い」でした!

花粉症が止まったグラボヴォイの数字瞑想とアレルギーの本当の理由

ソルフェジオ周波数より凄いかもしれないグラボヴォイの数字瞑想

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 7 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 現在の人間はマクドやケンタを食べてカラダが蝕まれていく時には「おいち~なぁ~♪」とかいってラクであり、逆に食べた悪いモノを吐き出したり、毒素を排出したりして浄化、改善に向かう時は「くっ、くるち~」とかいって気持ち悪くなったりしますので、これからはもう必要な経験は済んだ、という感じで、これを逆にしたら良いのではないかと思いまちた。

    それと平行して、食べなくても良い人たちが増えていったりして、お金がない社会となって、動物たちが安心して暮らせる地球になってほしいですネ。

    • <逆に食べた悪いモノを吐き出したり、毒素を排出したりして浄化、改善に向かう時は「くっ、くるち~」>

      このパターンは感情的な浄化でも同じですね〜身体と心は相似象です。

      <それと平行して、食べなくても良い人たちが増えていったりして、お金がない社会となって、動物たちが安心して暮らせる地球になってほしいですネ。>

      同感ですぅ。お金ない方が健康的な生活になった実感アリアリですし・・

      • それにしてもこのケンタの記事
        長期にわたってダントツのアクセス数ですネ。
        金~るサンダース!!(*゚▽゚)ノサンダ~!

        • 昨年、突如としてアクセス数がいっきに伸びて「何が起きた??」だったんですが、それからしばらくして、ケンタはチキンを「国産化」と唱いはじめたので、そういう時流に乗ったんでしょうね〜

          • 金儲け主義が高じてインチキ遺伝子操作による金~るサンダース、ケンタッキーフライドインチキンの呪いが現行経済システムの根本問題も明るみに出してくれそうですネ。(*゚▽゚)ノサンダ~!

  2. 興味深い記事でしたので続けて失礼します。
    結構前の話になりますが、私の知り合いが佐久穂町でケンタッキーの鶏を住み込みで育てる仕事をしてました。

    四本足ではありませんでしたが、ずっと蛍光灯をつけて昼間の状態にして無理やり成長させるのだそうです。
    そして、異常な早さで大人になるのですが、鳴き声と体のバランスがおかしかったと言ってました。
    コケコッコーというよりも、ピヨピヨに近い鳴き声だったそうです。

    まあ、奇形もちょこちょこ出てくるので、そういったものは使えないので柱等に叩きつけて処分するとの事。
    慣れるまで抵抗があって辛かったと言ってました。
    結局、ケンタッキーから?の監査の人の管理が厳しすぎて精神的にやられてしまい、その仕事はやめてしまいました。

    • <異常な早さで大人になる>

      鶏肉が一番マシかと思ってましたが・・やはり「国産」でも安価なモノはヤバいということですね。

      非常に大事な情報をありがとうございます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top