酵素カフェ

バジャールの2016年秋情報とハトホルの「地球の新秩序」の符合

バジャールの2016年秋情報とハトホルの「地球の新秩序」の符合

これは長野県在住の知人が撮った写真ですが、

自然のこんな瞬間を撮れる人は、
13517485_1026880487395304_3820572513988069996_o

スナップも上手い!
13640962_1033159593434060_8022933102947194881_o今回の選挙、盛り上がってますね〜

そういえば、バジャール情報では、2016年の秋から本格的に地球の変化が「はじまる」とのことでしたが、

実際に、太陽黒点がゼロになった6月23日、「英国のEU離脱」が決まったりしました。

2016年秋:すべてが変わります!変化は瞬間に起こることもあれば、ある程度の期間を経ての変化もあります。どちらにせよ、振り返ってみた時に変化は2016年の秋に始まったと思えるでしょう。地球外生命体の存在が確かなものとなって確認されていきます。地球以外にも生命体が存在することは98%の可能性で明らかなものとなります。

金融情勢、経済状況が突如変わるでしょう。再度、経済的な大不況が起こるでしょう。アメリカを筆頭に経済システムと税制の見直しが始まり、国の立て直しに入っていきます。

本日、行われる参議院議員選挙は、若いパワーの台頭で今までとはちょっと違う感がアリ、

まあ結果はともかく、日本にも新しい風が吹いてるのは確かなようです。

さて、7月9日の東京は午前中、時々、大雨の嵐模様でしたが、

夕方、山梨県韮崎市の旭温泉に着いたら、
DSC_7826虹が出てました〜DSC_7828けっこう、ちゃんとした虹で、DSC_7830アーチ型になってて、

アーチの中には富士山が隠れています・・
DSC_7840

で、温泉フリークが全国3位とした極上湯を堪能して、

夜、清里に着いたら、まるで吸い込まれそうな満天の星空でした。

今朝6時、やっぱりな青空で、
DSC_7845南アルプスもスッキリ見えます・・DSC_7843ほったらかし家庭菜園も、DSC_7848DSC_7849DSC_7850やっと、実を付け始めましたが、ナスは・・・DSC_7851ジャガイモの隣に植えたら相性が悪かったそうで(後から知りました)、成長遅いです。

全体的に、高冷地でかつ化成肥料とかしてないので生育遅いですが、害虫が少ないので消毒の必要がナイのがイイ点ですネ。まだまだ実験中ですが・・

さて、地球を長らく見守ってきたハトホルさんたちも、

バジャールと同じく、今、地球は大きな変化を迎えていて、

地球が「新秩序」への移行期で混乱の過渡期にあるあいだは、人の感情が激しやすくなる状態が続き、以前にもまして表面化します。

と、言ってます。

ハトホルの言う「新秩序」って、どういうことかと言うと、

一つには、「顕在化が即座に起きる」ということです。

実際に日常でものごとが起きる速度がどんどん増してくることや、あなたが考えたり言ったりすることが実際に生じるまでの時間がぐんぐん短くなってくることで、次元の移行が近づいていることがわかります。多くの人がこうした現象をすでに経験されていると思います。

そして二つめは、アドラーの言う「共同体感覚」です。

人々はこれまでにないかたちで地球の真価を知ることになります。地球自身も根底からの変化を体験し、そのプロセスのあいだに地球の意識はさらに覚醒します。

地球に存在するものたちのなかに地球規模のつながりが生まれます。それはまるで人類全体が一つの思考あるいは一つの意識を持つにいたったようでもあります(わたしたちはここで、「まるで・・ようである」と比喩的に表現していますが、それはまるで豊かな多様性と多面性を有するただ一つの意識が作用しているかのようでしょう)。

さらに言えば、人々とも地球とも直接つながっているという感覚を持つにいたるでしょう。

つまり、画一的な「一つ」ではなく、

それぞれの個性を認め合う「一つ」であり、

今の若い世代は、そういった「新秩序」への順応を生まれながらに持っているようですが、

いつでも、どこでも同じ品質で、効率的に・・だけを優先すると最終的にはモンサントの「遺伝子組換え」作物になり、

そういったモノを食べ続けていると人間の脳も、「いつでも、どこでも同じ品質で・・」とクローン化していきます。

恩師である「ペルーの先生」も、日本の食べ物の弱体化を杞憂してまして、
13567321_1731277573827038_9187589802324309768_n「子どもの頃からやらなちゃダメだ・・」と申してました。

で、息子のペルーラム君は、その遺志を継いで、自分で野菜や米を作りはじめてます・・
ClkQndFUoAAMDuG (1)無農薬だと、手作業での「ヒエ」取りが大変とのことですが、

今年はもう、こんな立派なスイカが出来てまーす。
CmGe7iXWMAAXCR- (1)

同じ山梨県でも静岡県寄りの南部町と長野県寄りの清里では大違いですが、

ペルーラム君が言うには、「虫がいないので適した作物がたくさんある」とのことで、

全国どこでも共同体感覚で「日本の食べもの」を大切にして、「地球の新秩序」に備えたいものです!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top