酵素カフェ

4月4日の皆既月食に知る山本五十六と認知症と抗コリン作用薬の関係

4月4日の皆既月食に知る山本五十六と認知症と抗コリン作用薬の関係

2015年4月4日、日本時間、午後8時54分から9時6分の12分間、皆既月食が起きますが、


皆既月食とは、太陽と地球、月が一直線に並ぶために起きるもので、地球の影に満月がすっぽり隠れ、月が赤く光る現象です。

以前の皆既月食は昨年の10月でしたが、この皆既月食とユダヤ教の宗教祭事はリンクしているそうで、

passover-2014-2015-ff683

こういったユダヤ教の宗教祭事が立て続けに起きる時期には、宗教がらみの大きな戦争が起きたり、イスラエルという国が出現したのも皆既月食とリンクした流れだったそうです。

7、8年前、バッチフラワーのセミナーをやっていた時、「細木数子がテレビで『女は月を見ちゃいけない』と言ってるけど本当ですか?」と聞かれた事がありましたが、かなり稼いでいそうな細木数子さんはユダヤ隠謀説をご存知だったのかも。

実際のところ、庶民にはあまり関係のないユダヤ金融マネーの世界ですが、下手をすると戦争に巻き込まれます・・

梯 久美子は、「昭和二十年夏、女たちの戦争」などで庶民の戦争体験を記録してます

131年前の今日、4月4日は山本五十六の誕生日ですが、日本を戦争へ導いた方のようです・・

DSC_1045今は平和な日本、昨日4月3日、勝沼では農家の方が朝から桃の受粉作業(右端)してました

* 太平洋戦争は海軍が決定し陸軍はそれに引きずられただけだからその責任と罪はすべて海軍にある。この海軍の暴走を独裁的に牽引したのは山本五十六であり、罪を一進に負うべき軍人の筆頭は山本五十六である。

* 山本五十六が連合艦隊司令官として、自ら立案し実行し全責任を負う作戦は三つある。

パール・ハーバー奇襲・ミッドウェー海戦・ガダルカナル島攻略戦である。

その結果はそれぞれ「戦果ゼロ」「大敗北」「大敗北」である。

独断専行によるパール・ハーバーは主目標の米空母の撃沈はゼロ、従目標の戦艦の撃沈はたったの二隻だった。航空機破壊も118機で戦果としては限りなくゼロだった。こんな戦果で「奇襲大成功」とみなすのは欺瞞である。

[山本五十六の大罪」 中川八洋 弓立社

フリーメーソン疑惑もある山本五十六さんですが、彼が真珠湾攻撃の立案者だったのですね。

真珠湾攻撃は、アメリカを参戦させるプロパガンダだったそうですが、派手に「勝利」したのに旗も立てず「何のためにハワイまで行ったのか?」は、かねがね疑問でした。

2015年問題とプロパガンダだった真珠湾攻撃と内海医師
Aldrin_Apollo_11

 月面に建てたアメリカ合衆国の国旗は、現在「真っ白」になってるとの噂

で、この山本さんって「イヤな上司」の典型みたいです・・

山本五十六は決して戦場には出撃しない、現場指揮はとらない、安全圏にいて自分の命を惜しむ、「卑怯」の2文字を絵に描いた、史上最低の高級軍人だった。

連合艦隊司令長官でありながら、空母6隻を出撃させながら、パールハーバー奇襲の指揮を執らず、部下の南雲忠一・中将にさせて自分は瀬戸内海に浮かぶ「戦艦ホテル」で優雅な日々を過ごしていた。

ミッドウェー海戦の場合はもっとひどく、ミッドウェー島攻略戦の発案者で最高指揮官でありながら、しかも戦艦「大和」に坐乗していながら空母4隻の前方にいるべき山本の「大和」が、あろうことか、この空母4隻よりはるか後方540kmに「逃亡 = 職場放棄」していた事実がある。

[山本五十六の大罪」 中川八洋 弓立社

しかしながら山本五十六を英雄だと思っているお年寄りもたくさんいますので、あまり大きな声では言えません。

で、そんな戦争で苦労した世代の方々に多い認知症ですが、「薬」で認知症リスクが高まることが最新の研究でわかりました。

米国シアトルのワシントン大学を中心とする研究グループが、内科分野の国際誌であるジャマ(JAMA)インターナル・メディシン誌オンライン版で、2015年1月26日に報告した。

問題になるのは、抗コリン作用を持つ薬だ。抗コリン作用を持つ薬剤は多く、総合感冒薬や鼻炎薬、胃腸薬、一部の抗精神病薬、抗うつ薬などが知られている。

研究グループは、抗コリン作用薬を使った蓄積と認知症リスクの関連を明らかにする研究をより大規模に行った。

研究開始時に認知症がなかった65歳以上の参加者3434人を対象に、2年ごとに状況を調査、平均7.3年間の追跡を行った。追跡したところ、参加者のうち2割強が認知症を発症。認知症の8割はアルツハイマー病だった。

認知症およびアルツハイマー病の発症と、抗コリン作用薬の使用状況の関係を調べたところ、抗コリン作用薬を長期間にわたって多く使用するほど認知症のリスクが増していた。

http://oka-jp.seesaa.net/article/416724488.html

総合感冒薬や鼻炎薬、胃腸薬って、お年寄りにかかわらず一般に飲まれてますが、「1年間当たり9日の使用」でリスクが高まるそうです。

「認知症」は、本人は桃源郷の世界にいるかもしれませんが・・


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ほのあかり

    こんにちは。山本五十六さんの人物像は元京セラのカリスマ経営者稲盛和夫さんと重なって見えます。彼の本にはそれはそれはありがたい言葉が並び、読後には彼がまるで聖人君子に思えてくるくらいだそうですが、実際は自分は理論だけを語りハンコをつくだけの漫画の世界にいるような独裁社長だそうです。そして、家にも帰れないような雇用環境と競争意識をつくり社員を追い込むことで成果をあげていたそうです。過去も現在もそんな人が組織の上に居座っていたら、不幸な労働環境しかできるはずがなく、その成れの果てが太平洋戦争であり、現況日本の再軍備化や残業代0法案につながっているんだと思います。私が生きているうちに、本当に正しい心を持った為政者が国のトップになるような時代は日本にやってくるのでしょうか。。。

  2. こんにちは〜ほのあかりさん、

    丁度今朝、PCメガネ頼んだところでしたよ。やっぱりAmazonが一番安いみたいで・・試してみますね。

    <彼の本にはそれはそれはありがたい言葉が並び、読後には彼がまるで聖人君子に思えてくるくらいだそうですが、実際は自分は理論だけを語りハンコをつくだけの漫画の世界にいるような独裁社長>

    元京セラの稲盛和夫って有名ですよね。そんな人だとは・・知らなかったけど想像つきます。

    <家にも帰れないような雇用環境>

    まず、これを改善しないと正常な思考が出来ないかも、ですね。

    <過去も現在もそんな人が組織の上に居座っていたら、不幸な労働環境>

    結局のところ、そこが組織の問題で、ちゃんとした人よりサバイバルモードの人が上になりやすいのが現状のようですね。

    <私が生きているうちに、本当に正しい心を持った為政者が国のトップになるような時代は日本にやってくるのでしょうか。。。>

    国にはモウ期待しないで、ボーネルさんが言うところの「独立個人」として、気の合う仲間と協力してやっていくのがいいと思ってます。

  3. ほのあかり

    ご返事ありがとうございます。

    >丁度今朝、PCメガネ頼んだところでしたよ。やっぱりAmazonが一番安いみたいで・・試してみますね。

    ご検討ありがとうございます。私は商売柄目を大切にしなくちゃならないんで(PCもほとんど毎日利用してますし。)、ブルーライトカットメガネを購入しました。また、外出時にはUVカット仕様の伊達メガネを使っているんですが、最近近所のメガネ屋でUVカットレンズにブルーライトカットを加える技術もあると聞きその一挙両得レンズに替えようかと検討してます。まあそれでも100%の有効性は期待せず「ただのレンズよりはいっか」という安心感を買うような気持ちです。

    >国にはモウ期待しないで、ボーネルさんが言うところの「独立個人」として、気の合う仲間と協力してやっていくのがいいと思ってます。

    そですね、私はその気が合う仲間たちと市民グループをたちあげ、私たちの身の回りだけでも牛歩のような速度かもしれませんが変えていこうと考えています。急がば回れで、次の世代のために少しでもいい人材の土壌をつくっておきたいという考えのもとゆるくやっています^^

    • <UVカットレンズにブルーライトカット>

      なるほど、良さそうですね〜

      <ゆるくやっています^^>

      うん、ゆるいのが一番、身体を締め付ける服も最近が苦手でーす。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top