酵素カフェ

パリの風刺週刊紙襲撃の舞台裏とジョージア・ガイドストーンの罠

パリの風刺週刊紙襲撃の舞台裏とジョージア・ガイドストーンの罠

パリで3万5000人、リヨン、トゥールーズで2万人、さらにボルドーやマルセイユ、フランス以外でも、ベルリン、ロンドン、のローザンヌなどの都市で、

10万人もの人々が、2015年、1月7日に起きた風刺週刊紙シャルリー・エブド本社襲撃事件の犠牲者を追悼するために集まりました。
AA7TJbB.img2015年1月7日、「私はシャルリー」のプラカードを掲げる人々 

「シャルリー・エブド」は数万部を発行し、イスラム教の預言者ムハンマドを女性に見立てた半裸のイラストを掲載するなどし、2011年には、火炎瓶が投げ込まれて事務所が全焼したそうです。

7日に起きた事件で、スグに起きたこの集会のリアクションの速さは、フランスでは、昨年12月のクリスマス前、3日連続でトゥールやディジョンでイスラム過激派絡みと見られる無差別襲撃事件が相次いでたせいでしょうか?

2014年12月21日と22日、ディジョンでの暴走車は、運転手は「アラー・アクバル(神は偉大なり)」と叫びながら通行人をはねたそうで、パリやロンドンならともかく、アノ静かな田舎街での事件に驚きました。

DSC_9966フランス・ブルゴーニュ地方のディジョンは、ワインやマスタードで有名な食通の街で、
DSC_9969まるで「魔女の宅急便」のような田舎街でした!

パリ以外は、フランスって田舎なんです。カンヌ映画祭で有名なカンヌだって軽井沢に毛が生えたようなもので、のどかなかものです。

フランス人にとってもパリは別世界で、フランス通によれば、パリで成功するには、フリーメーソンかユダヤかホモじゃないとダメだとか・・

しかしながら、フランス国内のみならず、ヨーロッパ各地に行くためにはパリを経由するが便利で、つまり交通ネットワークの中心であり、人種のるつぼであるパリは、世界の芸術・文化の中心になりました。

cafe06

1910年頃~1920年代、モンパルナスのカフェは作家や芸術家の溜まり場でした

そんなパリで、1997年8月31、ウェールズ公チャールズの最初の妃、ダイアナが1996年に離婚した直後、交通事故で亡くなりました。

ダイアナ暗殺説に関しては、アラブ人と「できちゃった」ので「女王陛下の007に狙われた」位に思ってましたが、実はもっともっと、深ーい意味があったようです。

暗殺により、愛や思いやり直感力といった、ダイアナに象徴されるポジティブな女性エネルギーが、裏からの操作や死の儀式という、ヘカテと十字路に象徴されるネガティブなエネルギーによって消去されたのだ。

そこで、この象徴的な意味合いを見てほしい。古代の女神にちなんで名づけれた「ダイアナ」が、リッツから車に乗ってコンコルド広場を通る。そこにはルクソールからパリへと運ばれてきた3200万年前のエジプトのオベリスクがあり、その頂点ないしピラミッドは黄金に輝き、オシスの陰茎(ペニス)を象徴している。そして、ダイアナが死の1分前に通ったまさにその地点こそは、ブラザーフッドの画策したフランス革命によって女王マリー・アントワネットがギロチンで首を刎ねられた場所だ。マリー・アントワネットも、女性エネルギーの血の生贄を象徴していた。ダイアナの乗った車は猛スピードでアルマ橋トンネル、すなわち月の女神の橋(広場)へと向かい、13番目の柱に激突した。その象徴的意味合いは、巨大と言うほかない。

by 「究極の大陰謀」デーヴィッド・アイク

つまり、ダイアナ暗殺は象徴主義、シンボリズムに基づいた「究極のイメージ戦略」であり、だから事故現場の記念碑がこんなに変なカタチなんでしょうか?
500_10396569フランス人は不快なことがあると、メウィド!(犬の糞の意味なんですが)を連発しますが・・

大勢のフランス人が「メウィド!」な気持ちになった1月7日、日本では、埼玉県が年末年始に県内4カ所でカラスの死骸が計111羽見つかったと発表しました。

いずれも外傷・鳥インフルエンザの感染もなく、2011年2月、秋田県で54羽が細菌性腸炎で死んだ例があり、細菌性腸炎の可能性も調べてますが、餓死の疑いもあるそうです。

ちなみに年末年始にかけて、太陽活動が活発だったようです。

coronalhole-sdo

2015年1月4日の太陽には巨大フレアが生じてました

太陽活動が活発になると、暴動や感染症が増加するそうですが、確かにこの年末年始は、風邪やインフルエンザになる人が周囲で多かったです。

ところで、アメリカのジョージア州に「ジョージア・ガイドストーン」と呼ばれる「碑」があるそうです。

g-g-stone.jpg

1980年に完成した、この石碑には次の言語で「 10のメッセージ」が記されてます。

・アラビア語
・ヘブライ語
・ヒンディー語
・スペイン語
・英語
・ロシア語
・中国語
・スワヒリ語
・サンスクリット語
・古代ギリシャ語
・エジプトのヒエログリフ
・バビロニアの楔形文字

アラっ、なぜかフランス語と日本語がありませんねぇ?

で、この「ジョージア・ガイドストーン」に記された10のメッセージなんですが、

ナント、「1.自然界の永久の調和として、人口5億人を維持しよう」から始まり、

2. 優性と多様性を賢く用いて、人口の再産を導こう。
3. 生ける新たな言語で、人々を統合しよう。
4. 情熱・信頼・伝統と調律された理性による全てを支配しよう。
5. 公正な法律及び正しい法廷で、人々と国家を保護しよう。
6. 全ての国家は世界法廷において、国家間の紛争を内面的に解決しよう。
7. 取るに足らない法律、及び無駄な公務員を減らそう。
8. 個性の調和は、社会的な義務によって正す。
9. 真実・美・愛情・無限の神に基づく、調和を求め続けることを称えよう。
10. 地球の癌にはならないで、自然のための場を残そう。

(訳はジョージア・ガイドストーン ~現代の十戒?~より)

という?なモノですが、実在しているのは確かで、そして、最近この石碑に、この文字が加えられました。

2014-GG.jpg
Beforeitsnews

インボー論では、「 2014年にこの十戒の1番目が始まるのではないか」と囁かれているそうですが、そういったことより、この落書きの方がチト気になります。
700068030d4822087ce727a46bbf6e03

全然、芸術的でも美しくもない落書きです・・

先のデーヴィッド・アイクさんは、ブラザーフッドとかイルミナティとか記してましたが、多分同じモノと思われる新世界秩序(NEW WORLD ORDER)に対する糾弾の言葉が書き殴られていて、

例えば、「グローバリスト(国際主義者)に死を!」とか、「エリートは、我々の8割の死を望んでいる」とか、スカル&ボーンズやロックフェラー、ロスチャイルドに対する卑猥語、そして「イエスはサタニストを滅ぼすだろう」などと書かれてます。

これを見て、ダイアナ暗殺の場所と同じく、地球にとって重要な拠点とされる場所にジョージア・ガイドストーンを建設したのは、「人々の怒りを挑発する罠」かも知れないと思いました。

そして、「なぜ、これだけインボーを暴露してるデーヴィッド・アイク氏が暗殺されないのか?」という謎(?)は、「宗教の罠」と同じで、人々を敵対させたいために「インボー論」を広めることが狙いなのかも知れません。

デーヴィッドさん自身はペルーで啓示を受けた方で、こう言ってますが・・

われわれが霊的に投影しているスタンスや感情は、人の集団や場所、生き方や経験という形に親和して返ってくる。それが、われわれが投影したり送り出したりしている周波数に同調するからだ。だから、われわれが自分の内部で起っていることを変更すれば、肉体が経験することも変わってくる。一方は他方の反映だからだ。

この言葉は、最新の科学で証明されつつあります
univers-holograph

物理学者のデヴィッド・ボームもホログラフィック宇宙論を提唱してました

ホログラフィック宇宙のデヴィッドさんはマンハッタン計画に関わっていたらしい

こういった視点なしに、インボーな話を知ると、怒ったり、落胆したり、無力感に陥ってしまう場合もあるでしょうが、それでもなお、今のご時世では知っておいた方がいいと思います。

でないと、知らず知らずに、変な方向に誘導され、心身への影響があるからです。「理由と仕組み」を理解すれば、行為も自ずと変わってきます。

なぜかフランス語と日本語だけ外されたジョージア・ガイドストーンですが、フランス語も日本語も「感情」の微妙さを重視する言語です。

先のフランス語の「メウゥド」は、英語の「ファッ◯」と違って、例えば、上品な年配の紳士でも、ちょっとした「しくじり」とかでも使ってました。

日本語の「クソったれ」に近い感じで、やはり女性は使わない方がいい単語ではありますが・・

フランス語と英語は、言語の構造は似ていても「音」の響きが全然違います。

音はとりわけ大切だ。そして、あらゆる知識がそうであるように、これも善用も悪用もすることができる。たとえば、日本の武士の鍛錬には、闘う際に大声で「気合い」を入れるということが含まれていた。この音は、聞き者の血圧を下げ、部分的に感覚を麻痺させると考えられている。同じように英語でも、叫び声を、「血も凍るような」と表現する。事実、1秒間に3.5サイクルの低周波音で人を殺すこともできるのだ。

そういえば「電話の声が一番もらってしまう」と言ってたセラピストさんがいたけど、元気な時と不安な時の声は著しく異なる波長になります。

DSC_9737

「恐怖」は長く遅い波長で不健康を促進し、「愛」は短く速い波長で身体が活性化し、チャクラが回転して健康になります

人類のアカシックレコードを読めるケリー・ボーネルさんによると、2015年の日本はいよいよ正念場らしいし、今こそ、インボー論の先駆者、デーヴィッド・アイクさんの真意を理解したい思いました。

マクドナルドを我慢すると子供の能力がアップする理由

小保方さんの実験が失敗した理由と傾きはじめた地球の勢力

ハリーポッターの仕掛けとネガティブなアトラクター

ゲリー・ボーネルさんの2015年4月予言と御嶽山噴火の理由

内海医師とデーヴィッド•アイクに学ぶ「自分の壁」と「バカの壁」の超え方


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 無度さんによると、なんでも襲われた出版社の記者の人は、イスラムを「操る勢力」の方の風刺(要するに本当のコト)を上手く表現してたので、操られ工作員によってアラーは偉大ナリ~とかいって、キテレツにコロ助されたというコトらしいです。

    それでその「操る勢力」の人たちは、自分たちが育てヤラセた人たちを「ゆるせないっ!」とかいって、断固批難するお芝居を展開してるみたいです。

    • <イスラムを「操る勢力」の方の風刺>

      なるほど、これは狙われるポイント高いですね。対立構造を作るのが狙いだということが最近バレバレになっているんで焦ってるんでしょうね。

      <「ゆるせないっ!」>

      もう、何でもゆるしちゃうぞー!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top