酵素カフェ

ソロモン諸島M7.8とスマトラM6.5の震源の深さの違いと3.11が起きた仕組み

ソロモン諸島M7.8とスマトラM6.5の震源の深さの違いと3.11が起きた仕組み

ソロモン諸島は、オーストラリアの北東、パプアニューギニアの東に位置する、自然の宝庫、楽園として観光でも人気ですが、

soromon-1

今でも素朴な生活を営んでいる方々が多い、縄文っぽいところのようです。
5ded7c07

11月9日、南太平洋ソロモン諸島を震源とするM7.8の地震が発生しましたが、

震源の深さは41キロで、予想される津波は最大で3mとのことですが、

住民は「これまで経験した中で最大級、最長級だった」と語ってますので注意が必要です。

このソロモン諸島では2013年2月6日現地時間12時12分にマグニチュード8.0という大きな地震が起きていて、犠牲者は9名だったものの、各地で津波が発生しました。

それにしても、このところ地震が多いようで、

7日は、インドネシア・スマトラ島でも大きめ地震があり、規模の割には多大な犠牲が出てますが、
ache-m-65

indonesia-eathquake-m65この地震は震源の深さは約8・2キロと推定されていて、「浅い」です。

最近、地震が起きると「震源の深さ」に注目しちゃうのは、浅い場合は「人工」の可能性が高いという説を知ったからなのですが、

それにしても、21世紀に入ってからの地震発生数は多すぎます。
earthquake-history-2010bd

一昨日、青梅市に住む20代のヤンママさんが「最近、地震雲が多い・・」と言ってましたが、

地震雲とは、こういう雲を指しているのでしょうか?

そういえば、変化とはいいませんが、今日は私の住んでいるあたりは飛行機雲の多い日で、午前中、何本もの太い飛行機雲が空に広がっていました。

「今日は多いなあ」と見ていたのですが、1時間ほどしてからベランダに行くと、まだ同じ形で出ているのです。

「1時間変わらない形の複数の飛行機雲かよ」

と思わず呟きました。

ここ数年の私は、カメラで何かを撮影する習慣がないですので写真は残ってないですが、ネットを見てみますと、比較的近い東京の日野市という場所で撮影された空の様子が、私の見たものとほぼ同じでした。

2016年12月5日午前の東京・日野市の空

trail-t-1205

まあ、Wikipedia によれば、なかなか消えない飛行機雲も天候の状況次第であらわれるそうですので、珍しいものではないのかもしれないですが、ここまで長い時間、形が同じだったのは個人的には珍しいものでした。

いろいろと・・・変化は進んでいるのかもしれないです。自分の周辺もじっくり見てみれば、気づかないうちに、たとえば「葉を落とさなくなったウラルの落葉樹」のように何か大きな変化が現れているのかも知れないですし、もう少し注意深い生活をしなきゃいけないなと思いました。

indeep

さすがはベテランブロガーさん、上手い表現の仕方だと感心しましたが、

例えば封印されたルネ・カルトンの研究のように、

Wikipediaではコアな真実ほど記載出来ない事情があるようですので、

「もう少し注意深い生活をしなきゃいけない」

というのがポイントです。

で、「1時間変わらない形の複数の飛行機雲」が見られた後に、

浅い震源の、大きめ地震が起きる確率が高いのですが、

東日本大震災の震源は、深くて広範囲でした。

宮城県牡鹿半島の東南東沖130km、仙台市の東方沖70kmの太平洋の海底を震源とする東北地方太平洋沖地震が発生した。地震の規模はモーメントマグニチュード (Mw) 9.0で、発生時点において日本周辺における観測史上最大の地震である。震源は広大で、岩手県沖から茨城県沖までの南北約500km、東西約200キロメートルのおよそ10万km2という広範囲全てが震源域とされる。

wikipedia

しかしながら、人工地震波形が出ていたとか、

<20分ごとに地震が起こるというのは、自然界では絶対ありえない>

14時46分にM9.0の地震が起き、その後、第一波の津波が起きている。

地震発生からちょうど20分後にすぐ近くで15時06分にM7.0の地震が起き、第二の津波が発生。

さらにちょうど20分後の15時26分に今度は離れた地点でM7.2の地震が起き、第三波の津波が発生。

さらにちょうど20分後の15時46分にM5.7の地震が起き、第四波の津波が発生している。

「誰かが20分ずつ時間をずらして津波の影響を見ながら地震兵器の起爆を繰り返した」と考えるのが妥当ではないだろうか。

daytradenet

第七艦隊が近くに待機していたとか、

<タイミングが良すぎる米軍の動き>

空母ロナルド・レーガンを含む約20隻の艦船が3月13日に宮城県沖に実にタイミングよく到着。

空母ロナルド・レーガンが偶然日本の近海にいたとしても、所属の異なる残りの艦船までも偶然近くにいたというのはあまりにも出来すぎではないだろうか。

また、空母ロナルド・レーガンに同行した艦船に、強襲揚陸艦エセックス、ドック型揚陸艦トーテュガ、ハーバーズ・フェリー、ジャーマンタウンといった救援活動にうってつけの艦船が含まれている。

そのうちエセックス、トーテュガは空母ロナルド・レーガンとは別の第7艦隊所属なのだ。

あまりにも準備がよすぎる。

あらかじめ地震の発生を知っていた考えるのが自然だ。

daytradenet

疑わしいことが多いのですが、人類のアカシック・レコードを読むゲリー・ボーネルさんは、

garybonel2014

3.11は人工地震ではないと言い、

日本在住のETコンタクティ、グレゴリー・サリバン氏も同じ見解です。

<3.11東日本大震災の教訓>

グレゴリー:3.11の東日本大震災については、陰謀説もありますけど、被害のスケールがあまりにも大き過ぎて、9.11ほどには説明しにくいと思います。イルミナティカードでは3.11の大震災は予言されてましたけれどね。

その原因を究明しようにも、あまりに深い問題で処理できないところがありますね。アセンションと深くつながる部分がある。人間がここまで脱線してしてしまって、自分たちの惑星地球も管理できない状態で、未来はどうする?という話です。

人工地震だとかいろいろな説があるけれど、何よりエネルギー問題を見直すキッカケになってくれたらいいですね。本来はもっとひどい状況になっていたはずなのに、ETたちのバックアップや高次元のサポートがかなり入っているお陰で、この状況でまだ治まってますね。

もっと深いレベルで考えていくと、太古の昔、レムリアやアトランティスの時代の災害とつながっていて、解放されていないトラウマが繰り返されるんですよね。

音楽の世界では循環や繰り返しを意味するループがありますけど、一つのフレーズを弾くと、繰り返すようにどんどんエコーしていく。その時空間連続体の中で人類のトラウマが何百年ごとに繰り返されている。

ヒットラーにしてもナチスドイツにしてもそうですが、私たち人間の集合意識、今までのトラウマとかネガティブなネフィリム系のETや黒魔術やレプティリアンの支配によって、長いスパンで繰り返されていた。

結果的にはエネルギー問題が大きくクローズアップされたことで、フリーエネルギーへの期待が高まり始めているし、友好的な未来のビジョンが構築しやすくなってもいます。

中野:3.11の時、あれだけの大災害で死者が出た理由を聞かれたんですけど、亡くなった方々は日本だけでなくて世のため、地球のために命を張って世界中の人たちに見せて下さったんです。感謝しなければいけません。・・

3.11であれだけの大惨事が起ったにもかかわらず、あのレベルで治まったことはなぜなのか?何かしらの存在がここに介入していることがわかったら、人々は氣づきます。日本の政治家たちでも日本の水面下で起っている事実を知っているはずですし、絶対にビックリしているに違いないですから。

彼らはETの介入を認めてはいても、それを世の中に出したらパニックになることは明らかです。もし明らかになってしまったら世の中の何もかも、価値観からすべてが変わります!究極は国会議員も不要になってしまいます(笑)。

地位に執着している人たちが実権を握って世の中をお金とかで動かしているのに、それさえも無駄になってしまう。それでは困るから必死に隠そうとしています。お釈迦様の悟りと同じですね。本当に茶番です(笑)。

「だいじょうぶ!」という対談書からの抜粋で、

治療士の中野宗次郎氏は3.11の際、すかさず宇宙船がたくさん現れたのが見えたそうです。

結局のところ、東日本大震災については何らかの人工的な関与、計画があったにせよ、

ガイやからの「人間よ気づけよ!」というメッセージでもあり、

この世は「一筋縄ではない」ということに、3.11以降、特に若い世代では気づきはじめた人も多いようですが、

実際に、今朝のソロモン諸島M7.8の地震で「断層が大きく変動した」わけですから、
images-60

震源の浅い地震を連発させて、ドミノ倒しのような連鎖をつくり、

「一つのフレーズを弾くと、繰り返すようにどんどんエコーしていく。その時空間連続体の中で人類のトラウマが何百年ごとに繰り返されている」

ことにならないように、日々、精進して生きましょう!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top