酵素カフェ

サモエドスマイルの由来とレナード・ジェイコブソンの「新しいエネルギー」を受け取るシンプルな方法

サモエドスマイルの由来とレナード・ジェイコブソンの「新しいエネルギー」を受け取るシンプルな方法

3.11から丸7年目迎えた日本列島は3月に入ってから急激に暖かくなりましたが、

清里の清泉寮では、観光シーズンに備えて、
13_02

名物のソフトクリームを販売する売店テラスを改装中で、
DSCF9940

先日、旦那さんとココでオーガニックコーヒーを飲んでいたら、
DSCF9956
テラスにポツンと真っ白なワンちゃんが佇んでいて、

ちょっと見に行ったら、ニコニコ大歓迎で迎えてくれた子は、
DSCF9954

シベリア原産のサモエドで、3000年以上にわたって飼育されてきた原始犬に近い犬種です。

<サモエド>

適度の警戒心を有するが、狩猟本能はわずかで、決して攻撃的ではない。性格は非常に社交的で、番犬には適さない。

ひとつの民族が過酷な生活環境の中で長期にわたって飼育し続けた結果、人との信頼関係が育まれ、知的で穏やかな性格が形成されたとされる。

しっかりと立ち上がったやや短い耳、適度な長さの鼻筋、微笑んでいるかのような黒目の顔立ちが魅力的で、愛好家の間では、そのいつも笑っているような口元をサモエドスマイルと呼び、親しまれている。

wikipedia

「ひとつの民族が過酷な生活環境の中で長期にわたって飼育し続けた結果」

知的で穏やかになったというサモエドちゃんは確かに、

以前飼っていたゴールド・リトリバーに負けず劣らずフレンドリーな性質でたちまち大人気!
DSCF9950
4才のサモエドは、飼い主さんの2才のお孫さんの「子守り」をしているとのことで、
DSCF9952
子どもが近寄っても全然大丈夫で、
DSCF9949

すっかり「サモエドスマイル」のファンになっちゃいましたが、
DSCF9964

子どもやワンちゃんにバッチフラワーレメディーが速やかに効くことが多いのは、
DSCF9946

彼らにはほとんど利己心(エゴ)がないからだと言われてますが、
DSCF9943

悲しいかな人間は大人になると、

利己心(エゴ)の奴隷となってしまいます。

<利己性(エゴ)>

心(マインド)の世界で迷っているときのあなたは一つの利己性(エゴ)として機能し、利己性(エゴ)によって支配されています。

「私!私!私!」
「私の!私の!私の!」
「私は正しい!私は正しい!私は正しい!」
「これは私の役に立つだろうか。これを私は利用できるだろうか」
「そこから私はどんな利益を得られるだろうか」

この地上にはおよそ60億の利己性(エゴ)が住んでいます。・・

同じ幻想の類を分かち合う人とは、わたしたちは仲良くなります。・・別の幻想の類いを信じている人に対しては、わたしたちは宣戦布告します。彼らはわたしたちの敵なのです。

「私!私!私!」
「私の!私の!私の!」
「私は正しい!私は正しい!私は正しい!」
「これは私の役に立つだろうか。これを私は利用できるだろうか」
「そこから私はどんな利益を得られるだろうか」

この利己性(エゴ)の基本的態度が、わたしたちの人生や人間関係のすべての局面に影響を及ぼしていることが理解できるでしょう。政治や経済のシステム。軍事力の必要性が、本当は何によって駆動されているのかも、この利己性(エゴ)の基本的な態度が明確にしています。人類はこの地上で利己性(エゴ)として無意識的に生きているので、わたしたちがこの美しい地球を人類が生きることもできなくなるように変えてしまう、あらゆるリスクがあるのです。・・

わたしたちが目覚めるときがやってきました。わたしたち一人ひとりが目覚めるべきなのです。すると、目覚めは集団的な段階へと続きます。

しかし、時間と分離を通り抜けるこの長い旅で、わたしたちが「誰となっているのか」ということを正面から向かい合わない限り、わたしたちは目覚めることができません。

利己心(エゴ)の支配下から自由になるには、自分自身の利己心(エゴ)を自分が持っているものだと自覚して、そのことを深く受け止めて、曝け出さなくてはならないのです。

こちらの書からの抜粋ですが、

著者のレナード・ジェイコブソン氏は、このところ毎年、清泉寮にいらしているようですが、

「神性を生きる」のアダマス・セント・ジャーメインによると、

「新しいエネルギー」を受け入れると、

「使用人」から「マスター」となり、

「DNAの変化」 まで起きるとのことで期待大ですが、

しかしながら、どうしたら「新しいエネルギー」を使えるようになるかという具体例については、

現役の人間であるレナード・ジェイコブソン氏の説明がわかりやすいです。

<二つの可能性>

あなたは人生のどの瞬間にも、常に二つの可能性があります。完全にこの瞬間に存在するか、心(マインド)の中にいるか、そのどちらかなのです。

完全にこの瞬間に存在するときのあなたは、実在と呼ばれる意識の状態にあります。あなたは「今、ここ」に存在しています。「今、この瞬間」の真実と現実を体験しています。分離しているという幻想は消滅し、「今、ここ」にあなたと共に在る一瞬一瞬と深く関わって、内なる静寂の状態にあります。

心(マインド)の中にいるときのあなたは、「今、この瞬間」の真実と現実を心(マインド)の幻想の世界のために放棄しています。あなたは過去か未来のどこかにいて、「今、ここ」には存在していません。あなたが体験していることは現実ではないのです。

「思考力」「記憶力」「想像力」を駆使して、あなたは自ら幻想の世界を生み出しては、自らをその世界の内側に住むように強いているのです。人類のすべての苦しみのほとんどは、このシンプルな事実によると考えられます。

長年ワンニャンと暮らしてる人なら誰でも、
DSCF9952
彼らにも十分に「思考力」「記憶力」「想像力」、
DSCF9965
そして豊かな「感情」があることが分りますが、
DSCF9946
人間と違うのは、彼らは常に「今、ここ」にいるということで、

人間だけが、『ここ』と切り離されてる生物だとジェイコブソン氏は言います。

<あなたはまだ「ここ」にいない>

ワークショップなどを通じて何年にも渡り、多くの人たちと接した中で、わたしが常に出会うテーマがある。わたしの生徒の一人であるダンアンのケースはこのテーマを明確にしている。

ダイアンは40代半ばの女性で、何度かわたしのセミナーに参加した後に、わたしの個人セッションを受けることにした。人生で直面している苦境をわたしと分かち合い、感じている感情の痛みを表現すると、彼女はついにその問題の核心に触れた。

ある質問に対して、「わたしはただ、ここにはいたくないのです」と、彼女は強く主張した。

わたしはこのフレーズを、長年、多くの人から聞いてきた。目覚めは完全に「ここ」に存在することで起こる。したがって、これは目覚めへの大きな障害になるのだ。

「なぜ、あなたは『ここ』にはいたくないのだろう」と、わたしは彼女に訊ねた。

「ここはたくさんの苦しみに溢れています。それにとても辛くて、難しく思えるのです」と、彼女は答えた。その答えはとても明確だった。

彼女の内面で抑圧されていた痛みを伴う感情の覆いが開かれると、涙がその頬を伝った。彼女の人生は感情的な痛みに満ちていて困難なものだった。

「わたしは本当に、ここにいたくないのです」と、言って彼女はすすり泣いた。

「しかし、そうは言うも、あなたはまだ『ここ』にはいないんだよ」と、わたしは言った。

彼女は困惑して、わたしに訊ねた。「それはどういう意味ですか。もしわたしがここにいないのであれば、一体わたしはどこにいると言うのですか?」

「あなたは生まれてきたが、完全に人生に参加する前に、『今、ここ』の世界から離れて『ここ』ではない世界に入り込んでしまった。あなたはまだ『ここ』には存在していない。だから、どうして『ここ』にいたいのか、いたくないのかわかるだろうか。完全に『ここ』に存在するまで、その決断を延ばしてみたらどうだろう」

「おっしゃる意味がまったくわからないのですが、もしわたしがここにいないと言うのであれば、わたしはどこにいると言うのですか」と、彼女は訊ねた。

「幼少期にあなたは人の思考する心(マインド)の、過去と未来の世界の中に入り込んでしまい、あなたはまだその中で迷ったままでいる。心(マインド)の世界はすべてその過去の苦しみをその内側に含んでいる。この瞬間に苦しみはない。あなたが今も苦しみ続けているのは、あなたが過去の苦しみの記憶に囚われているからだ。あなたが今も苦しみ続けているのは、あなたが心(マインド)の中で迷ってままでいるからだ。あなたは過去の中で迷っているんだよ」

彼女の涙が止まり、彼女はわたしの言葉に注意深く耳を傾けていた。

「あなたはまだ『ここ』には存在したことがない。だから、『ここ』にいたいかどうかは、あなたにはわからないだろう。心(マインド)の世界という檻からあなた自身を解放すると、ようやくあなたは完全に人生の真実である『ここ』に存在し、『ここ』が地上の天国であることを発見するだろう。すると、苦しみは終わり、あなたは『ここ』に存在することに深く感謝するだろう。

「新しいエネルギー」を推奨するアダマスさんも、

今という時代に一番「疲れる」ことは、

「考える」ことだと言ってますが、

考えること自体がダメなのではなく、

『ここ』からどんどんズレていくと迷路にハマってしまいます。

<あなたはどうやって心の世界に入っていくのか>

あなたが考えるときはいつでも、心(マインド)の世界に入っていきます。それがスピリチュアルな考えであるのか、知的な考えであるのかは関係ありません。どのような思考もあなたを心(マインド)の世界に連れていくのです。

わたしは考えることを止めるべきだと、言っているのではありません。考えることが悪いのだと、言っているのではありません。ただ、すべての思考があなたを心(マインド)の世界の中に連れていくと言っているだけです。

信念の力を通して、あなたは自分自身の思考にエネルギーを与えます。思考を信じることで、あなたが思考にエネルギーを与えれば与えるほど、あなたはより心(マインド)の世界に拘束されるようになります。あなたが自分自身の思考を賞賛するほど、あなたはより一層、心(マインド)の中でさ迷うことになります。

本当のところ、この瞬間から外れたところには人生は存在しないのです。遅かれ早かれ、わたしたちは皆、このシンプルな真実に降参しなくてはならないでしょう。

「サモエドスマイル」なワンちゃんの名前は聞かなかったけど、
DSCF9954

犬の名前ランキングはナント7年連続で、

「ココ」が7連覇!!とのことで、

心(マインド)の迷路から抜け出すには、やっぱり今『ここ』が、最重要ポイントのようですネ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 「今ここ」が凄くわかりやすくて有難いです。
    ありがとう御座います!

    • くびさん、お役に立てて良かったです。「今ここ」はホント、大切ですよネ!

  2. 私の下心も判りやすいですよ・・・今ここに張り付くツールですからね^@^

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top