酵素カフェ

プーチン大統領より大物なアスペルガー症候群の意外な人たち

プーチン大統領より大物なアスペルガー症候群の意外な人たち

アスペルガー症候群とは、知能は正常以上だったりするけど、人と上手にコミュニケーションが取れず、興味がかなり極端に限定されるという特徴がありますが、ナント、

あの天下無敵な、プーチン大統領が、アスペルガー症候群だそうで・・
img_02bb7c696b8cb8f51867c19f3ce54d46199409

【2月6日 AFP】ロシアのウラジーミル・プーチン(Vladimir Putin)大統領にはアスペルガー症候群(高機能自閉症)があると結論付けた米国防総省の2008年の研究報告書が5日、公表された。

さらに、わが国のプリンセスも、以前から噂されてますが・・

個人的には、甘やかさてそうな男児より、
悠仁さまと秋篠宮夫妻

ちょっと変わった感じの愛子様を「面白い」と思ってましたが・・?

この「アスペルガー症候群」疑惑には、アインシュタインとか、レオナルド・ダヴィンチとか、天才的な芸術家や研究者などもいて、

スティーブン・スピルバーグは、アスペルガー症候群であると自ら公表したそうですが、

アスペルガー症候群には、

⑴対人関係の「不器用さ」

⑵想像力の障害

⑶限定された興味・こだわり

という特徴があり、結果、

「コミュニケーションがうまく取れない」
「空気を読めない」
「悪意はないのに人を怒らせてしまう事が多い」

という傾向があるので、

いっそのことカミングアウトしちゃった方が、断然お得なのかもしれません。

それに相手がアスペルガー症候群だとわかってれば、不可解ななオーラに圧倒されて、

わが国の総理大臣のように小走りで「はしゃぐ」ことなくすみます。

83a095b6-compressor

2015年10月12日、「体育の日」の朝は秋らしい「いわし雲」が広がり、
DSC_4262
DSC_4263
20歳と6ヶ月の老猫クレちゃんも朝日が眩しそうでした・・
DSC_4267
前日の10月11日午後、富士山では初冠雪が観測されてて、
CRCaUkDVAAArLk1初冠雪の夕方、神々しい光に包まれた富士山の姿に、CRCgHfVUYAAOjnDhttps://twitter.com/KAGAYA_11949

やはり富士山は、日本人が一つになれる「象徴」だと、つくづく感じました。

さて、うちの老猫クレちゃんは3日前からごはんを食べなくなり、「そろそろ寿命かな。。」と覚悟しているのですが、

かつての太平洋戦争では、若くして亡くなった方がたくさんいて、それが、日本人の集合的なカルマ、トラウマになっているとよく言われます。

で、先日「安保反対」を訴えた石田純一さんは、
CQxQVQNU8AA-gn3
「テレビ番組を3つキャンセルされました。35年の芸能生活で、こんなのは初めてです。CMもひとつなくなった、広告代理店を通して、厳重注意も2、3社。二度とメディアの前で政治的発言をするなってね」

とのことで、若者たちがブーイングの嵐です。

そして、若者に人気のブロガー、「さゆふらっとまうんど」さんは、初冠雪の10月11日付けにこんな声明を出してました。

なぜさゆふらっとまうんどは殺されないのか?

それは第一に私の力不足です。

そしてもう一点付け加えなくてはいけないのは、それは支配者層の戦略であると言うことです。

「奴隷と気付かない奴隷戦略」と、相まっています。

つまり、私のような「活動家を殺す」という戦前の戦略は方針が変更され、私のような活動家がネットなどで10万人の目に触れるようなメディア構築ができたとしても、その発信される情報に対して「誰もその重要性に気付かない大衆」を作り出すほうが、NWO完成の為には効率的であるというのが現在の支配者層の戦略なのです。

http://sayuflatmound.com/?p=16715

まだお若い「さゆふらっとまうんど」さんが、寿命を縮める覚悟で書いてるのは、

公的な「日本の象徴」とイスラエル金融資本との繋がりなんですが、

そういうのって、ナンかお茶の間にフィットしないので、
maxresdefault-300x169事実でも、あんまり食指が動かないのですが、

愛子さんのアスペルガーが「祖父譲り」だという、この記事は、

戦争は世界をコントロールするために起こすもの

まず、アメリカと日本が戦ったなどという、国と国の戦争だと思っている限り、第二次世界大戦は理解不能です。日本軍とアメリカ軍が戦闘したのは事実でしょうが、それによって誰が儲かったか、誰が戦後の覇権を手に入れたのかということなんです。推理小説と同じで、一番利益を得た者が容疑者です。

日本人としては一度目を通して、自分で「判断」するのがいいと思いました。

為清 勝彦さんは、人類の秘密を暴いたデーヴィッド・アイクの著書を数多く翻訳した方で、

自分の知人には翻訳家が多く、翻訳業には「客観性」とともに、アスペルガーには出来ナイ、他者の気持になって「想像」する力が必要とされます。

で、翻訳情報だけでなく、独自に長年調査してきた為清さんの深ーい洞察は、

やっと「お茶の間」にフィットし、かつ、納得出来る「結論」にたどり着いた感じです。

結局のところ、過去が曖昧なままだと、又、同じ間違いを繰り返してしまうことになり、感謝して手放すことが出来ません。

愛子様は、相撲が好きで、力士の名前を、全部覚えているそうですが、
9257a15584ea1bed4ac334e7a459ddb1相撲が古代イスエラルの神事だったことを、細胞が覚えているのでしょうか?

いずれにせよ、為清さんもオーガニックなスローライフを提案してるようですし、
IMG_3237a
お茶の間的には、食べ物&感情ケアに留意して、天寿を全うすることが、戦争からの教訓なのかもしれません。


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 1 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. あるかと思って探したらやっぱりありました。
    http://asperger.digiweb.jp/
    http://asperger.digiweb.jp/comic/001.html

    最近のインボー系のひとたちもヒロくんがアスペなら許してくれるかも。。。
    ちなみに仮面ライダーサヴァンは今のところ無いみたいです。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top