酵素カフェ

「プランB」だったトランプ政権と脱グローバリズムへ向いた集合意識

「プランB」だったトランプ政権と脱グローバリズムへ向いた集合意識

博多駅前道路の陥没から1週間、見事にスピード復旧した福岡では、

11月14日、68年ぶりの大きなスーパームーンが顔を出しました。
6

「スーパームーンの際は大地震が起きやすい」という説もあり、

11月13日、ニュージーランドでM7.8の地震が発生しましたが、
new_zealand_78mapこの地震も熊本地震と同じく、奇跡的と言えるくらい人災が少なくスルー出来たのは幸いです。

そして不思議なことに日本では、スパームーンの11月14日、有感地震が極端に少ない1日だったそうです。

奇跡的と言うほどではありませんが、

スーパームーンの直前の米国選挙戦では「まさかのトランプ勝利」で、

「ヒラリーさんが勝つことが決まっている」という、もっぱらの評判でしたが、

おぞましい「ヒラリーメール」の内容を米国民は知ることとなり、

また、フランスのテレビ番組で、

「ロックフェラーやロスチャイルドがアメリカを支配している」と暴露したジャン=クロードヴァン・ダムさんらの訴えにより、

集合意識がどんどん変化して、「まさかのトランプ勝利」に導いたのでしょうか?

いずれせよ世界は「脱グローバリズム」の方へ動き始めたようで、

グローバリズムとは、支配層が世界の隅々までを支配しやすいように、それぞれの国の個性を無視して均一化するという動きですが、

ヴァン・ダムさんのことを記した2ヶ月前の下の記事へのコメントでは、

「支配層にも変化の兆し」がアルという情報を頂いてました!

なんでもロチルドにも良識派10%というのが居るらしいです。
昨今の世の中の動きもその10%が影響(ネズの寝返りとかも)している模様です。
もしトランプさんが大統領になったらオモシロですネ。ヒラリンがなった場合はやっぱりその10%の影響でタイホ(阻止)されちゃうんじゃないかというウワサですヨ。

それにさかんに奨励してた子宮頸がんワクチンの薬害が一般に取り沙汰されるようになったのも10%が関係あるのかもしれません。
とりあえずUSAに関してはコレ↓が象徴してる感じで

http://karapaia.livedoor.biz/archives/52195417.html
a2990618
イギリスはコレ↓みたいです。
http://karapaia.livedoor.biz/archives/52186269.html
8267777b

何でもユーモラスに軽ーく話題にすると、イイ方向に向くことが多いのが実感ですが、

とっても軽ーい、ミナミAアシュタールさんのチャネリング情報では、

トランプ政権誕生は「プランB」だそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

急遽プランが変わっただけです。

A案が難しくなったので、あらかじめ用意しておいたB案にした・・

それだけのことです。

それだけのこと・・といいましたが、これが大きなことなのです。

彼ら(あなた達を支配・コントロールしている存在達)にとっては、A案が

一番都合がよかったのです。

でも、それが出来なくなってしまった・・それは大きな出来事なのです。

もちろんB案も彼らのシナリオなのですが、それは苦肉の策ともいえるものです。

他になかったので仕方なく一応B案も作っておきましたが、出来る限りそれは使いたく

なかった。

でも、使わざるをえなかった・・ということが起きたのです。

これは、もう今までのやり方が通用しなくなったという大きな証になります。

まだ大丈夫だろうと高を括っていた彼らにとって大きなショックなのです。

隠せなくなってしまったのです。

いままでのやり方がばれてしまったのです。

だから、やろうとすると先に予測されてしまって出来なくなってしまっているのです。

何かの仕掛けをしても、先にその仕掛けがばれてしまうのでそれは使えなくなって

困っているのです。

彼らのやり方は、何パターンかしかありません。

その少ないパターンの中で、これまでやって来ることが出来ました。

でも、そのパターンもほとんどばれてしまって使うことが出来なくなっているのです。

ネタがばれてしまったマジシャンのようなものです。

何かネタをしようとすると、先にお客さんから指摘されて出来なくなってしまった

マジシャンのような感じになっているのです。

今まで彼らがしてきたことは、マジックです。

目くらましをして、あなた達を脅かして、怖がらせて、支配・コントロールして

来ました。

自分でテロを起こして、それをきっかけに自分たちにとって都合の悪い存在を悪者に

でっち上げ、戦争を起こしその存在を排除し利益を得て来たのです。

金融でも同じです。

医療でも同じです。

マジックのようにネタを自分で作り、それをさも真実かのようにあなた達に見せて

来ただけなのです。

そのネタがどんどん白日のもとにさらされ、誰もそんなネタに驚かなくなって、

怖がらなくなってきたのです。

今回のことは大きな前進です。

でも、また小さなことに目を奪われないでください。

どんな候補者が当選したとしても、それはB案だということを忘れないでください。

そこで議論しても仕方ありません。

また、彼らのマジックに踊らされてしまうだけです。

リーダーは要らないのです。

誰がリーダーになれば、自分たちの生活は安定するのか?・・・そんな視点では

また同じことの繰り返しになってしまいます。

これからは、自分で自分の生活を創っていく方向へ変わります。

誰かに創ってもらう・・そう思ってしまうと、またマジックにはまります。

あなたがどうしたいか・・それだけをしっかりと考えてください。

そして、それにはどうしたらいいかのアイディアを持ってください。

マジックは終わりです。

マジックを披露している劇場から出てください。

マジシャンに文句を言っても仕方ありません。

あなたはそのマジックを楽しみたくてそこに自分で入ったのですから・・

だから、そのマジックに飽きたと思うなら自分の意思でそこから出ればいいのです。

マジシャンに文句を言いながらそこに居続けるのはナンセンスだと思います。

まだマジックを楽しみたい人は、そこにいればいいと思います。

出るか、残るか・・それはあなたの意思一つです。

小さなことに目を向けないでください。

どのマジシャンが良いか?・・そんな話に夢中になっても仕方がないのです。

このマジシャンならもっと上手に驚かせてくれる・・と話をしているのと同じです。

あなたが居るのはマジックをしている劇場だということなのです。

ネタがばれて、もうつまらないと思うならそこから出るしかありません。

どんなに違うマジシャンが出てきても、ネタは同じです。

代わりばえしないネタをあなた達に披露するだけなのですから・・

ameblo.jp

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

チャネリングじゃなくても、十分納得な筋道ですが、

こんな時代に「噓」は続かないようで、

大統領選直後に、「病気は嘘だった」と募金詐欺の女性が謝罪しました。

<病気の話は嘘」1億5000万円募金で会見の女性>

テレビ朝日系(ANN) 11/10(木) 11:56配信

 心臓病を患う6歳の男の子に手術を受けさせたいとして、1億5000万円余りの募金への協力を記者会見で呼び掛けた女性が「病気は嘘だった」として謝罪しました。

 女性(36)は重い心臓病を患う親族の男の子がアメリカで心臓移植の手術を受ける必要があるとして、8日に厚生労働省で渡航費用など1億5000万円余りの募金への協力を呼び掛ける会見を開きました。しかし、9日になって「病気の話は嘘だった」と明らかにしました。女性は取材に対し、「ローンなどで2000万円が必要だった」「お金を集めるなら子どもがいいと思った」と説明しています。募金には少なくとも十数万円が集まっていて、女性は「すべて返金したい」と話しています。

yahoo

斜陽気味とは言え、超大国アメリカの変化は日本に大きな影響を与えると予想され、

毎日新聞の世論調査では、トランプ政権への「不安の方が大きい」は58%で、「期待の方が大きい」は8%とのことですが、

「アメリカの象徴ハクトウワシを悠悠自適に乗りこなしている日本の象徴カラス」という、
86a5c0a6-1希望的な構図を目に焼き付けて、

ユーモアをもって観察する視点がナイスなようです。


URL :
TRACKBACK URL :

コメント & トラックバック

  • コメント ( 5 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. ヒラリン断然有利でダメトランプだったのにマサカの結末、とかいってるのはマスゴミとかいわれてるダメディアだけで、ネットとかだとトラさんの方がぜんぜん有利だといわれてた上に、あのタイミングでアイクさんが「トラはヒラを勝たせる為の工作員」とかいってみたり、プーさんのボイスオブロシア(スープとニク)でもウィキリークスのひとが「断然有利でもトラは勝たせてもらえない」とかいって、結果的にトラへの投票を後押し作用する発言が色々でたりしてたので、田中宇宙人さんの説がわたしの考えと近かったコトもあって、勝つのはトラで、ヒラが勝つとしたらインチキ選挙、偽テロ事件とかによってだと思っていたけれど、当日の報道の仕方や株価の乱高下をみてたら、勝たせてもらえないのはヒラでコッチ(トラ勝利)の方が当初からのプランAだと思いましたけどネ。

    田中宇宙人の参考資料
    http://www.asyura2.com/16/kokusai16/msg/175.html
    上記資料で言われてる「オバカマ、ムーアともに表向きはヒラ支持でも実はトラ支持」といったコトや「トラはオバカの後継者的存在」「イスラエルもトラ支持」といったコトはなんか納得なんですネ。

    要するにイギリスのEU離脱選挙と同じパターンで、メディアを使ったダマシによって株価操作のお金儲け路線が本命だったのではないかと。。。

    でも本命プランAのトラさんも利用した支持者がKKKみたいな白人至上主義とかアブナイひと達だったりするので、ちゃんとやるべきコトをしないと、支持者にコロコロされちゃうからたぶん一生懸命ガンバると思われるので良かったのではないでしょうか?(・・)

    • 27さん、田中宇宙人の情報ありがとう!

      <勝たせてもらえないのはヒラでコッチ(トラ勝利)の方が当初からのプランAだと思いましたけどネ。>

      確かに、健康状態悪化とか、メールとか、勝たせてもらえない要素満載でしたネ。

      ところで、「オバカマ、ムーア」がアッチの人というのは分るけど、

      <あのタイミングでアイクさんが「トラはヒラを勝たせる為の工作員」とかいってみたり、>は、どういう意味ですか?

      コブラ情報では、はやくから、どっちもどっちで、トラはYes図飼とか言っていたけど、よーするに、
      株価操作が目当てというのは大いに納得です。

      <支持者にコロコロされちゃうからたぶん一生懸命ガンバると思われるので良かったのではないでしょうか?(・・)>

      だと、いいですね〜いずれにせよ、これからが見物ですネ。

      • <あのタイミングでアイクさんが「トラはヒラを勝たせる為の工作員」とかいってみたり、>は、どういう意味ですか?

        @それは例のヒラトラTシャツの一件で、そのとき無度さんは「これでクロ(アイクさんの)決定!」とかいってたんですけど、もともと無度さんはアイクさん(の肥満体型)がキライ(人間の先祖が爬虫類とかいってMKだからとのコト)なので、わたしの考えはまた違うんですが取り合えずアイクさんはトラを勝たせたいと思ってるんじゃないかとは思いました。

        そしてプーさん側もそれに連動協力してる(オバカマムーアも)ように見えたワケです。

        そもそも軍産は彼ら(レプ)の使用人的立場なので、どっちかというとトラ路線の方が昔から言われていた(宇宙人田中説の根幹でもある)世界の多極化を経てワンワンワールドという本命路線なのでプランAだと思いました。

        ちなみに無度さんはTシャツ事件までは「爬虫類以外には言ってるコトにウソはないので、このまま人類の覚醒に多大な貢献をしたとかいって評価されて終わる(無度さんに言わせれば本来の使命を果たせないまま)のではないか?とかいっておりました。

        • <アイクさんはトラを勝たせたいと思ってるんじゃないかとは思いました。>

          なんとなく分かります・・

          <そしてプーさん側もそれに連動協力してる(オバカマムーアも)ように見えたワケです。>

          日本は蚊帳の外・・な感じですネ。

          <世界の多極化を経てワンワンワールドという本命路線なのでプランAだと思いました。>

          なるほど、警戒した方がイイかもですね。

          無度さんのアイク評は感覚的なものなんでしょうけど、ちと、きびちいような・・

          いずれにせよ、トランプの行く末ウォッチですネ。

          • >なるほど、警戒した方がイイかもですね

            @まあちょっと一面的というか、ワルくイイすぎちゃったけれど、10%の良識派ロチルドの件もあるし、例のあの世のスープ飲まないで前世記憶が消えない人達がアッチ方面に転生してたり(その影響を抑える為の近親婚や憑依されやすい血にこだわるのかも)誰がドコにイルカわかりませんしネ。

            ちょっと思ったのは性同一性障害というのが沢山出てきたのはスープを飲まないひとが増えてる感じはしますよネ。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top