酵素カフェ

4月14日の火星の地球最接近とイスラエルの重要イベント

4月14日の火星の地球最接近とイスラエルの重要イベント

イスラエルにとって重要なイベントが2014年の4月15日から始まるそうで、だから4月14日までにいろいろと起きなければ、いわゆるインボー組みの負けが決定するそうです。


2014年~2015年が大きな変化の時になるというのは、予知能力抜群だった故ペルーの先生も晩年にポツリと言ってました。

で、2014年から 2015年にかけて「皆既月食と皆既日食が4回連続して起きる」そうで、この珍しい現象が過去2回起きた際のタイミングで、イスラエルが形成されて完成していったという事実があります。

イスラエル独立戦争(1948-1949年)

1949年04月13日 皆既月食 過越
1949年10月07日 皆既月食 仮庵の祭り
1950年04月02日 皆既月食 過越
1950年09月26日 皆既月食 仮庵の祭り

六日戦争の年(1967年)

1967年04月24日 皆既月食 過越
1967年10月07日 皆既月食 仮庵の祭り
1968年04月13日 皆既月食 過越
1968年10月06日 皆既月食 仮庵の祭り

で、2014年からも又連続して起きるのです・・
blood-moon-1948
sukkot-and-passover-2014-2015In Deepサイトより

イスラエルの人達にとっては、きわめて重要な時期が始まる寸前までに、世界が平和にスルーできれば、地球は安泰ということでしょうか?

それに2014年4月14日は、地球と火星は最も接近するというイベントもあります。

いよいよ4月14日は火星の地球最接近です。マイナス1.4等で明るく輝きます。この夜は満月直前の円い月が4度くらいまで近づいています。スピカも含めたトライアングルはおもしろい光景となるでしょう。

chart4_s

14と4が並んで、地球の144グリッドを想い出しました。火星は戦いを司る星ですので、このホロスコープが世界平和にとって極めて重要な日になるというのは頷けます。

自分の誕生日が4月14日ということもあり、14が浮き出ている不思議な太陽の写真を見て以来、14が気になっていたのですが、極めつけは、

神山健治監督のスタンド・アローン・コンプレックスの栄えある第一話、10分12秒の所で、いきなり日付が強調されるシーンがあったのですが・・それが、なんと4月14日なんです!

2030年の設定ですが、過去にさかのぼって世界的危機を制圧してくれたよーな気がする、公安­9課・草薙素子さん率いる攻殻機動隊の活躍にエールを贈ります。

感情を癒すバッチフラワーについて・・


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top