酵素カフェ

グラボヴォイの数字瞑想とゲリー・ボーネルさんの4月地震をおだやかにする召喚の言葉

グラボヴォイの数字瞑想とゲリー・ボーネルさんの4月地震をおだやかにする召喚の言葉

3.11が近づくと、集合意識の記憶が一斉に想起して、体調を崩す人も多いようですが、最近知ったグラボヴォイの数字瞑想の「自分を含めて全ての人の健康をつくる数字」である、

「1 8 1 4 3 2 1」を、視覚的にイメージして発音したら、花粉症的症状が、ピタリと止まったので驚きました!

先日、旦那さんがメニエール病みたいになった際、ソルフェジオ周波数を聞かせたけど「気持悪い」とNGだったので、グラボヴォイの数字瞑想の、

自分を含めて全ての人の健康をつくる数字:1 8 1 4 3 2 1
化学兵器からの防衛:3 194 217

をメモして持たせたら、スグに暗記して、元気になりました。

DSC_0584

もちろん、バッチフラワーも処方して飲ませてますが・・

ゲリー・ボーネルさんの地震への備えと2015年的バッチフラワーの使い方

グラボヴォイの数字瞑想は、費用も時間もかかりませんのでオススメです。

ソルフェジオ周波数より凄いかもしれないグラボヴォイの数字瞑想

そういえば、ペルーの先生に治療してもらった友人が「あなたは数字に強い人だね」と言われてましたが、彼女は前世でグラボヴォイの数字瞑想的な研究でもしてたのでしょうか?

この先生は、触らなくても「骨」を動かす人でしたが、意図すれば「誰でも出来る」と教えてくれました。

2000年頃、出会った直後は「般若心経には本当に力があるんだよ」と言ってましたが、2009年頃には、「60歳過ぎると般若心経もなあ・・」と、つぶやいてましたが、これは覚醒しちゃったから?

覚醒以前と以後の、この先生の言動はちょっと違うのですが、家族の話では、「もう(地球は)長くはないぞ・・」ということは、ずっと言い続けていたそうです。

私も「2015年頃からは、今まで通りじゃなくなってくるよ・・」と聞かされましたので、ゲリー・ボーネルさん予言は気になったわけですが、予言うんぬんよりも、

今、読んでいるこの自伝がスゴク面白くて、
DSC_0579

例えば、こんなセリフがあります。

「肉体の喉のチャクラ内には、ある特殊な光の集合体があります・・この光が特定の意図とともに物質宇宙の中に放出されたなら、そのときには、あらゆる物質がその”源”の意図にしたがっていきます」

少年だったゲリーさんが教えられた、「ある特殊な光の集合体」の具体的な使い方は、形と色彩のイメージと音の組み合わせです。

サイズも形も同じピラミッドを二つ、上向きと下向きを各々の中心部で合わせ、上向きはダークブルー、下向きはイエローで、重なり合っている部分は深い緑色をイメージします。

写真(2014-09-20 14.55) #5そういえば、昨年は、ブルー&イエローの組み合わせがお気に入りでした

ブルー&イエローのピラミッドをイメージしながら、「ミ」と「ファ」の音階を強調し、「ソ」の音をつないで発すると、意図することがすべて実現する・・ということを、少年の頃から教えてもらっていたゲリーさんですが、

最近では、

1、集合的なシフトではなく、個人的なシフトになった

2、今後、2036年の決定的なシフトポイントまでの間に、さまざま災害が人類に起きる可能性がある

を強調しており、未来は変化することを前程に、2015年、2016年は地震活動が活発になるとしています。

そして、2015年4月には日本で大地震が起きることについての最新情報はコレです。

「ゲリーより地震に関する最新情報」2015年3月2日

現時点では、日本と日本をとりまく環太平洋地帯の国々の大地が動く地震のタイミングは、やはり4月の半ばです。ただ、この大地震がいつ起きても大丈夫なように準備をしておくことが重要です。

東海大地震の強さと、どこでいつ起きるかという正確な日時は刻々と変化しています。それはこの数か月にわたり、三次元の内側と外側の存在やエンティティたちが、地震災害を和らげるために努力をしてくれているからです。

いまより数百年も昔、「非常に重要な時に、日本が世界を救うだろう」という予言がなされました。この予言は、現実には「人間が創りだした核がひきおこす悲劇から北半球を守る」ということを意味しています。

三次元の内外の存在たちが、力を合わせ、本州の関東、甲信越、東海、北陸、近畿エリアに起きる一連の地震群の規模を軽減するために、今、計り知れないほどの努力をしています。

日本の神、女神と呼ばれる存在たちがこの協力体制を指揮しています。この活動によって世界中の何百万という人々の生命が救われるでしょう。米西海岸と太平洋地域の環境システムが救われるのです。

私はこれまでずっとアストラル界のエンティティや、コーザル界の存在たちと共に働いてきましたが、隣接する次元同士が協力して、これほどまでに活発に活動している姿は見たことがありません。アカシックレコードによれば、このような現象が地球で起きるのは初めてだと記されています。

私はこれから、地球の次元で働いてくれている存在たちとどうすれば効果的に交流できるのかというテーマにフォーカスした講演やワークショップを行う予定です。

私たち人類は、この次元の内外で行われている北半球の生命を守るための努力に対して、大きく貢献をすることができます。 私たちは自己中心的な生き残りのための心配をすっきりと脇に置いて、地球を救う努力に対してパワーを与えていかなければなりません。

私たちの明確な意図をのせた正しい召喚の言葉と無私の祈りが、天界のヘルパーたちが必要としている応援パワーを彼らに与えることができます。地震の規模を小さくしようとしているエンティティたちの名前をあなたが召喚すれば、バランスをとるためのエネルギーにさらなる厚みが加わるのです。

私たちはこれからも、地震の被害を軽減し、震源地をシフトさせる努力をしている存在たちに、さらにパワーを提供する一連の召喚の言葉をお伝えしていきます。どうぞあなたが眠る前、そして朝目覚めたときの祈りとして、下記の召喚の言葉を唱えてください。

「召喚の言葉」は、こちらに出てます。

 http://bach-iruka.com/2014年〜地球の変化/10075/

ペルーの先生は、治療をする人で実践主義でしたが、ニコニコしながら「天使は、本当にいるよ」と何度か言っていたので、「天界のヘルパーたちが必要としている応援パワーを彼らに与える」というゲリーさんの召喚の言葉は、充分に信じられますが、

まずは、健康で穏やかな気持であることが、何よりも大切だと思いますので、

自分を含めて全ての人の健康をつくる数字:1 8 1 4 3 2 1

から、はじめてもいいか・・とも思います。

 

 

 


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top