酵素カフェ

「花子とアン」で知った共有する喜びとプレアディアン・ポータルの活性化

「花子とアン」で知った共有する喜びとプレアディアン・ポータルの活性化

これは長野の知人の写真なんだけど、星空ってなかなか撮るのが難しい・・ペルー生まれでオーラの視える友人と清里にはじめて一緒に泊まったとき、夜空の星の多さに圧倒され、宇宙空間にいるような感覚になりました。

そのとき、「やっぱり私達は空から来たんだなあ~」と確信したのだけど、ちょっと前の歴史のことだってあやふやなんですから、証明のしようがありません。

例えば、先日訪れた日本の中世の山城、滝山城の歴史を研究している方の話では、

武田信玄が1569年、10月2日に滝山城を攻撃して「三の丸」まで攻め込んだと伝えられているけど、城主の北条氏照が上杉謙信側に出した手紙では、城下で食い止めたように書いてあるそうで、はたして、本当はどうだったのか、定かでないそうです。

たしかなのは、歴史というのは、時の権力者にとって、都合よく伝えられるものであるということ・・

だから過去より、目の前の現実を大切にした方がいいなあって思うのです。星とか花とか山とか川とか、人間、動植物を含めて、目の前の自然に呼吸を合わせると不思議と幸せな気分になれる。

で、いつでも瞬時にそーいうモードになれる清里のお気に入りの場所が、この春から全国区で放映されている事実をつい最近知りました。

晴れた日は、雲海富士がくっきり見渡せ・・
WS125283
大空には鳥が舞う、広い広い空間・・
WS125271
美女がにこり・・NHK朝の連ドラ「花子とアン」です。
WS125282

え~、これ、今だセルフビルド中の清里の家の目の前なんです~
富士山の反対側は八ヶ岳が大きくそびえ、ほんとうにいいところなんですぅ。
DSC_2048
ほとんど誰も来なくて、秘密の場所かと思っていたのに、全然秘密じゃなかった!
まあ、素晴らしい景色を皆で共有するのは大きな喜びであります。

ところで、人類が持つ社会性の起源は、猿の遺伝子からではなくて、日本では「昴」と呼ばれる「プレアデス」人の遺伝子が入っているという説があります。

プレアデス星団(Pleiades)は、おうし座の散開星団である。メシエ天体としての名称はM45。和名はすばる。
地球から400光年の距離にあり、肉眼でも輝く5–7個の星の集まりを見ることができる。双眼鏡で観測すると数十個の青白い星が集まっているのが見える。比較的近距離にある散開星団であるため狭い範囲に小さな星が密集した特異な景観を呈しており、このため昔から多くの記録に登場し、各民族で星座神話が作られてきた。

Wikipedeaより

猿は、大人になるとどうしても凶暴になるそうで、思索的で共同体志向だといわれるプレアデス人の方が祖先としては好みです。

プレアデス人たちは、思考と感情の力を熟知するがゆえに、ネガティブな感情を抑圧しすぎて墓穴を掘ったという点も、バッチフラワーの考え方と共通するものがあります。

で、日本時間5月18日(日) 午前12時11分にプレアディアン・ポータルが活性化するそうなんで、ちょっと意識してみてもいいかも知れませんね。


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top