酵素カフェ

清里の穴場ランチとゲリー・ボーネル&ハトホル情報の消化の仕方

清里の穴場ランチとゲリー・ボーネル&ハトホル情報の消化の仕方

4月20日に日本を去った神秘家のゲリー・ボーネルさんですが、今回の3週間にわたる日本滞在は、今までの過去23年とは、

「多くの点で異なった経験だった」とFacebookに記されてました。

My three-week trip to Tokyo was much different than any of my previous trips of the past 23 years. That was due in large to my earthquake prediction of a big quake mid April (4-12). All the collective dimensional and inter-dimensional quake mitigation that began in December had the energy of Japan at an extreme high. As with any prediction of possible wide-scale devastation, there was a great deal of nervous energy and fear as well. There are still a big number of people who like such an event to happen as a “reset” of the current culture and governing policies. I believe that all predictions should be taken as warnings – events that can be changed if enough people want different outcomes. The book predicting quake activity over the next few years is now in its 8th printing. Please understand that it is your response to life’s events – collective or personal – that determines the condition and circumstance you will outcome. You have the power to be in exactly the right place at the right time to have all that you want. I will continue to make predictions as they become available in the Akasha.

最後の方の、「You have the power to be in exactly the right place at the right time to have all that you want.」は、

「何が起きようとも、いいタイミングでいい場所にいられるパワーが私たちにはある」という心強いお言葉ですが、

この言葉の意味を本当に理解するには「体験」することが大切で、

「新・ハトホルの書」では「霊的な消化不良」について、こう記されています。

わたしが言ったことであれ、他の誰かか言ったことであれ、あなた自身の人生経験、あなたの道理、そしてあなた個人の価値観といったフィルターにかけてみることなく、けっしてそれを鵜呑みしたり、真に受けたりはしないでください。

ものごとを充分咀嚼せずに飲み下し、未消化のままでいると、知的、あるいは霊的な消化不良とでもいうべき状態になりかねません。こうしたタイプの消化不良には制酸剤も効きません。

霊的体験の領域に入っていくときには、自分の論理や理性は手放し、信じることに徹底的かつ全面的に身を委ねるべきで、論理的思考の介入をゆるしてはいけないと言う人もいます。しかし、私はこの手の考え方は危険だと思っています。霊的な啓発の途上で道を誤りたくなければ、得られるだけの才覚や知性をことごとく動員する必要があります。

「真実と主観性の」デヴィッド・R・ホーキンズ博士は、覚醒した後、「人類の意識レベルの進化」のための地図を作成しましたが、

map-big

こういった先人の叡智は、体験を消火する上での助けにはなりますが、本を読んでるだけでは「消火不良」を起すことがあるようです。

さて、連休前の清里は春爛漫という感じで、

DSC_1578

DSC_1560
土曜日のお昼時、萌木の村「ロック」をのぞいてみたら、

DSC_1608

な、ナント、店内では行列してる混雑状態です・・

確かに地ビールは金賞だし、DSC_1423ロックの下には小洒落た「猫グッズ屋」さんがあって、
DSC_1666
DSC_1650犬連れにも人気です・・
DSC_1651

「ロック」には、2、3回行きましたが、カレーは普通な感じで1000円前後、飲みモノやデザートを頼むと結構なお値段になります。

で、食通知人が「美味しい」と言っていた隣のハット・ウォールデン「ネクスト」をのぞいてみたら、

DSC_1619ほとんど客がいなく、玄関には、

DSC_1621鹿さんがたくさん・・・いました。

で、ハット・ウォールデンの方はガラガラだから、さぞかし高いのかと思いきや、

DSC_1612

意外と安いのでした!

イタリアンランチ

・Aランチセット(スープ、パスタ又はピッツァ、本日のデザート、コーヒー又は紅茶)¥1,700
・Bランチセット(ミニサラダ、パスタ又はピッツァ、本日のデザート、コーヒー又は紅茶)¥1,700

http://www.hut-walden.com/nest.html

「ネクスト」はホテル・ハット・ウォールデの併設レストランで、ディナーだと5000円〜ですが、ランチなら「ロック」とトントンかも?

DSC_1622

石釜で焼くピザが気になるハット・ウォールデンのランチですが、うちの定番ランチはココのパンです!

DSC_1394

小さい地味なパン屋さんですが、バゲットも菓子パンも美味しく、

毎朝焼いていて、翌日にはちゃんと固くなる本物パン屋さんで、

店の横には小さなテラスもあり、小鳥の声を聞きながらランチ出来ます。
IMG_1919ブレドオールは、フランス語で「金の小麦」です。

そうしたら、ハット・ウォールデンのパンは、ブレドオールのパンだったようで、

一方、ロックの前では「山崎パン」のトラックをよく見かけますが・・まさか??

社会時事からグルメ情報まで、情報が満ちあふれているようで、案外知らないことが世の中には多いようですが、

スピ情報も、グルメ情報もキチンと消火することが大切ですネ。

<追記:残念ながら、ハット・ウォールデンのランチはもうやってないようです>


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top