酵素カフェ

言霊の実例と8の力と旦那の転職のためのバッチフラワー

言霊の実例と8の力と旦那の転職のためのバッチフラワー

2014年7月7日、今日は七夕ですが、美形の超能力者、天草四郎の熊本の天草では記録的大雨で、局地的、2極化が天候でも顕著なようです。

日本の歴史をひもとくと、奇跡的な偶然で今があるような気がします。こんなちっぽけな国のカラードが、一時はキリスト教を弾圧までしたのですから・・・
009julie美形だった頃の沢田研二主演の魔界転生は、「イエスは我々を救ってくれなかった。ならば私は悪魔に魂を売り、魔力をもって徳川幕府に復讐してやる!」という天草四郎の復讐物語です。

ちなみに、東北三大祭りの「ねぶた祭り」は、七夕の夜にケガレを人形に移して川や海に流したのが始まりという説もあり、「ねぶた」は「眠気をはらう」という意味です。

スピ情報では、本日の七夕には、太陽と木星が同調するそうで、木星は可能性を拡大・増幅させ、同時に寛容と許容を促すエネルギーをもつそうです。

可能性を最大限高めるためには、許容力が大きなポイントになるんですねぇ〜

ところで、中国伝来の七夕伝説のスタンダードはこんな話です。

織姫という名前の娘がいました。

彼女は着物を織る仕事をしている美しい女性。神様の自慢の娘でした。

織姫が年頃になったので、神様は織姫の夫となる男性を探し、天の川の岸で牛飼いをしている彦星と織姫を引き合わせました。
彦星は働き者のしっかりした男性。
二人はひと目で恋に落ち、あっという間に結婚します。

ところが結婚後、二人の仲が良すぎて、一緒に遊んでばかりで仕事を全くしなくなってしまいます。

すると、人々の着物はボロボロになり、牛は病気になってしまい、皆が神様の所に文句を言いに来ました。

怒った神様は、2人を天の川の東西に引き離し、織姫と彦星は離れ離れになってしまいます。

織姫は悲しみのあまり泣いてばかり。可愛い娘のそんな姿を見た神様は、可愛そうに思い、1年に1度、7月7日の夜にだけは彦星と会う事を許します。

それから2人はその日を待ちわびながら、一生懸命働く様になりました。

働かざるモノ食うべからず・・ですか。
中国の神様も、あんまり許容量あるとは思えないのですが・・

まあ、仲良く遊びながら、楽しく働くことを推奨していると解釈しましょう。

そうえば、このブログの土台を制作してくれた岡部照将さん(友人の御主人)は、まさにそんな感じでお仕事楽しんでるようです。なんかセミナーとかにも続々呼ばれるようになったみたい・・
10468209_10201319422026331_5559230418323457824_n

彼の奥さんである友人のMちゃんから、「旦那が会社辞めてブログで・・」と聞いた時は、本当にびっくりしました。だって3歳の子どもがいるんですよ〜大胆すぎますぅ。

バッチフラワーを本格的にやりたいというMちゃん、なるほどメンタルケアが大切だと納得。

ミムラスは、理由のわかっている心配や恐れを払拭するレメディです・・旦那の英断を認めたMちゃんの許容量はスゴイと思う。

そして、流れで自分のブログの制作をお願いすることになったのですが、本当に良かったと思ってます。

2012年の終わり頃からブログというものを始めて、無料だからと興味ある分野ごと分けて4つになったブログを一つにまとめ、断然使いやすくなりました。

年間3000円ほどの有料サイトですが、これなら一生続けられそう〜

で、この岡部師匠なんですが、実は2006年から知ってはいるのです。

当時、東京ウィメンズプラザで「女性のためのセルフサポート講座」というのを主催していたのですが、そのオープニングの際に、たまたま別件でメールしたMちゃんに声をかけたら、

バッチフラワーもスピ系も全く知らなかったMちゃんですが、1回だけなら・・と参加してくれたのが、ナント3年間、1度もかかさず出席してくれました。

この講座にペルーの先生も1度来てくれたのですが、Mちゃんいわく、近くにいるだけで身体が熱くなったとの事で、岡部さんと一緒に先生の所にも行ったわけです。

その時、まだ彼氏だった岡部さんを紹介されたのですが、はっきり言って今とは別人でした。

線が弱くて、おばさんとしては「シャキッとしなさい!」と、はっぱ掛けたくなるなる感じ・・

この写真とは全く別人だったから、修整したのかと思いきや、天草四郎っぽい美形日本男児に変態していた!

誕生日が、8のゾロメというのも驚きました。8という数字はすごくパワーが強いのです。八王子に八ヶ岳、8には御縁があるような・・

で、8年前、ペルーの先生との初対面の際、何かのタイミングで急に岡部さんが、「僕は将来、こういう仕事をしたい。。」ということを、ちょっとどもりながらもハッキリ宣言したのです。

先生はニコニコしながら、「うん、それがいいと思います」と言ってました。

そして、Mちゃんを整体しながら、「あなたは考えない方がいいよ、彼氏は考えてもいいけどね」って言ってたのが印象的。

その後まもなく、Mちゃんの部下でアルバイトだった岡部さんは、その通りの仕事について、今の流れがあるようです。

子どもが出来て、とにかく食べていくために何とかしなくちゃ・・っていう感じの流れで始めたブログが急上昇。

10421462_687585951314145_8432773413872764584_n (1)
楽しみながら好きなことして生きるオレなりの方法とか

私にとっては、言霊の力と、奥さんのバッチ力と、まあ、あんまり考えるより実行した方が良い、という見本のようなブログ師匠ですが、

Mちゃんと末永く、仲良く遊びながら、楽しく働いてほしいですね~


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top