酵素カフェ

「循環エネルギー」だった龍パワーの実話話と龍体文字「むく」と「つる」の活用法

「循環エネルギー」だった龍パワーの実話話と龍体文字「むく」と「つる」の活用法

標高1200mの清里高原は真夏でもたいへん涼しく、

7月28日、来週の土曜日から8月12日までは屋外で「バレエ」も行われ、

DSCF1982

もはや気象庁が「災害級の暑さ」とまで呼びかけている2018年の7月、
DSC_3433

「涼」を求めて、たくさんの人が都会から集まって来てます。DSCF1978

今年の暑さはやはり尋常じゃないようで、
DSCF2242
暑さに慣れない清里の方々は、「ここで、こんな暑いのは珍しい・・」と口々に言ってますが、

暑ーい八王子からだと十分涼しく、日中でも30度はいきません。

その分、涼しーい清里から、

暑ーい八王子に帰って来る月曜日は、その気温差でダラダラしちゃうのですが、

知ったばかりの「龍体文字」を、
DSCF2251

昨日の朝、ちょっと描いてみたら、

「ホントに龍っているかも?」

という感じのスムーズさで、「お掃除」がどんどん進み、

何だかカラダが軽ーい感じで、午後2時過ぎまでエアコンもつけずに、気になっていた納戸部屋を片付けることが出来ました!

試してみたのは金運UPの「く」という字なんですが、
DSCF2268

日本人が昔から、「龍」と呼んでいたエネルギー体の正体は、

「循環エネルギー」とのことです。

<龍とは水・氣・お金を循環させるエネルギー体>

東洋の龍は、神様と人間の間をとりもつ縁起のよい存在です。日本の神道では、自然界のあらゆるものに神が宿ると考え、信仰してきました。川や湖や瀧(滝)も、その対象です。そのため、龍の絵や彫刻を祀った神社が、全国各地に存在します。いつもおいしい水が飲みたければ龍を味方につけることです。

大地に湧き出た水は川や湖となり、天に昇れば雲となって雨を降らせ、五穀豊穣をもたらし、私たちの命を育みます。龍は、この循環エネルギーを形として表現したものとも考えられます。つまり、龍は単なる想像上の生物ではなく、一種のエネルギー体としてこの世に存在しているといってもよいかもしれません。

循環のエネルギーの化身であるということは、気の流れ、お金の流れもよくしてくれます。エネルギーの流れを表す長細い体でグングン上昇していく姿は、まさに開運の象徴。龍の流れに乗ることができれば、運気が上昇して願いがかなったり、金運がアップしたりするに違いないでしょう。

これは諏訪大社・本宮の龍さんで、

DSC_5852
DSC_5853

これは前宮の「水眼」ですが、
DSC_5874龍のように見えなくもなく、
DSC_5871

「清き水」が循環してることが、運気UPの秘訣であることを、古代の人達は感受していたようです。

そして、中央構造線のど真ん中を守る諏訪の龍神様は巨大過ぎて、

神無月でも出雲に出かけず、信濃を守ってるという伝説があり、

また、日本の裏側「ペルー」とつながっているという説もアリます。

諏訪大社・秋宮には、天然掛け流しの温泉の手洗い場とかもあり、
DSCF8681

確かに、巨大な「龍さん」のお顔をしてましたネ!
DSCF8693

さて、日本人の両親のもと、高校までペルーで暮らしていたペルーラムさんは、
IMG_0450-2
日本人より日本人らしい「しつけ」で育ったせいなのか、

昭和一桁生まれもウチの両親も感心するほど礼儀正しい方ですが、

めちゃくちゃ「カン」のイイ人でもあり、

昨日、久々に電話したら「龍体文字」の記事を読んだとのことで、

古い機械をリペアすることが大好きなラムさんは、
DSCF8445
DSCF8441

「龍体文字」で「壊れたプレイヤー」が復活した話に興味を示してましたが、

彼は実際、日本で「龍のようなエネルギー体」を視たことがあるそうで、

神戸の健康道場に「居た」とのことですが、

不食の治療家、森美智代さんのところにも「龍」がいるそうです。

大阪八尾市にある私の鍼灸院にも、龍はいるようです。目に見えるわけではないのですが、長細いエネルギー体がウロウロしているのを感じることがあるのです。写真を撮ると、写り込んでいることがよくあります。

私だけでなく、患者さんの中にもそれを感じる人がいて、ある人は「白衣を来た龍がクルクル回っている」といいました。

また、別の患者さんは、待合室で待ってる間に「誰かがマッサージしてくれていた」といっていました。確かに、私がその患者さんの治療を始めようとすると、すでに体の状態がよくなっているのが不思議でした。

私を難病から救ってくれた命の恩人であり、治療家の師でもある故・甲田光雄先生が、いつも私のそばでサポートしてくださっていることは常に感じています。もしかすると、甲田先生は龍の化身だったのでしょうか?

龍以外に、「壁にぎっしりエンジェル(天使)がいる」という人もいます。どうやら、私の鍼灸院には龍とエンジェルがいっぱい、そこかしこに隠れていて、私をサポートしてくれているようです。

まだ小学四年生だったペルーラムさんは、交換留学で日本に短期滞在してましたが、

あの陸軍中野学校の近くに住み、毎晩のように「兵隊さん」の夢を見ていたとのことで、

しかし神戸で「龍」を視たら、夢の兵隊さんが「ありがとうございました」と言って、それ以来出てこなくなり、ややバッドだった体調も回復したとのことです。

さて、そんなペルーラムさんに、今、オススメな「龍体文字」は「むく」と「つる」で、

この本の表紙の左には「むく」が、右には「つる」が描かれてますが、
DSCF2277

これらの字には、「広めて、集める」パワーがあるそうです。

物事を広めたい→「むく」

より多くの人に知ってほしい物事があるときは、「むく」の文字がサポートしてくれます。

本やCDを売りたいときも、龍体文字で「むく」と書くとよいでしょう。

人を集めたい→つる

人を集めるパワーは、「つる」の文字にあります。セミナーやイベントでたくさんの人を集客したいときは、チラシやチケットなどに龍体文字で「つる」を書いてみたらいかがでしょうか。

無垢(むく)な気持ちで(つる)むと、イイ「流れ」が拡大していくイメージですが、

父上である故ペルーの先生は、日本の弱点は「食」にあると視ていたようで、

ラムさんは農薬をいっさい使わず、「お米」や「お茶」を作りはじめて8年目、
DSCF9796DSC_7201

今年からやっと、販売出来るようになり、

「農薬、化学肥料不使用の南部コシヒカリ~✨」は、
DfuvRyVU0AExvcdtwitter

KIMG0028

前回、6月23日のイベントでは即、完売しちゃったそうで、
KIMG0008

今度の土曜日、7月28日も同じ場所でヤルと言ってたけど、

こんなに暑くなっちゃって、「ホントにヤルの?」と電話したら、「ヤル」とのことで、

自分が作ったモノを、自ら販売する楽しさ知ったようですが、
Di1f5HSU8AAxsoB

森美智代さんは、「龍体文字」にかぎらず、「すべての物事に心を込めて行動」することが大切だと言ってます。

龍体文字には、いろいろなものの流れをスムーズにするエネルギーがあります。物事がスムーズに流れて循環するのは、そこに心が入っているからです。

お金の流れもそうです。最近は仮想通貨が広まってきているようですが、マネーゲームのようなお金のやりとりに心が入っているとは到底思えません。お金とは本来、引き換えるものに価値を見出し、それに対するまっとうな対価として支払うものです。

そこには、自分にとって価値あるものを受け取る感謝の心が込められています。その感謝の気持ちに乗せたお金が、受け取った人にも喜びを与え、それがまた人の役に立つことに使われる・・といった具合に循環していくのです。

ですから、すべての物事に心を込めて行動、実践することを忘れないでください。それが龍体文字のエネルギーに乗り、物事の流れをスムーズにして運を切り開いていく秘訣といえるでしょう。

そしてもう一つ、私が龍体文字を通じてみなさんにお伝えしたいこと。それは、日本語のすばらしさを今一度、見直してほしいということです。

日本は島国で、他国の侵略に遇うこともなく、日本人はずっと日本語だけをしゃべり続けてきました。加えて龍体文字のように5000年以上も前から、その言葉が文字として残されてきました。

このように、日本語がはるか昔から大切に守る続けられてきた言語であること、そして神様によってつくられた文字がときを超え、いま、世の中に出てきたことには、大きな意味があるように思います。日本語が日本人にとっていかに大切なものであるかを示しているのではないでしょうか。

ラムさんの「水だし煎茶」とバッチフラワーが妙に相性イイのは、
DSCF2045

どちらも「心」を込めて作られた、「食品」だからなのかもしれず、

ラムさんが健康道場で視た「龍」は、

「良いものでも悪いものでもない・・・・」という感じがしたそうですが、

英語とスペイン語が使えるラムさんも、「日本語が一番イイ」と言ってましたので、

日本食と、龍パワーでもある「日本語」を大切するとイイ循環が出来そうですので、

観測史上初、40度越えした東京の暑さを
DNIGKpNUEAAxBso

7月最終土曜日、「出張マーケット」で吹っ飛ばしてくれることを祈ります!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. はじめまして
    面白くためになる情報をありがとうございます。
    いつも楽しみに拝見させていただいています。
    龍体文字の記事を目にする2-3日前から頭の中に不思議な形の文字が
    浮かんでいました。
    UPされた記事の文字を見て「あ、これだったのかもしれない・・」と
    思ったんです。
    そして早速購入しました。
    書くと身体が軽くなり心が穏やかになります。

    • naokoさん、コメントありがとうございます。

      <書くと身体が軽くなり心が穏やかになります。>

      同感でーす。

      龍体文字の本、見かけたとたんにクリックしちゃったのですが、素敵なシンクロですネ。

      今後ともよろしくお願いしまーす。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top