酵素カフェ

オランド大統領「フランスは戦争状態」の真意と予告されていた日本人の底力

オランド大統領「フランスは戦争状態」の真意と予告されていた日本人の底力

オランド大統領が「フランスは戦争状態」と宣言しましたが、フランス在住の日本人情報によれば、

幸いなことに、オルランンド大統領はフリーメーソンではあるけど、イルミナティではナイとのことで、

人類のアカシックレコードを読む透視能力者であるゲリー・ボーネルさんによると、
2009122101_s

イルミナティとフリーメーソンの違いは次の通りです。

ゲリー:神道というのは、実は「ホワイトブラザーフッド」から分かれてきています。「ホワイトブラザーフッド」は悪いことは何もない。ずっと長い間、人類に恩恵を与え続けてきて、確かにヒトラーはそういうことをしたけど、情報を間違って使っただけで、薔薇十字軍、フリーメーソン、テンプル騎士団、全部そこから出てきました。悪い子たちがいたかもしれないけど、こういう組織そのものは決して悪いものではありません。

さて、地球上に生死を繰り返していない、もう輪廻(りんね)の輪から離れているグループがあります。彼らは、地球と人間と神々のスプリットの知恵を守るという使命を渡されている。そのグループというのが「ホワイトブラザーフッド」なんです。

Q:そうすると、日本で言われている「ホワイトブラザーフッド」とは全然違います。なぜなら、秘密結社の一部という認識しかありませんから。

ゲリー:そういうふうに思っている人もたくさんいるけど、本来のかたちは「菩薩」と呼ばれるような人たちの存在。そのために「菩薩」は自分たちがそういう存在だということを明らかにしないんです。だから秘密のまんま。
ノストラダムスも「ホワイトブラザーズ」のメンバーだった。聖ジャーメンもJ・L・ベーコン、シュイスクピア、レオナルド・ダ・ヴィンチとかレンブラントとか、アインシュタインも「ホワイトブラザーフッド」だった。このメンバーのグループが、地球と人間と神々のスプリットを保存している。

Q:やはり、ゲリーも入っているんでしょう?

ゲリー:それにはコメントしません(笑)

Q:「イルミニティ」については、どのように理解をすればいいでしょうか。

ゲリー:イルミナティというのは、この世界のビジネスを支配している存在です。

Q:一説には、イルミナティの一番の中心の部分は悪魔教であると言われてますが?

ゲリー:イルミナティの中心的な信念は「収益」です。いくらもうかるかということです。ちなみに、日本の天皇がイルミナティと霊的に、あるいは血縁関係にあるかというと、それはノーです。

イルミナティにも霊的な信念はあります。フリーメーソンが結局はアメリカという国を造った。いわゆる自由経済、収益というものの実験場として、アメリカという国が造られました。

Q:フリーメーソンの下にイルミナティがある、という説があったり、その逆だったりしますが、それについてはどう考えますか?

ゲリー:テンプル騎士団がイルミナティの前身でした。テンプル騎士団は、聖杯を守る血族という役目を担っていますが、ある時期、ほとんどの富をコントロールしてました。現代において、テンプル騎士団と全く同じ役目をしているのがイルミナティです。ただ一つ違うのは、イルミナティにとって聖杯は全く興味がないということ。イルミナティのたった一つの興味は、いかに富を得るかということですから。

こちらの書からの抜粋ですが、

この本は1999年発行で、ゲリー・ボーネルさんは一時期フリー・メーソンだったという説もありますが、

ナント、動物好きで好感度大なダイゴさんのこんな噂にビックリしました!

ダイゴのお祖父さん、竹下元総理は、総理就任後「横田」で脅かされたそうですが・・

日本の政治体系は「幕政」なのです。天皇が象徴としてあって、将軍に委ねられた。その将軍が、占領政策でマッカーサーになった。日本の中の基地としては、横田が象徴的です。

いうことをきかない政治家を、たとえば竹下さん(元首相)も、お金のことでいろんなことがあったときに、MPが横田に連れていったそうです。飛行機に乗せて、太平洋の真ん中まで行って、「ここから落とす」といわれて、「イエスかノーか」と脅迫されたと聞きました。

http://www.asyura2.com/10/senkyo88/msg/133.html

竹下元総理、そしてオランド大統領もフリーメーソンなら、

オランド大統領も脅かされてる可能性はあります。

いずれにせよ、フリー・メーソンのルーツについてのボーネルさん説は、

覚醒した精神鑑定ホーキンンズ博士の大規模なキネシオロジーテスト結果とも符合してます。

フリーメーソン、510
形而上学、460
易経、430
カンフー、410
テンプル騎士団、400
エニアグラム、390
神智学、365
レイキ、340
テレパシー、250
気功、240
占星術、210-405
クリスタル、210
数秘術、210
100匹目の猿現象、205
白魔術、203
バイオフィードバック、202
火渡り、200
法輪功、195
大天使のチャネラー、190
共依存、190
風水、185-210

http://gorich.jp/blog-entry-398.html

意識レベル200以上が善用される「パワー」で、

200以下だとコントロールのために悪用される「フォース」になります。

ホーキンズ博士の一連の調査によると、

map-big

「15%の透視能力者、10%の霊能者、20%のチャネラー、25%の霊媒師が本物である」

「チャネルされる存在のうち50%が200以下で測定され、5%だけが450以上で測定される」

とのことで、グルや超能力が「有名」になった後、急激に意識レベルを落とすことがあるそうです。

今のフリーメーソンは、以前とは同じではないようですが、元々はパワーであったからこそ、モーツァルトもメンバーになったのでしょう。しかし、その頃からすでに、怪しい影があったようです・・

さて、日本ではパリテロを受けてライトアップされましたが、
689800

文明開化の頃、駐日大使であったフランス人のポール・クローデルさんは、

「世界中の民族の中で滅びては困る民族がいるとしたらそれは日本人だ」と語りました。

 二十世紀フランスの文学界に於いてポール・ヴァレリー(一八七一~一九四五)と並んで最高の詩人・劇作家として仰がれたポール・クローデル(一八六八~一九五五)は外交官としても有名で、一九二〇~一九二六に亙ってフランス大使として日本に駐在した。彼は日本についていろいろ書いてゐるが、その中に次の如き記述がある。

 「日本人の最大の特質は、自分の周囲に、自分達の到底及び得ぬ尊敬すべきものが常に存在するといふ感情を持つてゐることである。それは古い樹に神聖な標縄が張られてゐるやうなことにもあらはれ、言葉にもあらはれてゐる。云々。」大正天皇の御葬儀に列した彼はその神秘性を殊に深く感じた。
 
 昭和十八年秋、パリの或る夜会で、前出のポール・ヴァレリーと同席したクローデルは日本の前途を危惧しつつ次のやうに語つた。

 「彼らほど太古からの興味ある文化を持つ民族を私は他に知らない」

「彼らの近代の大発展を私は少しも不思議と思はない。彼らは貧乏である、併し高貴な民族だ」                    

市原 豊太

http://dokuhen.exblog.jp/6178102/

ポール・クローデルさんは、

イザベル・アジャーニが最高に美しかった頃に演じた「カミーユ・クローデル」の弟でして、
margo

この映画では、エキセントリックな彫刻家の姉をいたわる詩人ポール・クローデルが描かれてましたが、

そのポール・クローデルさんが、日本に来て、

「彼らほど太古からの興味ある文化を持つ民族を私は他に知らない」

「私がどうしても滅びさせたくない一民族がある、それは日本人だ」

と、ゲリー・ボーネルさんばりの透視をしてくれたわけです。

さて、パリテロは「シリアで計画され、ベルギーで組織された」とのことですが、

2年前、ベルギーの裁判所では歴史を覆す判決がでました。

ベルギーと言えば、「佐野オリンピックエンブレム問題」でも、

パクられたベルギー側は「光栄です」的な当初余裕な構えでしたが・・

ベルギーは、スイスと同じく多言語なメルヘンチックな国で、
02d0d6bda18b9603b00cdc66d49bf4a2

公用語は、

オランダ語(フラマン語、60%)
フランス語(39%)
ドイツ語(1%)

となってます。

日本は敗戦後、米国の植民地のようになってしまったと言う人もいますが、

日本人が日本で作られたお米を食べて、

ポール・クローデルさんが指摘した「日本の良さ」を忘れずに、

1419485361

「日本人の最大の特質は、自分の周囲に、自分達の到底及び得ぬ尊敬すべきものが常に存在するといふ感情を持つてゐることである」

そして日本人が日本語を使い続ける限り、日本民族存亡の危機は免れるでしょう!

追記:パリテロはヤラセで、鹿児島の震度4地震がスゴイ話になって海外で拡散されているそうです・・


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top