酵素カフェ

清里の「高原食堂」はボリューム満点、豚キムチ鍋がおいしい穴場ですよ〜

清里の「高原食堂」はボリューム満点、豚キムチ鍋がおいしい穴場ですよ〜

ここ十年以上通い続けている山梨県の清里高原はスキー場もあり、観光地ですので飲食店は多いのですが、

はっきり言ってどこがオススメかというと、ちょっと悩ましいところで、

味的にはOKでも、量が少なかったり、チョットお高かったりで、

結局のところ、リピートし続けているのは焼きたてパン屋さん位で、

あと、地元のオバちゃんが打っている蕎麦屋さんに時々行きますが、

「萌木の村・オルゴール館」の隣に位置する
DSC_4661

「ともにこの森」のオレンジの看板がある細い道を入り、
img627d5c52zik9zj

道なりにいった右手に、
KIMG0028KIMG0027「高原食堂」という、大きいけど目立たない店があり、
KIMG0022

かなりレトロな風情な「定食屋」さんなんですが、
KIMG0019

今年の夏、パン屋さんから「ゆっくり出来るよ・・」と教えて頂き、

行ってみたら、ホント、広々空間で、
KIMG0021KIMG0010
テラス席ではワンちゃんも一緒に食事が出来て、KIMG0020周囲はメチャ混みな夏場でも、比較的空いていて、

しかも料理がボリューム満点で、その上美味しかったです!

自家製紫色のコロッケはホクホクで、
KIMG0015マジに美味しいお芋さんで、KIMG0018

肉厚なトンカツも、都内の専門店を大きく超えるクオリティで、
KIMG0016
しかも、お野菜がたっぷりなのが嬉しいです!
KIMG0017

ここの経営者は大工さんで、お米や野菜も作っているとのことで、
KIMG00299月までは店の前で無人販売もしており、
KIMG0030ココでGETしたトウモロコシの甘かったこと!

夏に行った時はランチタイムでしたが、2016年8月8日に突然全焼しちゃって、

スグに再建した「萌木の村 ROCK」 の名物社長さんがスーパーマンTシャツを着て、
ダウンロード (5)来客風の方々5、6人とテーブルを囲んでましたが、「ROCK」はメチャ混みなので、ココでゆっくり・・という感じでしょうか。

ココは受付で注文を済ませたら、自分でお茶と箸を準備する半セルフサービスなシステムで、
KIMG0013

セルフビルドな清里の家は、
DSC_7853

今年になってやっとキッチンが付いた次第で、それまで「食事作り」には苦労してましたので、
DSC_8953

もっと早くに知っておきたかった「清里・高原食堂」ですが、

クリスマス前の先週の土曜日、夜ご飯に行ってみたら、メニューが少しチェンジしていて、

「豚キムチ鍋」というのがあって、
KIMG0029これがまた、イイお味で、KIMG0030すごーく暖まるし、ファンになっちゃいました!
KIMG0031トンカツも相変わらずサクサクナイスで、KIMG0032ご飯もたっぷり大盛りで、「米どころ」で有名な武川で米を作ってると聞きましたが、キムチ鍋の汁を入れて、全部頂いてしまいました!
KIMG0033付け合せや、野菜は季節ごとに変わる、満足度の高い「食事」が出来るこの店は、

昭和レトロな雰囲気満載で、
KIMG0017吉祥寺あたりにあったら絶対に流行ると思うのですが、
KIMG0026KIMG0019

この日は3組しかお客さんがいなく、もったいない感じです。

特筆すべきは、受付と調理もしていた「おかみさん」風の方が向田邦子さんばりの美人で、

最近、向田料理に凝ってるのでシンクロを感じましたが、

それはともかく、冬場は「スノボ&スキー」帰りでお腹いっぱい食べたい方も多いでしょうし、
KIMG0028

めちゃ気に入った「豚キムチ鍋」は冬限定なのかもしれませんが、

ランチもディナーも同じ価格で良心的な「清里・高原食堂」は地元の人が営む、KIMG0037自信を持ってオススメ出来る、清里の「食事処」ですよ〜

高原食堂
山梨県北杜市高根町清里 山梨県北杜市高根町清里3545−6001 ☎︎0551-48-4489


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top