酵素カフェ

2015年問題とプロパガンダだった真珠湾攻撃と内海医師

2015年問題とプロパガンダだった真珠湾攻撃と内海医師

最近、地球の上空、約1万1000キロメートルに見えないシールドが存在していることが、米国コロラド大学ボールダー校が率いる研究チームによって発見されました。

まるでSF映画のような話が本当だったわけで・・
earth-shield-top2
そして、地球の磁場はどんどん減少していて、
simulation-mag-2 磁極が反転する時には、一時的に地球の磁場がゼロになると予想されますが、欧州宇宙機関によると、地球の磁場が従来よりはるかに速いペース、10倍の速度で減少しているそうです。

気象庁のサイトによると、78万年前にN極とS極は逆転しており、また少なくとも過去360万年の間に11回は逆転したと考えられているそうです。

それら過去の磁場の反転時には、大量絶滅など地球が壊滅的な影響を受けた形跡は見当たらないそうですが、何しろ、〜十万年前のことですからね。起きてみなきゃわからない?

少なくとも、電力網と通信システムに何かしらの影響が出ると科学者達は考えているそうですが、ゼロ磁場じたいは今スグにでも体験できます。

ゼロ磁場とは、断層の上にごくまれに発生する現象と言われています。重なり合った地層と地層が、相反する方向に押し合い、引き合い、磁場がゼロ状態になる場所を示します。つまりゼロ磁場では、目には見えないけれど、エネルギーが充満しているのだそうです。七沢荘は昨今のパワースポットブーム以前より、ゼロ磁場として知られておりました。
powerspot_main
七沢温泉 神奈川県厚木市七沢1826

七沢荘の温泉は、日帰りで十数年前に2度ほど行ったけど別に何も感じませんでした。長野県の伊那にも国道152号線からスグの所にゼロ磁場があるそうで、
P1030001
そこでは、磁石がクルクル回転するそうです・・
P1030019-1-160x160伊那には、ペルーラム君が行ったことあるけど、やはり何も感じなかったそうです。迷想っぽい人がたくさん来てて、ちょっとへんな「気」もあったとか・・

いずれにせよ携帯が壊れるわけでもなし、ゼロポイントじたいは問題なさそうですが、太陽からの影響がモロに来ることが考えられます。
Magnetosphere_rendition2
磁場のシールドがゼロになるわけですからね。しかし、最近になって発見された「地球の上空、約1万1000キロメートルに見えないシールド」のように、まだ未発見なモノが地球を取り巻いていて、案外大丈夫かもしれません。

先日、スピリチュアルな観点からの「宇宙の仕組み」を長年勉強しているY姉さんから聞いたのですが、2012年問題は3年の猶予を与えられたそうです。

上の地磁気の表では、2000年から急降下してますが、2001年の9.11をきっかけに「この世の仕組み」に気づいた人も多いようです。

ブッシュさんて、もう忘れたい顔なんだけどかなりのお調子者なんで、スグにポロリと自慢しちゃう癖があったのでバレやすかったのでしょう・・

これは、ボストンテロ事件についてですが、ブッシュ元大統領。テレビカメラの前で、「cons………」=「陰。。。。」と、つい口走ってます!

米国は、9.11をきっかけに、「テロとの戦い」を展開したわけですが、ブッシュは、この時、9.11を「現代の真珠湾」と発言し、1941年の日本軍による真珠湾攻撃が、アメリカを第二次大戦に参戦する世論操作ための「きっかけ作戦」であったことを、ついポロリと口走ってしまったそうです。

小ブッシュさん「ルーズベルトと同じ位、上手くヤッター」と自慢したかったんでしょうねぇ。

実際、日本を大戦に巻き込む作戦は、1939年、第二次世界大戦がまだ話題にもならないうちに、ノースダゴダ州のP・ナイ上院議員が、その存在を公に発言した『次なる戦争におけるプロパガンダ』という書に、このように記されてるそうです。

もしも日本を巻き込むことができれば、当然のことながら、わが国の立場は容易になる。それができればアメリカを巻き込めるであろうし、おそらくはさしたる努力も不要であろう。いずれにせよ、このことが達成されれば、それはわが国のプロパガンダ担当者の当然かつ明瞭な努力の結果であろう。先の大戦でアメリカを対ドイツに巻き込むことに成功したのとまったく同様である

イギリスで生まれた「プロパガンダ文書」だけど、ごく一部の人達の意向で戦争が起きる仕組みが、大衆煽動&マインドコントロール作戦です。

アメリカ人だって、普通の人達は戦争なんかしたくないハズです。だけど集合的潜在意識に先住民虐殺のトラウマがあって、戦いを正当化する「正義の戦い」で煽動されやすい・・のでは?

その点、日本人は歴史的にはボンボン育ちなんですが、最近では過激な戦いを挑む若者も増えてきました。

なるべく薬を使わない方がいいのは実感しているけど、ケースバイケースだし、身近には緊急手術や投薬で命を救われたという人もいます。インフルエンザワクチンも自分は打たないけど、「孫たちが来るから打ってきた」とニコニコしている人を「グーミン」と呼ぶのはためらわれます。

この内海さんという医師は、以前、「アロマセラピーやホメオパシー、代替療法など・・すべてカルトだ!」と言ってたけど、自分達だけが正しくて優れている・・選民思想がそもそもカルトと支配の源です。

それでも、薬と医療について正直なことを話す医者が増えているのはいい流れです。

今日は久しぶりに酵素を作ったのだけど、

DSC_9602

韮崎のJAで6個250円のジャム用リンゴをGET。不揃いだけども生でも美味しかった!

現在発見されている2500〜3000種以上の数多くの酵素には、それぞれ役割分担があり、ある特定の酵素が不足しないように、なるべく色々な種類の酵素がお腹の中にあるのがいいそうです。

頭でいろいろ考えないでお腹で考える、「どう感じるかが大切」だとよく言われるけど、「感じ方」じたいをコントロールするのが大衆煽動&マインドコンロトールです。

覚醒した精神科医であるホーキンズ博士は

正義は、宇宙の本質としてもともと備わっています・・自動的に無意識の底から残忍さ、愛情の欠落、憎悪などの癒されるべき感情が表面化するでしょう

と言ってますが、「癒されるべき感情」の浄化には一定のプロセスがあります。

①「癒されるべき感情」があることに気づく

②「癒されるべき感情」が浮上する

「癒されるべき感情」を受容する

③「癒されるべき感情」を手放す

言うは簡単ですが実際のところサポートがないと中々難しかったりします。バッチフラワーやホーキンズ博士の「真実と主観性」、そして良き仲間達がわたしにとってのサポートです。

それにしても、最近発見されたという、
shields

この見えないシールドに守られてるのかコントロールされてるのか、わかりませんが、地球の磁場がゼロになって反転する時、自分もふくめて、なるべくたくさんの人が本音で幸福を感じられるようになってるといいなと思います。

イスラム国とコーランの関係

ハリーポッターの仕掛けとネガティブなアトラクター

ソルフェジオ周波数のジョン・レノンの曲と二人のデヴィッド

覚醒した精神科医の歴史的概要①

ホーキンズ博士について

意識のマップについて

 

 

 


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 5 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 究極の大陰謀。。。
    この邦題がそもそも子供番組のショッカーや死ね死ね団など悪の秘密結社とかを連想させて笑かせる為のタイトルっぽいんですよネ。不思議の国のアリスのままで良いのにと当時から思っておりました。

    とはいえ、実際に世の中で本当のコトを話せば大変なコトになる、というのは身近な庶民生活の現実でも体験から充分に理解できるので、安全面で「こんなヤツが何を言っても、ほっといて良い」と思ってもらう必要性から敵を欺くために「怪しまれない為に怪しくする」というのが必要だった、とかいうよーなのがあったワケですネ。

    でも最近は多くの人たちが知るよーになってきたので、だんだんワザと怪しくする必要性もなくなってきた感じで、いまだに怪しいのは本当に怪しい人(天然)かも知れませんネ。

    それとバッチフラワーの件、ありがとうございました。(・∀・)/レスキュ~

  2. <究極の大陰謀。。。>

    <安全面で「こんなヤツが何を言っても、ほっといて良い」と思ってもらう必要性から敵を欺くために「怪しまれない為に怪しくする」というのが必要だった>

    確かにね〜、アイクさんの場合、「爬虫人類」とか言葉の響きで引いちゃう人もいるだろうし(私)、ちゃんと読むとスゴク理性的な人で(400)で、啓示を受けてる部分は覚醒レベルで本物だからこそ、漫画っぽく見せかける啓示を受けて書いてるのかもね。

    実際のところ、フィクションや漫画の方が真実を描きやすいわけだし、ホーキンズ博士のヒットラー&チャーチル説も安全弁として捉え、ある意味テキトーになることも大切なのかもね。

    <いまだに怪しいのは本当に怪しい人(天然)かも知れませんネ。>

    ペルー先生は、今の時代「普通にしている」のがいいと言ってました。多分、ひょーいが起きやすい状況で、そーいう事が好きな人達は案外危険に身をさらしているのかもしれませんねぇ。

  3. >「爬虫人類」とか言葉の響きで引いちゃう人もいるだろうし

    アフリカやアジア、アメリカで先住民族にやったコトを鑑みれば、爬虫類人で正解だと思う人はかなり多いと思うのですが、この問題がムズイのはこれだとポラレトリー両極システム(ジェームズさん風にいうと)を作動させるダケで、彼らに操られたおひょいさん達のトーゴさんの絵本な世界の解明、解決に至れなくなるという複雑二重構造インボーだからなんですネ。

    >フィクションや漫画の方が真実を描きやすいわけだし

    逆に真実を使って変な世界にいざなうのを得意ワザとしてる人もいそうだし。。。

    >ペルー先生は、今の時代「普通にしている」のがいいと言ってました。

    「今の時代」といってるのがミソっぽいですネ。先生の言ってるのは標準とかとは違うけれど、それも含んでドコにいてもバランスとれて自在でいられるよーな感じかなぁ?けっこう努力しないと普通ではいられなったりしますからネ。節度みたいなモノかも。
    そういった観点からキチガイさんを観ると、普通にはしていられないみたいだし、優れて抜きん出た目立つヒーローでいたい願望とか色々とあって、ひとのフリみて結構おべんきょうになるかもですネ。

    • <トーゴさんの絵本な世界の解明、解決に至れなくなる>

      トーゴさんやアイクさんの凄いのは、「鏡の世界」をわかった上で、具体的な事実を述べてますよね。そこを抜いてのインボー論だと、ふつーの人にはイヤイヤ感あるかも。で、騙されっぱなしの状況は続く・・だから、あんまり過激にならない方が良さそうに感じます。

      <逆に真実を使って変な世界にいざなうのを得意ワザとしてる人もいそうだし。。。>

      なるほど、これは深い観点です。しょせん売れるためとか・・

      <キチガイさんを観ると、普通にはしていられないみたいだし>

      Y姉さんいわく、「人類は目立ちたがりや」なんだそうで、そのものですね!

      ラジオ番組は後ほどゆっくり聞きます、ありがとうね〜

  4. ところでお気楽のひとも仮想現実とか言い出しましたヨ。http://okirakuc.seesaa.net/article/404908987.html

    わ・た・し~もサザエさ~ん♪ あなたもサザエさん~♪(・∀・)/

イルカ への返信 コメントをキャンセル

*
*
* (公開されません)

Return Top