酵素カフェ

はやし浩司さんの早わかり地球の謎とスコットランドのレプティリアン

はやし浩司さんの早わかり地球の謎とスコットランドのレプティリアン

本日、12月月27日「ビートたけしの超常現象Xファイル」に一昨日記事にした「はやし浩司」さんがテレビ出演されるそうですが、

残念ながら、ウチにはテレビがないので見れませんね〜DSC_968219歳の老猫クレちゃんの後ろの小さなテレビは2011年7月以降はタダの箱

別にテレビ見ない主義とかじゃなく、2011年から清里でセルフビルドで家を建て始めたので、テレビよりいるモノがたくさんありまして・・DSC_9652旦那は建築士だけど大工作業は初めてです

ちょっと変わり者夫婦かも知れませんが、初期の頃のはやし浩司さんは「オカルニスト」と呼ばれちゃって、こんなYouTubeで反論してました。

前半部分、早わかりで「謎の証拠」の数々が紹介されてます

はやしさんが言うように、よーく考えると、地球の真の歴史って恣意的に隠されているのかも?テレビなし生活になってから、そのことが顕著に感じられるようになりました。

さて、又また寒波到来とのことですが、先週末の清里はわりと暖かで、夜でも5度あり、朝は素晴らしい日差しに恵まれました。
DSC_9690セレブなお隣さんは冬は来ないけど、清里の冬景色は最高です!
DSC_9698いつもの草原にお散歩に行くと・・
DSC_9726真っ白な八ヶ岳が!
DSC_9706雪はそんなに積もってません
DSC_9705アレっ何かある?
DSC_9721

DSC_9715結構大きな穴がたくさん・・
DSC_9722

まあ、これはモグラの穴だと思いますが、はやしさんいわく、地球には謎の穴がたくさん発見されてるのに、ちゃんと調査がされてないようです。

そういえば、ペルーの地下室の件はどうなったのでしょうか?

machu-picchu-03

ペルーのマチュ・ピチュ遺跡で「地下に通じる秘密の扉」が発見される

予備調査の結果、そこには考古学的に明らかに「密閉された入り口」があることがわかった。

そして、2011年12月には建物の地下に「空洞」が存在することを確認すると、チームは導電率測定器を使っての地球物理学的調査を行う許可を得るために、リマにあるペルー文化庁に書類を提出した。ライセンスは数ヶ月後に発行された。

そして、2012年4月9日から4月12日までおこなわれた調査により、電磁探査により地下室の存在を確認することができた。

しかも、ひとつではなく複数の地下室が。

http://oka-jp.seesaa.net/article/319534267.html

デービッド・アイク氏によれば、先日独立問題で揺れたスコットランドには、内なる地球への入り口が無数にあるそうで、そこには肉体を持ったレプティリアンがいるとのことですが・・

地球は空の上だけでなく、地下にも何かしら秘密がありそうですね〜

消去されたFacebookの記事とISSと八ヶ岳のUHO

マクドナルドの肉より怖かったケンタッキーのチキン話

内海医師とデーヴィッド•アイクに学ぶ「自分の壁」と「バカの壁」の超え方

イスラム国とコーランの関係

ハリーポッターの仕掛けとネガティブなアトラクター

ソルフェジオ周波数のジョン・レノンの曲と二人のデヴィッド

覚醒した精神科医の歴史的概要①

2015年問題とプロパガンダだった真珠湾攻撃と内海医師

意識のマップについて

 

 

 

 

 

 

 

 


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top