酵素カフェ

コブラ情報の信憑性とプーチンとオバマさんの違い

コブラ情報の信憑性とプーチンとオバマさんの違い

オバマさんが大統領になった時、スピリチュアル系には好評だったけど、何となく線の弱い悲劇顔に見えて「スグに暗殺されちゃうかも?」って感じました。


どうやら、どちらの「カン」も正しかったようで、オバマさんは元々はそういった(地球浄化の)使命を持って生まれたのだけど、権力者になってしまったことで、カパールと呼ばれる闇の勢力に屈してしまったそうです。

このカパールの一部については、最近、元世界銀行のカレン・ヒューズさんが暴露しちゃいましたね。彼女が全てを知っているわけではなでしょうが、きっかけをつくる役割なんだと思います。
second-spieces
よーく考えてみると、存在していても一度も直接見たことのない動物や昆虫がたくさんいます。だから、ほとんどの地球人に見られず「存在する」のは可能なわけで、しかも、相手が超少数で高度知能で「隠れる」趣味ならまず見れない。

だから、この2012年3月31日にネットを情報伝達手段として登場した、カパール排除する目的とする「コブラ」という組織も、本当に「存在」すると考えてもいいと思いました。

そして、このコブラ情報が、ジャーナリストが一生懸命調べてリークしている内容を先んじて伝えているので驚きました。

核サミットでプーチンさんとオバマ大統領だけが三角バッチをつけないでいる理由も納得・・

プーチンさんは、
「彼は光の勢力に属しているわけではない。カバール排除という点で利害が一致しているため、プーチンは今のところ光の勢力のアジェンダを支援している。どこにでもいる政治家と同様、欲もあるし、人間を特に尊重しているわけでもない。プーチンは典型的な政治家」で、

一方、オバマさんは、
「オバマはずっとコントロールされており、彼はもう自分の自由意志を表現できません」とのことで、バッチをつけない同志ではなく、真逆の立場にいるのですね。

しかし、元はオバマさんの方が光っていたのかもしれない・・・気の毒ではあります。なるほど、弱さは「気」にとって毒になるんですね。

ところで事実として、今度のローマ法王は児童の性的虐待問題で正式に謝罪したわけですが、バチカンの上にはイエズス会があります。
pope-francis-cnn
そしてコブラ情報ではオバマさんはイエズス会と条約を結んでいるそうで、さらに以下のように言ってます。

福島をあのような事態に追いやったのはイエズス会です。(イエズス会の10%を占める、カバールの派閥のことを言っている)。彼らがこの偽旗事件を起こした理由は、自分たちの作戦資金を得るために日本に圧力をかけたかったからです。面白いことに、この事件は2011年3月11日に起こりましたが、その日は天王星が新たな84年サイクルに入る1日前でした。ですから、占星学的に日付を選んで事件が起こされたのです。この事件の第二の目的は、一般住民の恐怖を煽るためです。なぜなら、恐怖の波動は、支配者が住民に対する支配を保っていられる波動だからです。放射能に関しては、大げさな話がほとんどだと思いますよ。カリフォルニアにおける実際の放射能値を測ったレポートを見ましたが、正常値を上回ってはいませんでした。何もかも、福島の事件が起こる前と同じままです。つまり、これが手短な概況ということになります

本当ならひどいじゃあーりませんか!一緒にお寿司なんかつまんでていいのかアベちゃん!
20140423-00000120-jijp-000-view

バッチフラワーについて・・


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top