酵素カフェ

中矢 伸一の首都圏直下型人口地震の話とエコノミスト誌の矢の方向

中矢 伸一の首都圏直下型人口地震の話とエコノミスト誌の矢の方向

英国エコノミスト誌の『2015 世界はこうなる The World in 2015』のイラストの二本の矢に、「11.3」「11.5」という謎の数字が描かれていることから、

5月11日に人口地震が企てられているという噂がありましたが、

c201501AW_000002657この日を狙ってるってこと?

ネパールで起きた大地震が日本時間で4月25日の15時11分頃で、同じ頃、首都圏で直下型の巨大地震、それも人工地震を起こす計画が、ある事情で延期になったという話を、中矢 伸一氏が5月1日付けのメルマガで記してました。

ネパールで起きた大地震が、かなりの被害になっているようです。

発生時刻は、日本時間で4月25日の15時11分頃だそうですから、

ちょうど私は東京の大手町で 中矢塾 Advanced の真っ最中です。

そんな時、まさかネパールでこんなことが起きていたとは・・・。

死者は8000人を超えるかもしれないという予測も出ていますが、

ひょっとするともっと増えるかもしれませんね。

じつは、首都圏でも直下型の巨大地震、それも人工地震を起こす

計画がある(あった)ことは、私も聞いています。

その計画が、ある事情で延期になったとも、潰れたとも。

それが、ネパールに逸れたというのなら、本当に悲しいことです。

2004年12月26日、関西(大阪?)で大地震が起きるはずが、ある

理由で変更されて、スマトラ沖で発生したとも聞いています。

そういうことって、あるんでしょうか!?

私はそもそも人工地震そのものに懐疑的なのですが。

地震を人工的に発生される研究については、昔からなされている

ことは知っていますが、どこまで実用化されているのかというと、

大いに「???」がつきます。

もし、○年○月○日の○時○分、どこそこの地点にどれくらいの

規模の地震を起こすと「事前に」予告があって、その通りに発生

したとしたら、100%信じますが。

3.11は人工地震だったと信じている人は多いようですが、私は

否定もしないし、肯定もしないという立場です。

4月10日にも、茨城県鉾田市の浜にイルカが大量に打ち上げられ

たりして、すわ、大地震が間近いかと騒がれたりもしました。

ある霊能者が、首都直下の大地震を予言したとかなんとか。

まあ、だいたい、そういう予言の類は外れるものなのです。

もう一つ。

日経BPムックから昨年12月に出された英国エコノミスト誌の

『2015 世界はこうなる The World in 2015』

http://tinyurl.com/ksbzmkv

という雑誌の表紙がちょっと話題です(中身はどうでもよい)。

この表紙、よく見ると、いろいろと「メッセージ」らしきものが

暗示的に入っているそうです。

右下の二本の矢に、「11.3」「11.5」という謎の数字が。

逆にすると、「3.11」「5.11」

今年は5月11日、2発目いくぞという警告なのでしょうか。

それから、左下に見える、ヘンな形の地球儀らしきもの。

よく見ると、日本の地図がおかしい?

日本列島が真っ二つに割れている?

その上に、「PANIC FEDERAL RESERVE」の文字。

FRB(連邦準備制度理事会)がパニックになるって?

他にも、メッセージがあるかもしれませんね。

5月11日といったらもうすぐですから、その答えもすぐにわかる

ことでしょう。

大地震が来るにしたって、いつどこに来るか予測はできません。

つまらない予言や陰謀論にふりまわされず、神示を肚に入れて、

日々を淡々と生きることこそ、自分を活かす道だと思います。

でもまあ、いちおう念のため、5月11日はなるべく地盤の固ーい

とこに居ようかな (;゜∀゜)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ …

中矢 伸一のメルマガより

で、今日5月11日の東京は朝から晴天で、せっせとお洗濯していたら、ハプニングが!!

DSC_2044あれ、何か入ってきた!

DSC_2047な、ナント、ツバメさんが部屋に飛び込んできて、

DSC_2074ドアは2つとも開け広げたので、DSC_2084すぐに出て行くかと、思いきや、

DSC_2051同じ所を行ったり来たりで、

DSC_20638時からもう1時間もいて・・

DSC_205420歳の老猫クレは。上を見ないのでツバメ知らずでコタツに潜り・・

上の方ばかり見ているツバメには、ドアの方へ誘導してもドアが見えず・・

で、さらに1時間が過ぎ・・
DSC_2073

まさか、ウチが気に入って遊んでいるわけではないでしょうし、意を決して、

窓辺のブラインドにハマっている所を洗濯カゴでスッポリ!
DSC_2082

しかし、ココからどうやったらイイ?

DSC_2081

と、迷っているうちにツバメは網の目をスルリと抜けて、

またバタバタ、

DSC_2059

で、30分後、今度は夏のカゴを使って、

DSC_2088
DSC_2085

また窓辺にハマった際にかぶせて、今度は横から手でそっとつかんで、無事大空に解放出来ました。

「ツバメさん、このまま出れなかったらどうしよう・・」と心配だったのですが、ペルーラム君の話では、今の時期、ツバメは巣作りのために家の中に入ってくることがあるそうです。

DSC_1149

南部町のペルーラム君の家の駐車場には、ツバメが巣を作ってて、縁起がイイとされるツバメの巣ですが、2時間半、ツバメを観察していて印象的だったのは、

上ばかり見ていると案外死角が多くて、目の前の脱出口が見えなくなるということで、

「11.3」「11.5」のエコノミストの矢印が、不思議の国のアリス風な女の子の足元を刺しているのは、2015年は上昇志向より地道に足元固めた方がイイ暗示かも?と思った5月11日のハプニングでした。

DSC_2087


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top