酵素カフェ

留守宅の犬が吠え続けてる際の「言わずもがな」対処法

留守宅の犬が吠え続けてる際の「言わずもがな」対処法

俳句の季語では、立秋は八月八日ごろで、「秋が立った」時期にお盆休みがあり、そして終戦記念日を迎えることになりますが、

時代を経ても日本人のDNAには、「言わずもがな」の感性が組み込まれていることを、日航123号の機長の長女のインタビューを見て思いました。

本当は機長のせいではないのに責められてきたわけですが、

多くを語らなくても「わかる人にはわかる」という抑制された想いが伝わります。

しかし、日本語以外の文化では「はっきり言葉にしないとわからない」もので、

鳩山元首相が「植民地支配、心から申し訳ない」と言葉にしたら、「5000万人の韓国人ファンをゲット!」というのも、ナンかアレ?なんですが、

お隣同士、喧嘩しない方がいいのは確かです。

隣といえば、ロシアも日本のお隣さんで、

ロシアのおまわりさんも中々ヤリます・・

カルガモ親子のピンチは、どこの国の人も見捨てておけないようですが、

昨夜は近所で、「飼い犬」のピンチにパトカーが出動しました〜

3日前から、家の裏手の方で犬の鳴き声がずーっとしてて、ほぼ1日中なので、多分飼い主さんが旅行中だと思いましたが、あまりに悲惨な鳴き声なので、夕方、見に行ってみたら、車は置いてあって、

中に人がいるのかどうか「??」な感じで、

悲惨な鳴き声のワンちゃんは、外に出ていて2匹いるようで、

1匹だけ奥から顔を出して吠えまくってましたが、こんなワンコでした!
20090727_594998

これはパピヨンとチワワのミックスですが、

どちらにしても、こんな小型犬を真夏に外に出したまま2日以上も放置してるのは「?」で、

このあたりは八王子でも古い住宅街ですが、
DSC_3519

隣も後ろも隣接してますから、ご近所さんにはワンコの悲鳴が鳴り響いているハズですが・・誰も気にならないのでしょうか?

「熱中症で家の人が倒れている」ということもあり得るし、訴えかけるような鳴き声が気になっちゃって、「過剰ポテンシャル」を発生しそうなので、

久々に音楽をかけてみました・・・
DSC_3525

で、ウィングメーカーのファースト・ソースをかけたら、
DSC_3516

バッチリ気分良くなりました〜

ネットでも聞けます・・

ウィングメーカー、ちょっとテンション落ち気味の際はイイようで、

もっとも、トルコの鬼才、ファジル・サイのバッハも素晴らしく、

トランサーフィン的には、外的重要性を下げることに成功しましたが、

内的重要性・・自分は重要人物だ
外的重要性・・この問題は極めて重要だ

「過剰ポテンシャル」という苛立ちや罪悪感などのイラナイ感情は、重要性が高まることによって生じます。

トランサーフィン理論のイイ所は、「過剰ポテンシャルを発せずに行動せよ」という点で、

決して、日本お得意の、
cf72b6dbd6dc5861474f3db94e109f9a
「見ざる、言わざる、聞か猿」ではありません・・

で、旦那が帰宅した9時過ぎになっても、鳴き続けてるワンちゃん達の声を聞いていたら、やはり尋常じゃないような気がして、110番しちゃいました〜

旦那さんが丁重に「まる2日鳴き続けていて、家人がいるかどうかもわからず・・」と穏やかに説明したら、15分後にはパトカーが来て

問題の家に案内し、おまわりさんに「報告は必要ですか?」と聞かれたので、「いや、結構です」と答えて自宅に戻ったので、

結局どうなったのか不明ですが、家に突入して、近所の人達も集まってたようです。

で、しばらくの間、ポリスマン達はいたようで、ワンちゃん達もおとなしくなりましたが、ひょっとして、散歩にでも連れて行ってもらったのでしょうか?

幸いなことに、多分、事件性はなかったようで、今朝になったら、またワンちゃん達は鳴き始めましたが、おまわりさんが見回りに来てくれたことで安心。きっとワンちゃん達に新鮮な水をあげてくれたでしょう。

で、ダメ押しに、今朝はスーパーに買い物がてら、その家の前を通り、

門のところから、レスキュー入りのスプレーをシューシューしておきました。
DSC_3521

30mlほどの水(カルキなし)に、レスキューを4滴たらしたものは、あらゆる緊急状態によく効くのです。

で、帰りに又寄ってみたら、もう一匹のワンちゃんが門前まで出て来て、こんな子でした!
o179419631326886039878

いやー、しっかり吠えてましたが、元気があるのはイイことです。

同じ状態でも、ヤルことやって安心すると、世界の見え方が違ってくるのは確かです。
11264820_1021714041181002_5054280638931697574_n
それに、暑い中、おまわりさんにはご苦労かけましたが、飼い主さんには近所の「言わずもがな」が伝わるでしょう!

で、今現在、ピタリとワンコの鳴き声が止んでるんですが、果たしてレスキューが効いたのか、いい加減に疲れてきたのか・・

あるいは、きっと、飼い主さんが帰ってきたんでしょうかね〜

追記:残念ながら夜になったらまた鳴き始めました!!翌朝、思いきってどんな状態か確かめて来た記事がコチラで、
やはり、無責任飼い主さんの確信犯的「置き去り」のようです〜


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top