酵素カフェ

無形文化遺産な地中海地方のオリーブオイルはスペイン産がお買い得ですよ〜

無形文化遺産な地中海地方のオリーブオイルはスペイン産がお買い得ですよ〜

これは写真家の岩合光昭さんが撮ったギリシャ、サントリーニ島の猫ちゃんですが、

このギリシアをはじめ、イタリア・スペインなどの地中海沿岸国に伝わる食生活・社会的慣習は、2010年に無形文化遺産に登録され、

次のように定義されています。

・穀類、魚介類、野菜、果物、乳製品などバランス良く摂取する
・肉類の摂取は少量
・油脂は主にオリーブオイルから摂取する
・食事と一緒に適量のワインを飲む
・コミュニケーションをとりながらゆっくりと食事をとる

「肉類の摂取は少量」など日本食にも通じるところがあり、日本食も2013年に無形文化遺産となりましたが、
a4f039c48d2bdcd5e8d65200d261714a

日本の和食に先んじて地中海料理が無形文化遺産となったのは、
5d3cada7a14f81cb12c9ba43322ad8f7

地中海地方の人が日常的に摂っているオリーブオイルには、がん抑制効果やリウマチ予防効果など、フリーラジカルを抑える抗酸化効果が確認されていることが大きいようです。

実際、我が家でも「主な油脂をオリーブオイル」にしたら中性脂肪が大幅に下がりました。

同じ油でも、老化の原因になるトランス脂肪酸とは全く違う、

オリーブオイルの成分の7割はオレイン酸で、

オレイン酸は、赤ちゃんが最初に口にする母乳の脂肪成分にも含まれており、免疫力を高め、悪玉コレステロールを減らし、脳の発達を促進する効果があります。

オリーブオイルの嬉しい効能

①オレイン酸による免疫力向上…病気に対する抵抗力、免疫力を高め健康を維持します。

②オレイン酸による抗酸化作用…悪玉コレステロールを減らし血液をサラサラに!

③オレイン酸によるダイエット効果…脳に働きかけ1日の食べる量を減らします。

④オレイン酸による整腸作用…便を柔らかくし、便秘を解消します。

⑤ポリフェノールによる抗酸化作用…様々な病気の元となる活性酸素を防ぎます。

⑥ビタミンEによる老化予防効果…身体、肌、脳の老化を遅らせます。

⑦クロロフィルによる美肌効果…ニキビや吹き出物の炎症を鎮めます。

http://www.skincare-univ.com/recipe/bihada/article/002338/

疾病の発症率を調べるコホート研究によると、オリーブの産地である地中海地方では、

3f63babe3de83c921aa25eb5c319cf60

心臓疾患や動脈硬化、糖尿病などの生活習慣病を患う人が少ないとのことで、

つまり、オリーブオイルこそ地中海料理が健康にイイとされる由縁なのです。

そして健康にイイだけでなく、良質なオリーブオイルは抜群の風味があり、

これはコリンキーという生食できるカボチャで、イタリアンで使われたりしますが、
DSC_7944

コリンキーは、若取りすることでクセが少なく、皮は柔らかく、皮ごと食べる事が出来て、

栄養価も高く、食物繊維・カロチン・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンC・カリウム・カルシウム・鉄などが含まれてます。

で、ズッキーニに似た食感のコリンキーを千切りにして、オリーブオイルと塩であえたら美味しかったです!

日本の伝統、胡麻油もこうした生食にはいいですが、加熱すると過酸化脂質になり、

その点、オリーブオイルは加熱しても大丈夫な万能油です。

風味が良くて、かつコストパフォーマンスがイイのはスペイン産でオーガニックなもので、

今迄、ガウディで「ロマニコ」をGETしていたのですが、

先日、店頭に行ったら品切れだったので、

ネットで調べたら、同じくスペイン産の有機「ヴィラブランカ」が評判良く、

勇気だして乗り換えてよかった!!

スーパーの350㎎800円くらいのものからこちらに乗り換えたのですが驚くほどフルーティーな香りがして、味もおいしく変なエグみなどなくて、これが本当のオリーブオイルの味かあ!と嬉しくなりました^^
他と比較してもかなりコスパもよいので使い続けていきたいです。

Amazonレビューより

定期購入だと送料無料なので、うちも勇気出して乗り換えました!

安くなるのでお財布の勇気はいりませんが、「ロマニコ」の方はペルーラム君のキネシオロジーチェック済みで、

すごく強い、人体にイイという反応が出ましたので、やはり有機の方がいいようです。

良質なオリーブオイルは、圧搾して作られた100%のフレッシュなジュースのようなもので、

1e3b8c7725737dad5e9ab1c1219e8d05

日本食派でも、油を「地中海パワー」に置き換えるだけで健康増進が可能ですよ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top