酵素カフェ

「インスタ映え」だったかもしれないアポロ11号のビックリ話

「インスタ映え」だったかもしれないアポロ11号のビックリ話

「忖度」とともに「インスタ映え」という言葉が2017年「新語・流行語大賞」で年間大賞を取りましたが、

「忖度」という言葉が、「とりあえず、他者への気遣いを・・」を表すのに対して、

「インスタ映え」には、「とりあえず、他者への気遣いは後回し・・」という、

「闇ITしぐさ」的な功罪があるそうです。

<「インスタ映え」の功罪 そこから生まれた“闇ITしぐさ” >

「行き過ぎた行動」に苦言 “拡散歓迎”の声も

 友人や知人と食事に行ったとき、料理が来た瞬間に撮影会が始まり、せっかくの料理が冷めてしまった――なんて経験をした人もいるかもしれない。そのような個人的なモヤモヤにとどまらず、インスタ映えするソフトクリームやお菓子が撮影後に捨てられていたり、撮影用に食べられない量の料理を注文したりといった“行き過ぎた行動”もTwitterなどで話題となった。

 最近では、インスタ映えするスポットとして人気だった大阪の港湾(ベイ)エリアの一角が、訪問客のマナー違反などが問題で閉鎖されることが決まったと報道された。もちろん、インスタ映えを目的とした人たちばかりではないが、人が多く集まることで騒音やごみのポイ捨てなどが問題になった。

 また、今年7月には若い女性たちが「インスタ映えする」と、商品を何も買わずに店内で写真を撮って退店したというツイートも拡散された。SNSで拡散されることで商品の宣伝になる面もある一方で、マナー違反だという声も少なくない。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1712/16/news009.html

「闇ITしぐさ」という言葉、初耳ですが、

他者の迷惑をかえりみない行動に、「インスタ蝿」という声も上がってるとのことで、

個人的にはFacebookもTwitterも、このブログの土台を作ってくれたオカベさんのおかげでリンクしているけど、今だに使い方がわかってナイIT音痴なので、

「Instagram」って何?・・って感じですが、「正方形が基本」とのことで、

<Instagram(インスタグラム)>

無料の写真共有アプリケーションソフトウェア。日本では「インスタ」とも呼ばれる。

iPhone・iPod touch・iPadのうちiOS 3.1.2以降のシステムを搭載したデバイスには当初から適応していた。また、2012年4月にはAndroid 2.2以降とカメラを搭載したデバイスに対応した。

コダックのインスタマチックおよびポラロイドのインスタントカメラに配慮してインスタグラムの投稿画像は正方形が基本である。

wikipedia

4つの辺が等しい正方形は、
seihotei3ピラミッドの基底部分であり、
tmg-article_default_mobile

多くの人が独自に「情報」を発信するツールが出現したことで、「闇と光」の二極化がいっそう進んでるのかもしれません。

さて、アナログな我が家は長らく2004年発売の「ニコンD70」を使ってたのですが、
KIMG0002今年の節分直前に、SDカードに記憶しなくなっちゃったので、

デザリングに使っている古ーいスマホで写真を撮るようになり、

スマホでも十分、撮れるとは思っていたのですが、
KIMG0028

旦那さんいわく、スマホだと「広角が弱い・・」とのことで、

スマホ並みの小型だけども「広角単焦点レンズ」搭載の「FUJIFILM デジタルカメラ X70」をGETしました〜

2016年に発売されたX70が、「評判は良かった」のに製造中止となった理由は「部品の供給」問題とのことで、

ファインダーもGETしたので、「覗いて」写真を撮ることが出来ます。

ウチの旦那さんは日曜大工で忙しく、
KIMG0015

今はめったに写真を撮ることがありませんが、

カメラに詳しいのは、高校時代はカメラ小僧で、朝日グラフで大賞を取った際は、
img_2260
個人で応募したのだけども、錦城高等学校・写真部と記したので、学校の方に連絡が入り、

職員会議にかけられ、結局、トロフィーは学校が取り、賞金5万円はGETしたとのことで、

1969年のことですので、5万円は大金ですが、欲しいカメラを買ったそうです。

ちなみに彼が行っていた小平市の錦城は田中角栄さんと関係が深いとのことで、
img_9ec25a1e8584ed8bf85c4206d39af744307328
今思うと、「ピーナッツ」でハメられちゃったけど、親日派の総理大臣でしたネ。

さて、旦那さんいわく、その写真が賞を取ったは「腕」のせいではなく、

たまたまの偶然が「話題性アリ」だったからだそうで、

1969年7月、夏休みで新島に遊びに行き、
pixta_9749453_M-e1474943081847-680x382

島で唯一の(通いの)お医者さんから、「アポロ11号が月に到着する」テレビを見に来るように誘われ、行ったら、

テレビを見てる最中に急患が運ばれ、その様子をカメラに収めたのです。

医師も常駐してない離島の様子と、「人類がついに月に行った!」というのが話題性あったと思われますが、

誰もがテレビに釘付けになった「あの日」、
o0600045013941007216360度の広角で見ると、月にはUHOがたくさん飛んでいて、

アームストロングら宇宙飛行士たちは、ETから(地球人は)「もう来るな!」と言われたそうで、ビックリです!

アポロ計画が中止となった理由

最近になって、この件に関しての複数の証言者が続々とのことで、秘密宇宙計画に勤務していた方は、こう証言しています。

月は南極と同じように何十もの大使館ゾーンに分割されていて、関係の良くない地球外グループと古代離脱人類グループ同士が共存しています。最悪の敵同士がほんの数キロしか離れていない場所に基地を持っていますが、何千年ものあいだ争いはありません。月は外交区域なので戦いは認められていないのです。外交区域は高い敬意を払われていて、他のグループが侵入することはありません。

アポロ計画が中止となった理由

月は、ETたちにとって治外法権のよう永世中立国であり、

新参者の地球人は、他者の迷惑をかえりみない「インスタ蝿」と見なされようで、

インボー論では、「2001年宇宙の旅」のスタンリー・キューブリック監督はアポロ11号の月面着陸のねつ造映像を作らされ、

「アイズ・ワイド・シャットで、闇の組織の内幕を映画にした・・」とか言われてますが、

UHOの存在については、八ヶ岳で旦那さんと一緒に目撃したことがあるので、全然疑ってなかったけど、

月に既にETがいて、そのことを長年隠されていたというのチョット「あんまり」なお話で、

しかしながら、中途半端過ぎる「アポロ11号」以降の経緯から察するに、

どうやら人類が月に行ったのは「本当」だけども、広角で撮影されてはマズイ事情があり、
20161223_1829421

「インスタ映え」する絵をキューブリック監督に撮らせた・・というのは、十分あり得そうなビックリ話ですネ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. なぜか写真の朝日グラフ、うちにもあるんですけど、何ページに旦那さんの写真が載ってるんですか?

    それと昨日の分極ゼロポイント活性夫婦喧嘩ロケット猫パンチの写真も大賞ものでしたネ。
    字幕を考えたので、写真を観ながらご覧ください。

    白ネコ:ニャチョー!(気合)
    黒ネコ:サモハ~~~ン…(擬音)

    ところで、せっかく明晰夢が見れても、夢の中の自分がオバカで、ライダーキックとかにかまけてる間に目が覚めてしまうのは悲しいですネ。。。。

    • <なぜか写真の朝日グラフ、うちにもあるんですけど>

      これまた偶然ですけど、ネットで拾ったモノで、本人は5万円にしか興味がなかったようで保存してませんですぅ。

      <白ネコ:ニャチョー!(気合)
      黒ネコ:サモハ~~~ン…(擬音)>

      う〜、黒ネコのタンゴ踊っちゃうぞ!

      <かまけてる間に目が覚めてしまうのは悲しいですネ。。。。>

      えっ、気持ち良さそうだけどな〜。そういえば、昔、荒野で戦うガンダム巨人戦士たちの夢を見たんだけど、タイムスリップしたよーな感じでしたネ。

      • 悲しいというか、くやしいんですネ。。・”(>0<)”・。ンモォ~

        夢の中では変なコトがあっても、不思議と変に思わなく常識の範囲みたいになってたりして(知能も減退してるような)なかなか夢だと気づけないんですが、わたしの場合はクルマに乗ってたりすると気づきやすいとか、パターンはありますネ。

        今回しばらく明晰夢を見られなかったので、「よ~し、見るぞ~!」って感じで、意識的にテレポをやってみたいとか考えながら寝たのでした。(-д-)zZZ

        そしたら気がつくと道を歩いていて、知らないとこでしたが、どこにいるかはわかってる感じで「あ~、まだまだ遠いなぁ」とか思っていると、そこで合言葉(キッカケ)がキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!

        「テレポできたらな。。。」→「夢ならできるのに。。。」→「ん?」→「夢なら飛べるハズだけど。。。」→「あ~!飛べる~!」→「ヤッター!夢だ~!」→「トォ~!ライダ~~~!キ~ック!」、

        。。。。と、いった具合に夢は進行してゆき、わたしはテレポのコトなどすっかり忘れてライダーごっこに興じてしまい、先に進めないまま目が覚めてしまったのでした。。。ヾ(`Д´)ノ”

        • <「テレポできたらな。。。」→「夢ならできるのに。。。」→「ん?」→「夢なら飛べるハズだけど。。。」→「あ~!飛べる~!」→「ヤッター!夢だ~!」→「トォ~!ライダ~~~!キ~ック!」>

          あ・・・分る分る、以前Y姉さんがウチに来ていろいろ会談した日の晩、明らかに夢ではなくて、

          手がするっと「壁」をすり抜けちゃう「体験」をして、マジにそう「信じれば」そうなる・・ということを実感しました。

          今思えば、もっと体験しておけば良かった・・確かに、もったいないことをしましたね!

          しかし27さん、くれぐれも夢の中に消えないで下さいよ〜(トラさーでアリ得ると言ってましたよね)、寂しいですから!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top