酵素カフェ

ヤイエルとつながる2017年アセンション予報と「人間が持つ3つの特性」

ヤイエルとつながる2017年アセンション予報と「人間が持つ3つの特性」

チャネリング情報の老舗バジャールさんは、「2016年秋から大きな変化が始まる」と言ってましたが、

シリウス意識アドロニスによる「2017年アセンション予報」によると、 

 ”2017年はつながりの年” イヤーオブコネクションになるそうです。

<2017年の変化に関して>

1.政府や政治に対して、より変革の声が高まる。

2.この惑星はETたちにより保護されているため、核戦争だけでなく、いかなる世界規模の戦争も起きることはない。試みは、彼らの干渉により即座に停止させられる。

3.闇の勢力は、アルゼンチン、南アフリカ、南極に拠点を移そうとしている。

4.宇宙関係のプログラムか、政府内で働いている人が、その腐敗を暴く可能性。これにより世界裁判所が作られるかも。

5.金融システムは、リブートされる。ゴールドとシルバーは、市場価格が高騰。

6.メインストリームメディアではなく、草の根メディアが主体となって、ゼロポイントエネルギー(※1)に注目が集まる。

6.ヨーロッパにある宇宙関係の組織が、ETについての機密文書を発表する、もしくは内部からの告発によって漏えいする。実際のUFO目撃者を呼んで、公開質問会や討論会が開かれる。

7.春には、大規模なUFO目撃の可能性あり。フェニックスの光(※2)、もしくはヤイエル(※3)の可能性。

※2 フェニックスの光は、1997年にアリゾナ州都のフェニックスで目撃された発行物体。

※3 ヤイエルはバシャールの出身星。フェニックスの光は、彼らによって管理されていると言われています。

8.太陽の持つプラズマエネルギーが、科学現象としてではなく、意識という側面から理解されるようになる。第四密度にシフトしていくにつれ、この考え方は強調される。

9.スーパーフェデレーション(※4)や干渉船(※5)の目撃や、テレパシーによる対話が多くの人にもたらされる。6月か7月の可能性。

※4 アドロニスによると、スーパーフェデレーション(超連邦)というものがあるそうです。なんにしろETたちはグループを組んでいるみたいですね。

※5 地球に干渉するETの宇宙船

10.ETとのコミュニケーションにより、銀河で起きていることを知る人が増える。しかし大規模なシフトに至るには、まだ草の根的な努力が必要。

metaphysicstsushin

どうやら2017年は、宇宙と「つながる地球」になりそうですが、

我がブログ師匠のオカベテルマサさんは、

三重県の伝統工芸(?)の、つながってる千羽鶴を取材してて、

dsc05716

要するに、地球は単独の鶴から、
mig-5つながってる鶴になるわけで、dsc05719

なんか日本人って感覚的に「キャッチしてる感」がアルな〜と、しみじみ思うのですが、

悲しいことに我が国の首相は、宇宙どころか、世界ともつながらずにいるようです。

ネオコンアメリカ一辺倒だった安倍政権は、トランプになったとたんに手の平を返したように会いに行き、意味のない会談をセッティング。

結果として、TPPに入るようトランプ氏を説得したということでしたが、その数時間後には、トランプ自ら、TPPには入らない、と世界に表明するというありさまでした。

こう言っては気の毒ですが、安倍氏は赤っ恥をかいたわけです。マスコミはかなり遠慮していますが、どう考えても大恥をかいたのです。

今度こそプーチンを招いて、、、と意気込んだものの、何の成果もないばかりか、3時間近くも遅れてきたプーチンからは、北方領土返還のへの字も出ないままジエンド。

温泉で歓待し、おみやげまで持たせて帰らせたのですから、世界は、北方領土問題はもうなくなったと思っている。

金輪際、北方領土について日本から語ることはない、、、、という印象を世界に示してしまった。

本来ならこれは安倍氏の責任問題です。マスコミは非常に安倍氏に甘いですが。しかし、これではさすがに安倍氏のリーダーシップには限界が出てくるはずです。

あまりにひどいぞ、これでは恥ずかしい、、、という気持ちがまともな政治家にはあるでしょうから、これで日本株が値下がり出したら、現政権は突然終わりになる可能性すらあります。・・

有頂天から奈落に転換しかねない。安倍氏が周辺を裏切るか、周辺から安倍氏が裏切られるか、、どちらかの状況に今後なっていくと思います。

金をばらまけばいい、、的なやり方は、もう世界には通用しないのです。とくにロシアに対してやってしまったことは重大なミス。・・

日本もここまでくれば、もう本気で方向性を変えなければ、、、の認識が出てきますし、実際に変わらざるを得ないのですが、そうした事態に対応できる人がいるかどうかということです。・・・

一国の首相がトランプ氏にもプーチン氏にもここまでバカにされたのです。バカにされたというよりも、それだけ時代が変化しているのです。

http://ameblo.jp/mademoiselle-ai/entry-12229491289.html

まあ「陰極まれば陽となり」で、
t02200135_0482029511803249184

あまりにの無責任さが、かえって日本に幸いする可能性もアリますし、

まあトランプさんとつながるより、
dsc05711

宇宙の同胞とつながった方が日本にとっては良さそうで、

実際、2016年の秋から宇宙の同胞は地球にエネルギーを送ってくれてるそうです。

2016年7月4日は、人類にとって画期的な日になったといいます。

その理由は平行宇宙のもっとも進化した存在が、地球に関与するようになったのが7月4日だからだそうです。これは平行宇宙の進化した存在とアクセスできるようになったということで、英語ではエンタングルメント (Entanglement)と表現するそうです。

 平行宇宙のもっとも進化した存在が住む宇宙では、宇宙全体が一つの文明で統一されているといいます。しかしそんな宇宙で、銀河系だけが黒い雲が掛かったような状態になっており、彼らはその原因を探ったそうです。
 すると今の地球の未来で起きることが原因だとわかったそうです。
 さらに追求すると、その未来の出来事の原因が過去にあることがわかったといいます。それが今で、それゆえ彼らは今の地球に関与することを決定したそうです。

 彼らの関与の仕方は、地球にエネルギーを送ることだといいます。
 9月24日からは、人々が個になるエネルギーを送ったといいます。
 10月12日からは、人々が魂の記憶を取り戻すエネルギーを送っているといいます。これは来年の2月まで続くそうです。このエネルギーは、嫌な記憶を甦らせるエネルギーだそうです。

 それでサアラさんは、10月12日頃から背中で焼けるように痛むとか、足首が痛むということを味わっている人もいるだろうと言っていました。
 背中が痛むのはムチを打たれた記憶であり、足首が痛むのは奴隷として足枷をはめられていた記憶だからです。
 なぜそんなことをするかというと、嫌な記憶を取り戻すことにより、浄化することができるからです。

http://motoyama.world.coocan.jp/info_12.htm#info_1237

サアラさんというのは宇宙人だった頃の記憶のある日本女性ですが、

今、起きている原因不明の症状は体、過去の浄化である可能性があるようです。

で、こんな情報も合わせると、ますます、

「2017年春には、大規模なUFO目撃の可能性あり。フェニックスの光、もしくはヤイエルの可能性」

という予報に注目しちゃいますが、

ヤイエルって、2015年に突如あらわれた日本人バンドがあり、

この「Once」という曲の映像が、

融合し、溶け合う、つながる世界を表現してる感じで、ハッとさせられました。

さて、ヤイエルはバジャールの出身星とのことですが、

バジャールはエササニという星の方で、インターステラエニアグラムという、
8731a6302631e6ec61fcec5f54c06c1b地球に関わる宇宙文明のエネルギー的特徴を表したシンボルの相関図を紹介してます。

下段(左から右): オリオン、アヌンナキ、グレイフェデレーション
中段: エササニ、地球、ヤイエル
上段: シリウス、アルクトゥルス、プレアデス

こちらに各ET文明の特徴が出てますが、

バシャールの紹介する主要ET文明のエネルギー インターステラエニアグラム

ヤイエルのシンボルはこれで、

yahyel-race

現在ポジティブなタイムラインを選んだ人たちがバイブレーションを上げていくと、やがてオープンな物理的コミュニケーションを取ることになると言われるのが、ヤイエル文明だそうで、

今の若い人は、感覚的に「宇宙とのつながり」がわかっている人が多いようですが、

戦中派の故船井幸雄氏は、「地球は既にアセンションを終えた」と断言し、

「アセンションとは次元上昇という意味ですが、具体的には、地球が優等星になることであり、本物技術がどんどん普及する社会になることだと考えています」

と述べてます。

そして、地球が優等星の仲間入りをした今、

競争の時代は終わり、

人間本来の特性にしたがって生きることが大切だとします。

<人間が持つ3つの特性>

①人間は地球上の生命体のすべての遺伝子を持っており、地球上のすべての生命体の運命に責任を持たなければなりません。

②人間は知的生命体としては、いまだにエゴの段階を抜け切ってませんが、努力してエゴをできる限り少なくし、競争から共生への転換がどこまでできるかがこれからの試金石となるでしょう。

③人間は学習し、頭をよくすることができます。学習によって、知識や技能を習得し、それによって世のため、人のために尽くすような生き方ができるはずです。

地球外生命体にもいろいろな種がアルようですので、

イイところとつながるには、最低限この3つを心がける必要がありそうですが、

dsc05724

これからは「世の中の仕組みがガラリと変わる!」と言っていた船井氏、

お若くはなくても、いち早く「つながる地球」を予見していたようですネ!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top