酵素カフェ

「数秘術で見る2018年」と”かまってちゃん”への対処法

「数秘術で見る2018年」と”かまってちゃん”への対処法

2018は数秘術的には「マスターナンバー11」の年だそうで、11という数は非常にパワフルで高い周波数を持つ数字であるとともに、

「互いに向き合うことも象徴」しており、

<マスターナンバー11>

2018年は、11のエネルギーを持つ年です。前回、私たちが11の年を経験したのは2009年であり、その前は1910年です。従って、私たちの99%はこれまでの人生で11の年を1度しか経験していません。

数秘術で11という数字は、マスターナンバーと呼ばれます。非常にパワフルで高い周波数を持つ数字です。

11と言う数字は、もっとも直感的な数字とされ、リーダーシップや個人の力、直感、ハイヤーセルフとのつながり、スピリチュアルな真理を表します。数秘術の1は、始まりを表しますが、それが二つ並ぶことでエネルギーは増幅し、より大きな力へのゲートウェイを開きます。

11と言う数字は、互いに向き合うことも象徴し、他者の中に自分を見る、世界を通じて自分を見つめ直す意味もあります。それはあなたの中の、また世界の中の隠されていた闇に焦点が当たると言うことでもあります。

マスターはティーチャーでもありますから、11という数字のエネルギーは、私たちに自分の真理につながるためのレッスンを与えてくれます。持ちあがってくる問題は、注意を向ける必要があるからそうなるのであり、それはあなたの最善のために尽くすことだと知ってください。

変化は常に起きている最中であり、あなたの存在のあらゆる隅々まで光が浸透しつつあるのです。そして、それはよいことです。2018年のエネルギーを、あなたの変容のために利用してください。

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-2189.html

2018年は、「パートナーシップの年」となるそうです!

<調和とパートナーシップの2>

また11は、2という数字に還元されます。数秘術の2は、協力や関係性、パートナーシップを表します。2017年が表す1と言う数字は、個人の力や独立精神にフォーカスが当たるエネルギーでもありましたから、チームワークやロマンスにはどちらかと言うと向かない年でした。しかし2018年には、一年を通じて、そうした関係性がスムーズになっていくエネルギーです。

ただし、その背後には11のエネルギーがありますから、単純にオプティミスティックなハーモニーと言うよりも、お互いに向き合い、良いところも悪いところも見つめ合うようなレッスンが入る可能性があります。

それでもそこに愛を見ることが出来るかどうか、お互いの最善に協力できるかどうかが、関係により深い調和と繁栄をもたらします。

http://mizu8882.blog.fc2.com/blog-entry-2189.html

数秘術や占星術は、悟った人には必要ないのかもしれませんが、社会情勢を観察する上では、なかなか役立つツールではあります。

2018年しょっぱなから、アメリカでは「建国史上初めてレベルの大寒波」とのことで、

2018年1月1日のアメリカの最低気温の分布
us-tmp-0101b (1)

誤作動で氷点下126度にもなったミシガン州では、2018年1月1日、「光柱」が出ました。
mlp-003この日のミシガン州アナーバー市は、最低気温が「氷点下20〜30度」だったとのことで、
mop-007極めて低い気温の中でのみ出現する現象である「光柱」は、気温の低さだけが絶対条件ではないようですが、今、アメリカのあちこちで見られているそうです。

寒くても、「光柱」なら見てみたいものですが、

マサチューセッツのこんな風景はチョット御免です。

洪水と暴風雪が同時に発生し氷河期状態となったマサチューセッツ州沿岸 / 2018年1月4日
masa-0104-a
masa-0104-b

「マスターナンバー11」の年、日本とアメリカの「パートナーシップ」も気になるところですが、米国は今、大きな節目を迎えているのかもしれません。

1月6日、山梨県の清里高原には、
DSCF9154山梨でも一番暖かい南部町に家がある友人、ペルーラムさんが来て、
DSCF9153車を降りてスグ、「これ何ですか?」と聞かれたモノは、
DSCF9153バケツの水が凍ってハズレたモノでして、年末からこの状態ですが、アメリカに比べたら可愛いモノです。

しかしながら南米育ちの純日本人は、寒いのが超苦手とのことで、
DSCF9152蒔きストーブ前のソファーベッドで寝てもらいましたが、
DSCF9151蒔きストーブの上には大きな窓があり、
DSCF8650夜は月見なんか出来るんですが、

翌日、1月7日の朝、
DSCF9150窓を眺めていたペルーラムさんが、
DSCF9149「いや〜、今日はやけに多いな・・」とつぶやいていたので、

後でちょっと外に出てみたら、八ヶ岳くっきりの青空なんですが、
DSCF9147DSCF9144富士山側には、ちょっとアヤシイ雲がかかっており、DSCF9145

ナルホドな感じで、
DSCF9142
「この人たち」も、三が日は正月休みだったのかな〜と思いましたが、

一説によると、「この人たち」は、相当な”かまってちゃん”だそうです。

でも、何で秘密結社が、相も変わらず、こんなバレバレな事をするのか?と、お嘆きの貴兄。

私も同感ヤマカン第六感です。

イルミナティは、やっぱり秘密組織の割には自己顕示欲が強すぎるような気もしつつ、実は相当な”かまってちゃん”なのか?とも思いつつ、それとも本当はアホの集まりなのかとも感じつつ、やってる事が中2病だよなあと深読みしつつ、筒井つの井筒にかけしまろがたけ。

しかし、あるビリ系サイトさんによれば、「これは、ショック・ドクトリンであり、あえて民衆の目に見せ、

「震え上がらせる為の策略」だそうで、ショック・ドクトリンの語義を間違っているのは兎も角、こんな事で震え上がるアホな民衆が果たして存在するのか?

と、ツッコミの一つも入れたくなるのは私だけではありますまい。

https://blogs.yahoo.co.jp/to7002/38085724.html

ナルホド、”かまってちゃん”なら、三日も休めば行動したくなりそうですが、

こういうことはチラリと認識するだけでOKで、こういう時こそ、力強いパートナーシップ、DSCF9189ペルーラムさん完全手作りの無農薬茶で、DSCF9186
中央構造線ど真ん中でGETした、

「新鶴本店」の塩羊羹を頂きながら、DSC_5992

楽しい会話に講じるのが一番ですが、今年は八ヶ岳にやけに雪が少なく、
DSCF9146ペルーラムさんは「ドカ雪」と「地震」への警戒を感じてるようでしたので、

「マスターナンバー11」な2018年は、「エネルギーは増幅し、より大きな力へのゲートウェイを開きます」とのことですから、「調和とパートナーシップ」でスルーしましょう!


URL :
TRACKBACK URL :

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top