酵素カフェ

スコットランド独立に学ぶ日本人の自治権とDNAの復活

スコットランド独立に学ぶ日本人の自治権とDNAの復活

スコットランド独立を問う住民投票の不正開票ビデオがアップされていて、「NOの票の束が実はYESの票だった」という動画が出回っているようですが、

選挙の結果以上に、このスコットランド問題のおかげで、日本の選挙システムも疑問視する声があり、そいうった偽装疑惑が出ることに一定の前進を感じます。

めげるなタータン男子!yjimage週末は清里でタータンチェックで応援してたんですけどねぇ〜
写真(2014-09-20 14.50) #2

ヨーロッパ民族はもともと多神教であって、太古の昔からの多神教に外来のモノである一神教のユダヤ=キリスト教が覆い被さってきて、それぞれ土着の風習・宗教と入り交じって、複雑な様相になっているようです。

yjimageショーン・コネリーさんも独立支持者です・・

そういったことは、単一民族国家である日本人には計りしれない外国事情であるとともに、

日本が漢民族(中国)や洋モノ=キリスト教を受け入れながら変遷してきた過程で、何とか日本人らしさを今ままで保ってきたけど、

一歩間違えれば、スコットランドやアイルランドと同じく言葉も駆逐されて、独立したくても出来ない国になってしまうという事です。

歴史的に、イギリスの植民地支配は単に軍事力によるだけではなく、思想戦略であり、巧みな情報操作が根幹にありますが、これはイギリスから派生したアメリカも同じであって、日本も戦後はその配下になりました。

だから、日本は独立国家でないと言う人も多いけど、今ならまだ間に合うかも?しかし、それは国を揚げての運動ではなく、個人的な意識の変化かもしれません。

人間の意識レベルを研究したホーキンズ博士によれば、人間の意識レベルは、通常、生涯にたった4ポイントしか上昇しないそうですが、福島の放射能問題は日本人を大きく変える可能性があるかも?

あの3.11が起きた時、岡本天明氏の「ひふみ神示」に記された、

原爆も水爆もビクともしない肉体になれるのであるぞ、今の物質でつくった何者にも影響されない新しき生命生まれつつあるのぞ。岩戸ひらきとはこのことであるぞ、少し位は人民つらいあろうなれど勇んでやりて下されよ、

の言葉が、すぐに思い出されました。

さらにプレアデス情報によれば、人間のDNAは本来12本だったのに、ある操作で2本しか機能しないようになってしまったそうです。


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 4 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. プレさん情報は当時(1990年代)では結局みんな良く理解できなかった感じだったと思います。
    時系列でいうとその後2000年代に入って、プレさんのご先祖がやったという落下(12本あったDNAを2本にされちゃった事件)とかや、プレさん信者?の迷走をケチョンケチョンに言うチャネラー(宇宙NOW)とかが出てきて、日本の爬虫類神がクローズアップされたりしました。
    http://www.amazon.co.jp/%E3%81%A0%E3%82%8C%E3%82%82%E6%95%99%E3%81%88%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E5%9C%B0%E7%90%83%E4%BA%BA%E9%A1%9E28%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F-%E4%B8%8A%E5%AE%AE-%E7%9F%A5%E6%A8%B9/dp/4875655509/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1411391979&sr=8-1&keywords=%E5%9C%B0%E7%90%83%E4%BA%BA%E9%A1%9E%EF%BC%92%EF%BC%98%E3%81%AE%E7%9C%9F%E5%AE%9F

    今は何だかお金儲けみたくなっちゃいましたが、当時は無度さんもよく取り上げてましたネ。

  2. スピ界の歴史の続き。(・・;)

    アイクさんの影響?でシッチンさんも知られるよーになり、ドランヴァロさんとかが金の発掘の時のコトをフラワーオブライフとかに更にくわしく書くようになりました。
    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1838365.html
    これ↑の下のほうにドランヴァロさんの抜粋があります。

    そしてその後ウイングメーカーが登場しました。
    これにはアイクさんの本にも出てるアンダーソン博士(2巻以降ネルダ博士になるタイムトラベルのプロジェクトに参加してたという内部告白の人)のインタビューとかあるけれど、それ以外はちょっと小難しい感じなのでわたしはあんまり。。。(無度さんにはかなり面白かったみたい)でしたが、そのあと例のプロジェクトキャメロットのジェームズさんインタビューが出て、こっちはわたしもベルさんもかなりハマりました。そしてその頃、テレビでアンタッチャブルが放送されたりしたワケです。

    • なるほど流れがよくわかりましたよ、ありがとう。フラワーオブライフは2006年頃、一番先に読んだのだけど、アイクさんの方が先だったのですね。人間が金を掘る奴隷として造られた話はスグに信じることが出来ましたが、ドランヴァロさんよりアイクさんの方がリアルにわかりやすいですね。ところで、ジェームズさんは実在の人間なの?

      • >ところで、ジェームズさんは実在の人間なの?

        @ウワサではこの人らしいみたいです(無度さん談)
        http://plaza.rakuten.co.jp/mineralnoginga/diary/201010240000/

        ところではじめて無度さんのブログへ行ったとき、わたしが話題にしたのがネコ猫のゴロゴロで、これには当時ネコきらいとかいってた無度さんも面白がってスレを一本たてて、ネコネコを見た目で判断してたのを反省したりしてましたヨ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top