酵素カフェ

日本初ショコラティエ三枝俊介氏の清里「アルチザン パレドオール」に行ってきました〜

日本初ショコラティエ三枝俊介氏の清里「アルチザン パレドオール」に行ってきました〜

清里は一応観光地ですので、カフェやレストランはたくさんありますが、正直、ドコがオススメかと言うと、

うーん、今のところ、ちょっと返事に困ってしまうのですが、

美味しいチョコレート&ケーキなら、本日行ってきた「アルチザン パレドオール」はオススメです。

「アルチザン パレドオール」は、日本初のショコラティエである三枝俊介氏が、
3de5d5e8 (1)

清里に本格チョコレート工房を併設し、出来立てのチョコ&ケーキが堪能出来るとのことで、

2014年11月のオープンは話題でした。

本格的な冬を迎えた12月の清里は、
DSC_5414花の季節が終わる代りに、
DSC_5355
山々がいっそう凛々しくなり、
DSC_5240観光客が少ないわりには、日中はまだ、さほど寒くなく、

DSC_5405牧場通りの馬さん達も、

DSC_5404

DSC_5402

DSC_5398のんびりハグして「毛づくろい」・・

この牧場通りを、141号線に向かって行くと右側に、ポニーに乗れる広場があり、DSC_5380

その一角、以前は「清里マチス」だった所が「アルチザン パレドオール」でした。

実は、ちょっと迷ってしまい、奥の細い道を探してしまったのですが、
DSC_5370

DSC_5373

DSC_5372

DSC_5371

この辺りは、まるでヨーロッパの田舎のような風情で、なかなかです。
DSC_5375

で、実は一番わかりやすい「牧場通り」メインにあった「アルチザン パレドオール」は、
DSC_5379

意外とこじんまりとした親しみやすい店構えで、DSC_5384DSC_5394
ごく普通なソフトクリームの看板ですが、DSC_5381三枝俊介氏によると、スゴイこだわりがあるそうです。

Q. このソフトクリームのどんな点に独自性があり、世界初なのでしょうか?

「ソフトクリームに使用するチョコレートは、市販のチョコレートではなく、完全に自家製。ここでカカオ豆からチョコレートを作っているという点です。ビーントゥバー(カカオ豆からチョコレート)を越え、ビーントゥソフトクリーム(カカオ豆からソフトクリーム)、といえるものは他にはありません。カカオ本来の風味を引き出しているのが特徴です。ソフトクリームの仕上がりの味を想定した上で、カカオ豆の段階から完全に自家製で作っているのですが、こんなものすごい手間をかけて作っているソフトクリームはどこにもないと思いますよ。保存料等も一切いれず、安心な材料だけで作っています。」

夏には是非試してみたいたいソフトクリームですが、冬はムリ!

で、店内に入ると、
DSC_5387小さいけどイイ感じで、DSC_5389お目当てのケーキもありました!DSC_5391冬場は種類が少ないようですが、
DSC_5390ここのメインはチョコレートです。

板チョコ45gで800円は、ウチ的には破格のお値段ですが、思いきってGET!
DSC_5395

セルフビルド中の建築現場な家に戻り、
DSC_5347

さて、そのお味は・・・
DSC_5407お、美味しいでーす!

今回は、「ハイチハイミルク」でしたが一粒で2度美味しい複雑なハーモニーの味わいは、さすが日本初のショコラティエです!

さらに、けっこう大きめなシュークリームは?
DSC_5408これまた期待以上の味わいで、300&380円はお安いくらいでーす。

甘いもの後は、力仕事でカロリー消費・・
DSC_5410

美味しいものとの出会いも一つの体験で、「自己への愛」につながりますので、

ちょっと嬉しい、清里のこだわりチョコ&ケーキ体験でした〜

アルチザン パレ ド オール
KIYOSATO L’ATELIER DU CACAO
〒407-0301 山梨県北杜市高根町清里朝日ヶ丘3545-931


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top